NTTドコモ AQUOS R5G SH-51A ブラックレイ

ゲオオンラインストアにて、NTTドコモ「AQUOS R5G SH-51A」の未使用品が税込価格92,180円で特売されています。

新品のキャリア直販価格から17%オフ(19,492円オフ)の特価です。

SPONSORED LINK

価格情報

ゲオオンラインストアで割引販売されているのはAQUOS R5G(型番:SH-51A)の未使用品(状態ランクS品)。

セール対象はもともとキャリア(NTTドコモ)から販売されたSIMロック付き製品。12GBのシステムメモリや256GBの内蔵ストレージ、Single SIMカードスロットを搭載します。

「在庫あり」として注文できる本体カラーはBlack Ray(ブラックレイ)。当記事作成時点での在庫数量は「1個」。

なお現在庫のネットワーク利用制限の状態は「△」。ただしゲオオンラインストアでは無期限の”赤ロム保証”が提供されており、ネットワーク利用制限の判定が後日「×」になった(=”赤ロム”になった)場合には、商品の保証期間が過ぎていても「同等品と交換」または「全額返金」してもらえます。

関連ページ(外部)

2020年7月5日(日)時点における価格設定は、販売価格が92,180円(消費税込み)。商品代金が税込み2,000円以上であるため、日本国内住所宛てへの配送料は無料です。

参考までに、同日現在ドコモオンラインショップで設定されたAQUOS R5G(型番:SH-51A)の機種代金は税込みで111,672円。

ゲオオンラインストアを利用すれば、新品のキャリア直販価格に対して17%オフ(19,492円オフ)の費用で”新品同等品”が入手できる計算です。

なお未使用品として販売されていますが、動作確認のため、商品はパッケージ開封および複数回の通電(電源投入)と充電がおこなわれた状態とのこと。上記価格にはゲオオンラインストアによる30日間の保証(初期不良対応)が付帯します。

(Source:ゲオオンラインストア

製品情報

「AQUOS R5G」の特徴

AQUOS R5G(アクオスアール5ジー)は2020年2月にSHARP(シャープ)が日本で発表していたスマートフォン。

NTTドコモ「AQUOS R5G SH-51A」やau(KDDI)「AQUOS R5G SHG01」、ソフトバンク「AQUOS R5G」、楽天モバイル「AQUOS R5G SH-RM14」として国内4キャリアで取り扱われています。

本体はIP65/IP68等級の防塵防水設計。

ベゼルレス設計の前面にはアスペクト比(縦横比)が19.8:9で、6.5インチ・2K+解像度(3168×1440ドット)のPro IGZOディスプレイを搭載。上部と下部にそれぞれ”ノッチ”と呼ばれるV字型の切り欠きが付いたダブルノッチデザインが採用されています。

狭額縁や縦長画面、ノッチといった要素を取り入れ、大画面と持ちやすさの両立が図られています。また上側のノッチを”パンチホール風”に小さく設けたことで、フロントパネルにおける画面占有率もより高められています。

ディスプレイは10億色を表現できるとうたうほか、最大1,000cd/㎡(1,000カンデラ/平方メートル)の高輝度表示にも対応。色鮮やかな映像表現に加え(有機ELディスプレイと比べた場合には)日差しのある屋外環境下でも見やすいことが特長です。

画面はリフレッシュレート120Hz(=1秒間に120回の表示更新)の高速駆動をサポート。リフレッシュレートと明るさを動的に制御することで、省電力性も高められています。

映像業界でよく知られるHDR映像技術「Dolby Vision(ドルビービジョン)」、3D音響技術「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」にも対応。対応コンテンツを再生する際には、鮮やかな色彩表現や臨場感あるサラウンドサウンドが楽しめます。

出荷時点でのソフトウェアバージョンはAndroid 10(Android Q)。発売日から2年間、最大2回のOSバージョンアップが配信される保証付きです。

内蔵するバッテリーの容量は3,730mAh。充電時などに使用する外部入出力端子の形状はUSB Type-Cです。

独自の放熱設計「サーモマネジメントシステム」を組み込むことで、発熱を原因とするパフォーマンスの低下を防止しています。

アウトカメラはクアッド(4眼)設計。プライマリカメラが1,220万画素のイメージセンサーにf/1.7のレンズ、セカンダリカメラが4,800万画素のセンサーにf/2.9のレンズ、ターシャリカメラは1,220万画素のセンサーにf/2.7のレンズという構成です(クオータナリカメラは詳細情報なし)。

プライマリカメラにはデュアルピクセル設計のセンサーを搭載。フォーカス精度や暗所撮影性能が高められています。

セカンダリカメラは超広角カメラ。画角は120度です。4つのピクセルを結合し1ピクセルとして扱う技術「Quad bayer(クアッドベイヤー)」を備えており、光量不足のシーンでは画素数を4分の1へ抑える代わりに1画素あたりの面積を4倍に拡張。受光量を増補することでノイズの少ない明るい写真が楽しめます。8K解像度(7680×4320ドット)での超高精細な動画撮影にも対応します。

ターシャリカメラは望遠カメラ。望遠倍率は(プライマリカメラ比で)光学2倍ズーム相当です。望遠倍率はハイブリッドズームなら最大16倍まで拡張できます。

クオータナリカメラはToFカメラ(深度カメラ。デプスカメラ)。空間の奥行きを測定することで、ポートレート撮影時などにおいて、被写体の背景に自然なボケを生み出します。

インカメラはシングル(単眼)設計で、1,640万画素のイメージセンサーにf/2.0のレンズという組み合わせ。

端末のロック解除などに使用できる生体認証機能として、前面下部のセンサーによる指紋認証、インカメラでの顔認証をサポートします。

本体にはFeliCa(フェリカ)チップも内蔵。国内向けの非接触型IC決済サービス「おサイフケータイ」も利用可能です。フルセグ/ワンセグ機能、独自の音声アシスタント「エモパー」にも対応します。

「AQUOS R5G」の技術仕様

NTTドコモ公式サイトの製品ページなどにて確認できる、NTTドコモ AQUOS R5G(型番:SH-51A)のおもな仕様情報は次のとおり。

NTTドコモ AQUOS R5G(SH-51A)のスペック表
外寸と重量
高さ 162mm
横幅 75mm
厚さ 8.9mm
重さ 189g
システム
OS Android 10
SoC Qualcomm Snapdragon 865
Octa-Core(8コア)
RAM 12GB
ROM 256GB
SDカード 対応(最大1TBまで)
バッテリー 3,730mAh
ディスプレイ
大きさ 6.5インチ
解像度 WQHD+(3168×1440ドット)
種類 Pro IGZO
(TFT LCD)
カメラ
背面カメラ クアッドカメラ

  • プライマリ:1,220万画素
  • セカンダリ:4,800万画素
  • ターシャリ:1,220万画素
  • クオータナリ:詳細情報なし
前面カメラ シングルカメラ

  • 1,640万画素
SIMカード
大きさ nanoSIM
スロット数 1
通信機能(モバイル)
※青文字は初期状態(SIMロック付き/docomo回線)で国内利用できる周波数帯
5G FR1 n77
n78
n79
FR2
4G FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 13
Band 17
Band 18
Band 19
Band 20
Band 21
Band 28
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
Band 42
3G WCDMA
(UMTS)
Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
CDMA2000
TD-SCDMA
通信機能(その他)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.1
その他
防塵防水 IP65/IP68
おサイフケータイ 対応
フルセグ/ワンセグ フルセグ対応/ワンセグ対応

補足情報

ゲオオンラインストア利用のながれ

ゲオオンラインストアでの通信販売サービスを利用するながれについては別記事でまとめています。はじめて利用するといった場合には、以下の関連記事も参考にどうぞ。