Samsung Galaxy Tab S7+ Mystic Black

モバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYSにて、Samsung「Galaxy Tab S7+」が発売

税別価格103,800円~で販売されています。


SPONSORED LINK

価格情報

EXPANSYSで新発売となっているのはSamsung Galaxy Tab S7+。

取り扱うのはシンガポールを含む世界の広域に投入されている製品です。

発売済みとして注文できるのは、2パターンのシステムメモリ/内蔵ストレージ構成と2種類の通信仕様(Wi-Fi専用/5G対応)をかけ合わせた計2商品。本体カラーはいずれもMystic Black(ミスティックブラック)です。

Wi-Fiモデル(SM-T970)

RAM8GB/ROM256GB搭載品

2020年8月27日(木)時点における価格設定は、税別価格が103,800円

本体代金だけで70,000円以上であり、日本国内住所宛てへの配送料は無料。輸入時に課せられる輸入消費税を加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約109,900円です。

参考までに、Galaxy Tab S7+(型番:SM-T970)のシンガポール向け価格は、RAM8GB/ROM256GB搭載品だと税込みでSGD1,598(約124,700円)。

EXPANSYSを利用して個人輸入する場合、海外現地向け価格より15,000円前後安く入手可能です。

なお上記価格にはEXPANSYSによる6ヶ月間の商品保証が含まれます。また有料オプション(4,085円)をあわせて注文すれば、保証期間は12ヶ月間(=通常6ヶ月間+延長分6ヶ月間)まで延ばすことが可能です。

★EXPANSYSの商品ページはこちら
Samsung Galaxy Tab S7+ 12.4″ – EXPANSYS Japan

5Gモデル(SM-T976B)

RAM6GB/ROM128GB搭載品

2020年8月27日(木)時点における価格設定は、税別価格が126,885円

本体代金だけで70,000円以上であり、日本国内住所宛てへの配送料は無料。輸入時に課せられる輸入消費税を加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約134,400円です。

なお上記価格にはEXPANSYSによる6ヶ月間の商品保証が含まれます。また有料オプション(4,085円)をあわせて注文すれば、保証期間は12ヶ月間(=通常6ヶ月間+延長分6ヶ月間)まで延ばすことが可能です。

★EXPANSYSの商品ページはこちら
Samsung Galaxy Tab S7+ 12.4″ – EXPANSYS Japan

(Source:EXPANSYS

製品情報

「Galaxy Tab S7+」の特徴

Galaxy Tab S7+(Galaxy Tab S7 Plus。ギャラクシータブエス7プラス)は2020年8月にSamsung Electronics(サムスンエレクトロニクス。サムスン電子)が海外で発表したタブレット。

2020年8月27日(木)現在、日本では未発売の製品です。

ベゼルレスデザインの前面には、アスペクト比(縦横比)が16:10で、12.4インチ・WQXGA+解像度(2800×1752ドット)の有機ELディスプレイを搭載。

ディスプレイはスタイラスペン「Sペン」での手がき入力をサポートします。またリフレッシュレート120Hz(=1秒間に120回の表示書き換え)の高速駆動に新対応し、ペンを使った手がき操作時も含め、残像感を抑えたなめらかな映像描画が可能です。

本体にはSamsung傘下の音響機器メーカーであるHarman International Industries(ハーマン・インターナショナル・インダストリーズ)のAKGブランドがサウンドチューニングを担当したスピーカーを4機搭載。

映像業界でよく知られる3D音響技術「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」にも対応。立体的で臨場感あるサラウンドサウンドが楽しめます。

出荷時点でのソフトウェアバージョンはAndroid 10(Android Q)。チップセットはQualcomm(クアルコム)のSnapdragon 865+(Snapdragon 865 Plus)モバイルプラットフォームです。

端末本体に内蔵するバッテリーの容量は10,090mAh。

充電時などに使用する外部入出力端子の形状はUSB Type-Cです。最大45W入力の急速充電に対応しており、互換性のある充電機器なら充電時間を短縮できます。

同梱のSペンにもバッテリー(と無線モジュール)を内蔵。SペンはGalaxy Tab S7+の筐体にマグネットで吸着・固定可能です。Sペン自体の充電はGalaxy Tab S7+の背面に取り付けた際にワイヤレスでおこなわれます。

無線モジュール内蔵により、ジェスチャー操作機能「Air Actions(エアアクション)」も利用可能。10m(10メートル)程度までの距離ならば、Sペンを“リモコン”とし、離れた位置からGalaxy Tab S7+を遠隔で操作できます。

アウトカメラはデュアル(2眼)設計。プライマリカメラが1,300万画素のイメージセンサーにf/2.0のレンズ、セカンダリカメラには500万画素のセンサーにf/2.2のレンズという構成です。

セカンダリカメラは超広角カメラ。より広い範囲を1度の操作(シャッター)で1枚の写真に記録できます。

インカメラはシングル(単眼)設計で、有効画素数は800万画素です。

端末のロック解除などに使用できる生体認証機能として、画面一体型センサーでの指紋認証をサポートします。

★EXPANSYSの商品ページはこちら
Samsung Galaxy Tab S7+ 12.4″ – EXPANSYS Japan

「Galaxy Tab S7+」の技術仕様

Samsungがグローバル向けに案内しているニュースリリースなどにて確認できる、Samsung Galaxy Tab S7+(型番:SM-T970/SM-T976B)のおもな仕様情報は次のとおり。

Samsung Galaxy Tab S7+(SM-T970/SM-T976B)のスペック表
外寸と重量
高さ 185.0mm
横幅 285.0mm
厚さ 5.7mm
重さ 575g
システム
OS Android 10
SoC Qualcomm Snapdragon 865+
Octa-Core(8コア)

  • 3.0GHz×1
  • 2.4GHz×3
  • 1.8GHz×4
RAM 次のいずれか

  • 6GB
  • 8GB
ROM 次のいずれか

  • 128GB
  • 256GB
  • 512GB
SDカード 対応(最大1TBまで)
バッテリー 10,090mAh
ディスプレイ
大きさ 12.4インチ
解像度 WQXGA+(2800×1752ドット)
種類 Super AMOLED
カメラ
背面カメラ デュアルカメラ

  • プライマリ:1,300万画素
  • セカンダリ:500万画素
前面カメラ シングルカメラ

  • 800万画素
SIMカード
大きさ
物理スロット数
通信機能(モバイル)
※SM-T976B(5Gモデル)のみ
5G FR1 n1
n78
FR2
4G FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 13
Band 20
Band 25
Band 26
Band 28
Band 66
TD-LTE Band 38
Band 40
Band 41
3G WCDMA
(UMTS)
Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 8
CDMA2000
TD-SCDMA
通信機能(その他)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水 非対応
フルセグ/ワンセグ 非対応
★EXPANSYSの商品ページはこちら
Samsung Galaxy Tab S7+ 12.4″ – EXPANSYS Japan