ソフトバンク Xperia 1 802SO ブラック

ゲオオンラインストアにて、ソフトバンク「Xperia 1 802SO」の未使用品(SIMフリー)が税込価格48,800円で特売されています。

新品のキャリア直販価格から54%オフの特価です。

SPONSORED LINK

価格情報

ゲオオンラインストアにて割安価格で販売されているのはSoftBank Xperia 1 802SOの未使用品(状態ランクS品)。

取り扱うのはもともとキャリア(ソフトバンク)から販売された製品にSIMロック解除を施した“SIMフリー仕様品”です。6GBのシステムメモリや64GBの内蔵ストレージ、Single SIMカードスロットを搭載します。

セール対象として「在庫あり」になっている本体カラーは3色(ブラック/ホワイト/パープル)。当記事作成時点での在庫数量はブラックが「8個」、ホワイトが「12個」、パープルは「19個」です。

※該当商品はGEOオンラインストアにてキーワード「802SO」で検索後に「状態S【未使用品】」で絞り込むと表示できます。

2020年4月25日(土)時点における価格設定は、販売価格が48,800円(消費税込み)。商品代金が税込み2,000円以上であるため、日本国内住所宛てへの配送料は無料です。

参考までに、同日現在、ソフトバンクオンラインショップで設定されたXperia 1 802SOの機種代金は税込みで105,600円。

ゲオオンラインストアを利用すれば、新品のキャリア直販価格に対して54%オフ(56,800円オフ)の費用で”新品同等品”が入手できる計算です。

なお未使用品として販売されていますが、動作確認のため、商品はパッケージ開封および複数回の通電(電源投入)と充電がおこなわれた状態とのこと。また上記価格にはゲオオンラインストアによる30日間の保証(初期不良対応)が付帯します。

(Source:ゲオオンラインストア

製品情報

「Xperia 1」の特徴

Xperia 1(エクスペリア1)は2019年2月にSonyが海外で発表していたスマートフォン。

日本ではNTTドコモ「Xperia 1 SO-03L」やau(KDDI)「Xperia 1 SOV40」、ソフトバンク「Xperia 1 802SO」として、3キャリアがROM64GB搭載品を販売。2019年10月にはメーカー直販のSIMフリーモデル「Xperia 1 Professional Edition」も発売されています。

筐体素材は前面・背面がガラス。側面は金属製。本体はIP65/IP68等級の防塵防水設計です。

ベゼルレスデザインの前面には、アスペクト比(縦横比)が21:9で、6.5インチ・4K解像度(3840×1644ドット)の有機ELディスプレイを搭載。「狭額縁」「縦長画面」といった要素を取り入れ、大画面と持ちやすさの両立が図られています。

また従来よりさらに縦長の比率を採用することで、分割表示で2つのアプリを使うマルチタスクが使いやすくなる、横持ち(ランドスケープモード)で映画を観る場合にはコンテンツを画面全体に表示できる、といった特長も備えます。

音響面では映像業界でよく知られる3D音響技術「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」をサポート。立体的で臨場感あるサラウンドサウンドが楽しめます。

出荷時点でのソフトウェアバージョンはAndroid 9.0(開発コード名:Pie。パイ)。2020年4月現在はAndroid 10(Android Q)へのOSアップデートも配信済みです。

ソフトウェア面では縦長画面の扱いをラクにするUI「Side Sense(サイドセンス)」を搭載。画面の左右端をダブルタップするとアプリランチャーが表示できます。ランチャーに含まれるアプリや機能はスマホの使用状況をもとに、AIが自動で抽出します。

搭載するバッテリーの容量はSoftBank版「Xperia 1 802SO」だと3,200mAh。USB Power Delivery(USB PD)規格による急速充電をサポートし、互換性のある充電機器なら充電時間を大きく短縮できます。

充電時などに使用する外部入出力端子の形状はUSB Type-Cです。

アウトカメラはトリプル(3眼)設計。プライマリカメラが1,220万画素のイメージセンサーにf/1.6のレンズ、セカンダリカメラおよびターシャリカメラは1,220万画素のセンサーにf/2.4のレンズという構成です。

セカンダリカメラは画角135度の超広角設計。

ターシャリカメラは(プライマリカメラ比で)光学2倍ズームに相当する望遠設計です。

アウトカメラには被写体(人物)の目を自動で検出しピントを合わせる「瞳AF」、光学式と電子式を組み合わせた動画撮影用のハイブリッド手ぶれ補正機能、複数のAF技術を組み合わせたハイブリッドオートフォーカスなどを備えます。

インカメラはシングル(単眼)設計で、800万画素のイメージセンサーにf/2.0のレンズという組み合わせ。

端末のロック解除などに使用できる生体認証機能として、右の側面にあるセンサーでの指紋認証をサポートします。

「Xperia 1」の技術仕様

ソフトバンク公式サイトの製品ページにて確認できる、SoftBank Xperia 1 802SOのおもな仕様情報は次のとおり。

SoftBank Xperia 1 802SOのスペック表
外寸と重量
高さ 167mm
横幅 72mm
厚さ 8.2mm
重さ 178g
システム
OS Android 9
※Android 10へのアップデート配信済み
SoC Qualcomm Snapdragon 855
Octa-Core(8コア)

  • 2.8GHz×1
  • 2.4GHz×3
  • 1.7GHz×4
RAM 6GB
ROM 64GB
SDカード 対応(最大512GBまで)
バッテリー 3,200mAh
ディスプレイ
大きさ 6.5インチ
解像度 UHD(3840×1644ドット)
種類 有機EL
カメラ
背面カメラ トリプルカメラ

  • プライマリ:1,220万画素
  • セカンダリ:1,220万画素
  • ターシャリ:1,220万画素
前面カメラ シングルカメラ

  • 800万画素
SIMカード
大きさ nanoSIM
スロット数 1
通信機能(モバイル)
※青文字は初期状態(SIMロック付き/SoftBank回線)で国内利用できる周波数帯
5G FR1
FR2
4G FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 8
Band 11
Band 12
Band 17
Band 28
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
Band 42
3G WCDMA
(UMTS)
Band 1
Band 2
Band 4
Band 8
CDMA2000
TD-SCDMA
通信機能(その他)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水 IP65/IP68
おサイフケータイ 対応
フルセグ/ワンセグ フルセグ/ワンセグ対応

補足情報

イオシスでも未使用品を特売中

既報のとおり、Xperia 1 802SOの未使用品(SIMフリー)は中古スマホやタブレットを取り扱うイオシスでも税込49,800円(配送料込みでは50,440円)で特売されています。

購入にかかる総額(商品代金+配送料)はゲオオンラインストア利用時のほうが安価。

ただしイオシスは経済産業省のキャッシュレス・ポイント還元事業における登録加盟店(キャッシュレス決済5%還元対象店舗)であり、指定のキャッシュレス決済方法を利用することで後日5%相当の還元が受けられます。

この還元分を差し引いた“実質的な購入費用”についてはイオシス利用時のほうが安くなる計算です。また商品に付帯する保証期間もイオシスでは6ヶ月とかなり長くなっています。

イオシスでの特売内容(詳細)は以下の関連記事にて。