Samsung Galaxy Tab S7+ Mystic Black

スペイン向け通販サイトAmazon.esにて、Samsung「Galaxy Tab S7+」が発売。税別価格742.97ユーロ(約93,500円)~で販売されています。

SPONSORED LINK

価格情報

Amazon.esで新発売となっているのはSamsung Galaxy Tab S7+(型番:SM-T970N)。

取り扱うのは欧州仕向けでグローバル仕様のWi-Fi専用モデルです。

注文できるのは2パターンのシステムメモリ/内蔵ストレージ構成と3色の本体カラー(Mystic Black/Mystic Bronze/Mystic Silver)をかけ合わせた計6商品。

RAM6GB/ROM128GB搭載品

2020年8月21日(金)時点における価格設定は、VAT(付加価値税)を含む税込価格がEUR898.99(約113,100円)。VATを含まない税別価格はEUR742.97(約93,500円)。税別価格は購入予約の受付開始直後からEUR0.01(約100円)安くなりました。

日本国内住所宛てへの配送料、およびデポジット(=輸入時に課せられる輸入消費税などの支払いに充てられる預け金)を加味した購入費用の概算見積額(日本円建て/ユーロ建て)はそれぞれ以下のとおりです。

配送方法 購入費用
(日本円建て)
購入費用
(ユーロ建て)
AmazonGlobal
Estandar
(通常8-12営業日で配達)
104,360円 EUR815.39
(約104,900円)
AmazonGlobal
Express
(1-5営業日で配達)
108,610円 EUR848.60
(約109,100円)

また上記費用は「個人輸入扱いではない」想定で計算された内容。輸入時に個人輸入扱いとされればデポジットの余り分が返金される可能性もあり、今回の場合だと1,100円前後の後日返金(クレジットカードへの返金処理)も期待できます。

RAM8GB/ROM256GB搭載品

2020年8月21日(金)時点における価格設定は、VAT(付加価値税)を含む税込価格がEUR979.00(約123,200円)。VATを含まない税別価格はEUR809.09(約101,800円)。税別価格は購入予約の受付開始直後から変わりありません。

日本国内住所宛てへの配送料、およびデポジット(=輸入時に課せられる輸入消費税などの支払いに充てられる預け金)を加味した購入費用の概算見積額(日本円建て/ユーロ建て)はそれぞれ以下のとおりです。

配送方法 購入費用
(日本円建て)
購入費用
(ユーロ建て)
AmazonGlobal
Estandar
(通常8-12営業日で配達)
114,015円 EUR890.83
(約114,600円)
AmazonGlobal
Express
(1-5営業日で配達)
118,493円 EUR925.82
(約119,100円)

また上記費用は「個人輸入扱いではない」想定で計算された内容。輸入時に個人輸入扱いとされればデポジットの余り分が返金される可能性もあり、今回の場合だと1,400円前後の後日返金(クレジットカードへの返金処理)も期待できます。

(Source:Amazon.es

製品情報

「Galaxy Tab S7+」の特徴

Galaxy Tab S7+(Galaxy Tab S7 Plus。ギャラクシータブエス7プラス)は2020年8月にSamsung Electronics(サムスンエレクトロニクス。サムスン電子)が海外で発表したタブレット。

2020年8月21日(金)現在、日本では未発売の製品です。

ベゼルレスデザインの前面には、アスペクト比(縦横比)が16:10で、12.4インチ・WQXGA+解像度(2800×1752ドット)の有機ELディスプレイを搭載。

ディスプレイはスタイラスペン「Sペン」での手がき入力をサポートします。またリフレッシュレート120Hz(=1秒間に120回の表示書き換え)の高速駆動に新対応し、ペンを使った手がき操作時も含め、残像感を抑えたなめらかな映像描画が可能です。

本体にはSamsung傘下の音響機器メーカーであるHarman International Industries(ハーマン・インターナショナル・インダストリーズ)のAKGブランドがサウンドチューニングを担当したスピーカーを4機搭載。

映像業界でよく知られる3D音響技術「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」にも対応。立体的で臨場感あるサラウンドサウンドが楽しめます。

出荷時点でのソフトウェアバージョンはAndroid 10(Android Q)。チップセットはQualcomm(クアルコム)のSnapdragon 865+(Snapdragon 865 Plus)モバイルプラットフォームです。

端末本体に内蔵するバッテリーの容量は10,090mAh。

充電時などに使用する外部入出力端子の形状はUSB Type-Cです。最大45W入力の急速充電に対応しており、互換性のある充電機器なら充電時間を短縮できます。

同梱のSペンにもバッテリー(と無線モジュール)を内蔵。SペンはGalaxy Tab S7+の筐体にマグネットで吸着・固定可能です。Sペン自体の充電はGalaxy Tab S7+の背面に取り付けた際にワイヤレスでおこなわれます。

無線モジュール内蔵により、ジェスチャー操作機能「Air Actions(エアアクション)」も利用可能。10m(10メートル)程度までの距離ならば、Sペンを“リモコン”とし、離れた位置からGalaxy Tab S7+を遠隔で操作できます。

アウトカメラはデュアル(2眼)設計。プライマリカメラが1,300万画素のイメージセンサーにf/2.0のレンズ、セカンダリカメラには500万画素のセンサーにf/2.2のレンズという構成です。

セカンダリカメラは超広角カメラ。より広い範囲を1度の操作(シャッター)で1枚の写真に記録できます。

インカメラはシングル(単眼)設計で、有効画素数は800万画素です。

端末のロック解除などに使用できる生体認証機能として、画面一体型センサーでの指紋認証をサポートします。

「Galaxy Tab S7+」の技術仕様

Samsungがグローバル向けに案内しているニュースリリースなどにて確認できる、Samsung Galaxy Tab S7+(型番:SM-T970N)のおもな仕様情報は次のとおり。

Samsung Galaxy Tab S7+(SM-T970N)のスペック表
外寸と重量
高さ 185.0mm
横幅 285.0mm
厚さ 5.7mm
重さ 575g
システム
OS Android 10
SoC Qualcomm Snapdragon 865+
Octa-Core(8コア)

  • 3.0GHz×1
  • 2.4GHz×3
  • 1.8GHz×4
RAM 次のいずれか

  • 6GB
  • 8GB
ROM 次のいずれか

  • 128GB
  • 256GB
  • 512GB
SDカード 対応(最大1TBまで)
バッテリー 10,090mAh
ディスプレイ
大きさ 12.4インチ
解像度 WQXGA+(2800×1752ドット)
種類 Super AMOLED
カメラ
背面カメラ デュアルカメラ

  • プライマリ:1,300万画素
  • セカンダリ:500万画素
前面カメラ シングルカメラ

  • 800万画素
SIMカード
大きさ
スロット数
通信機能(モバイル)
5G FR1
FR2
4G FDD-LTE
TD-LTE
3G WCDMA
(UMTS)
CDMA2000
TD-SCDMA
通信機能(その他)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水 非対応
フルセグ/ワンセグ 非対応

補足情報

海外アカウントは使いまわし可能

Amazonの日本向けサイト(Amazon.co.jp)で作成したアカウントは、Amazonの海外向けサイトでは使用不可。海外向けのAmazonの利用には別途、海外向けサイトで使えるアカウントの作成が必要です。

ただし例えば米国向けAmazon(Amazon.com)で作成したアカウントなら、スペインを含む欧州向けAmazonでも使い回せます。

海外Amazonの利用方法については以下の関連記事も参考にどうぞ。

SIMフリーモデルはリージョンロックに注意

2020年8月21日(金)現在、Amazon.esではGalaxy Tab S7+の5Gモデルも販売中。

ただしSamsungでは2013年9月以降に発売された機種から「リージョンロック」と呼ばれるSIMロックを導入。初期状態では各モデルの販売地域以外のSIMカードだと通信できない設定となっており、Amazon.es取扱品も例外なくこの対象と想定できます。

リージョンロックは「元の販売地域で提供される音声通話機能付きのSIMカードを挿してセットアップをおこない、その状態で数分間待つ」ことで解除は可能。ただしAmazonで注文した場合は未開封の新品が手元に届くため、SIMフリーモデルを購入してもすぐに“SIMフリーのタブレット”として使うことはできません。

SIMカードを挿して使えるGalaxy Tab S7+が欲しい場合には、リージョンロックが施されていないアジア向け製品を取り扱うETORENでの購入がオススメです。