SoftBank LG V60 ThinQ 5G クラッシーブルー

ソフトバンクオンラインショップにて、SoftBank「LG V60 ThinQ 5G」購入の予約受付がスタート。税込価格118,080円~で販売されています。

SPONSORED LINK

価格情報

ソフトバンクオンラインショップで新たに予約受付中となっているのはLG V60 ThinQ 5G(型番:A001LG)。

初期状態ではSoftBankによるSIMロックが施された製品(※条件を満たせば解除可能)です。8GBのシステムメモリや128GBの内蔵ストレージ、Single SIMカードスロットを搭載します。

本体カラーはクラッシーブルー(Classy Blue)1色のみでの展開。

2020年4月23日(木)時点で設定されている機種代金(消費税込み)は以下のとおり。

購入方法 支払方法 支払金額
  • 機種変更
  • 新規契約
一括払い ¥139,680
24回払い ¥139,680
(¥5,820×24回)
48回払い ¥139,680
(¥2,910×48回)
  • のりかえ(MNP)

※「メリハリプラン」で契約
(「web割」適用で21,600円オフ)

一括払い ¥118,080
24回払い ¥118,080
(¥4,920×24回)
48回払い ¥118,080
(¥2,460×48回)
  • のりかえ(MNP)

※「メリハリプラン」以外で契約

一括払い ¥139,680
24回払い ¥139,680
(¥5,820×24回)
48回払い ¥139,680
(¥2,910×48回)

2020年5月31日(日)までの購入および同年6月7日(日)までの応募で5,000円相当のPayPayボーナスがもれなくもらえる早期購入キャンペーンなども開催されています。

ソフトバンクオンラインショップでの発売予定日は2020年5月11日(月)です。

★ソフトバンク公式通販サイトはこちら
ソフトバンクオンラインショップ

(Source:SoftBank

製品情報

「V60 ThinQ 5G」の特徴

V60 ThinQ 5G(ブイ60シンキュー5ジー)は2020年2月にLGが海外で発表していたスマートフォン。

日本ではNTTドコモ「LG V60 ThinQ 5G L-51A」やソフトバンク「LG V60 ThinQ 5G A001LG」として、SIMロック付き製品(※条件を満たせば解除可能)が販売されます。

本体はIP65/IP68等級の防塵防水設計。米国防総省が定める軍用品調達規格(Military Standard。通称”ミルスペック”)「MIL-STD-810G」に準拠した耐衝撃性能も備えます。

ベゼルレスデザインの前面には、アスペクト比(縦横比)が20.5:9で、6.8インチ・フルHD+解像度(2460×1080ドット)の有機ELディスプレイを搭載。

「狭額縁」「縦長画面」といった要素を取り入れ、大画面と持ちやすさの両立が図られています。またインカメラが配置されたV字型の切り欠き(ノッチ)を水滴型に小さく設けることで、フロントパネルにおける画面占有率も高められています。

アクセサリーとして“2画面スマホ”に機能拡張できる専用ケース「LGデュアルスクリーン」も用意。ケース側にも(端末本体と)同サイズ・同解像度のディスプレイが備えられ、それぞれの画面に別のアプリを起動しマルチタスクで使うことも可能です。

出荷時点でのソフトウェアバージョンはAndroid 10(Android Q)。チップセットはQualcomm(クアルコム)のSnapdragon 865モバイルプラットフォームです。

内蔵するバッテリーの容量は5,000mAh。充電時などに使用する外部入出力端子の形状はUSB Type-Cです。

Qi(チー)規格準拠のワイヤレス充電にも対応。互換性のある無線充電機器を用意すれば“置くだけ充電”も利用できます。

アウトカメラはトリプル(3眼)設計。プライマリカメラが6,400万画素のイメージセンサーにf/1.8のレンズ、セカンダリカメラは1,300万画素のセンサーにf/1.9のレンズ(ターシャリカメラは詳細情報なし)という構成です。

セカンダリカメラは画角117度の超広角設計。

ターシャリカメラは「Zカメラ」と呼ばれるToFカメラ(深度カメラ)です。空間の奥行きを計測することで、被写体の背景に自然なボケを生み出します。

アウトカメラはLG製スマートフォンとして初めて8K解像度での動画撮影に対応。本体にはマイクが4つ内蔵され、メインの被写体にフォーカスして音声を拾うなど、臨場感ある映像・音声収録が可能とうたいます。

インカメラはシングル(単眼)設計で、1,000万画素のイメージセンサーにf/1.9のレンズという組み合わせです。

端末のロック解除などに使用できる生体認証機能として、画面一体型センサーによる指紋認証をサポートします。

日本向けの製品にはFeliCa(フェリカ)チップも搭載。国内向けの非接触型IC決済サービス「おサイフケータイ」も利用できます。

なおフルセグ/ワンセグ機能には非対応です。

★ソフトバンク公式通販サイトはこちら
ソフトバンクオンラインショップ

「V60 ThinQ 5G」の技術仕様

SoftBank公式サイトの製品ページにて確認できる、SoftBank LG V60 ThinQ 5G(型番:A001LG)のおもな仕様情報は次のとおり。

SoftBank LG V60 ThinQ 5G(A001LG)のスペック表
外寸と重量
外寸
  • 本体のみ
    170mm×78mm×9.2mm
  • ケース装着時
    177mm×166mm×15mm
重量
  • 本体のみ
    218g
  • ケース装着時
    353g
システム
OS Android 10
SoC Qualcomm Snapdragon 865
Octa-Core(8コア)

  • 2.8GHz×1
  • 2.4GHz×3
  • 1.8GHz×4
RAM 8GB
ROM 128GB
SDカード 対応(最大512GBまで)
バッテリー 5,000mAh
ディスプレイ
大きさ 6.8インチ
解像度 フルHD+(2460×1080ドット)
種類 有機EL(P-OLED)
カメラ
背面カメラ トリプルカメラ

  • プライマリ:6,400万画素
  • セカンダリ:1,300万画素
  • ターシャリ:詳細情報なし
前面カメラ シングルカメラ

  • 1,000万画素
SIMカード
大きさ nanoSIM
スロット数 1
通信機能(モバイル)
※青文字は初期状態(SIMロック付き/SoftBank回線)で国内利用できる周波数帯
5G FR1 n77
FR2
4G FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 8
Band 11
Band 12
Band 17
Band 28
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
Band 42
3G WCDMA
(UMTS)
Band 1
Band 2
Band 4
Band 8
CDMA2000
TD-SCDMA
通信機能(その他)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.1
その他
防塵防水 IP65/68
※本体のみ。ケースは非対応
おサイフケータイ 対応
フルセグ/ワンセグ 非対応
★ソフトバンク公式通販サイトはこちら
ソフトバンクオンラインショップ