Mobvoi TicWatch Pro シャドウブラック

量販店ビックカメラにて、Mobvoi「TicWatch Pro」が発売。税込価格29,890円で販売されています。また10%相当のビックポイント還元付きです。

SPONSORED LINK

価格情報

ビックカメラで新発売となっているのはMobvoi TicWatch Pro(型番:WF12106)。

取り扱うのは日本仕向けの国内正規品。注文できる本体カラーは“黒系色”のシャドウブラックと“銀系色”のリキッドメタルシルバーの2色です。

2019年12月8日(日)時点における価格設定は、販売価格が29,890円(配送料・消費税込み)。販売価格に対して10%相当(2,989円分)のビックポイント還元付きであり、販売価格から還元ポイントを差し引いた“実質販売価格”は26,901円です。

(Source:ビックカメラ

製品情報

「TicWatch Pro」の特徴

TicWatch Pro(ティックウォッチプロ)は2018年5月にMobvoi(モブボイ)が海外で発表していたスマートウォッチ。

日本では同年8月に国内正規品が発売。これまではメーカー公式通販サイトとAmazon.co.jpに販路を絞り、取り扱いされてきていました。

本体はIP68等級の防塵防水設計。外装はベゼルとリアカバーがステンレス製、それ以外はグラスファイバーで強化された硬質ナイロン製。

ストラップはイタリアンレザーとシリコン素材を組み合わせたハイブリッドタイプ。ストラップ幅は22mmで、取り外しや市販の腕時計用替えバンドとの付け替えも可能です。

前面には透明な液晶ディスプレイと有機ELディスプレイを二層に重ねた、1.39インチ(400×400ドット)の円形画面を搭載します。

内蔵するバッテリーの容量は415mAh。充電には本体裏面の磁気ピンおよび同梱される専用ケーブルを使用します。

連続駆動時間は日時や心拍数、歩数などを白黒でシンプルに表示する「エッセンシャルモード」で最大30日間ほど。スマートウォッチとしてすべての機能が使える「スマートモード」でも2~5日ほどと省電力性を特徴としてうたいます。

ソフトウェアはWear OS by Google(旧Android Wear)を採用しています。本体内部にはGPSや心拍センサー、マイク、スピーカーも搭載。Google FitやGoogleアシスタントをはじめとするWear OS by Google対応のアプリを幅広く利用可能です。

「TicWatch Pro」の技術仕様

mobvoi公式サイトの日本向け製品ページにて確認できる、Mobvoi TicWatch Pro(型番:WF12106)の主な仕様情報は次のとおり。

Mobvoi TicWatch Pro(型番:WF12106)のスペック表
サイズと重さ
ケースの直径 45mm
ケースの厚さ 12.6mm
ストラップ幅 22mm
※ストラップ取り外し・付け替え可能
ディスプレイ
サイズ 1.39インチ
解像度 400×400ドット
種類 AMOLEDおよびFSTN
※二層設計
システム
OS Wear OS by Google
システム
互換性
  • Android OS:Android 4.4以降
  • iOS:iOS 9.3以降
SoC Qualcomm Snapdragon Wear 2100
RAM 512MB
ROM 4GB
バッテリー 415mAh
通信方式
Wi-Fi 802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth Version 4.2
衛星測位
システム
  • GPS
  • AGPS
その他
センサー類
  • 加速度センサー
  • ジャイロセンサー
  • 磁気センサー
  • 心拍センサー
  • アンビエントライトセンサー
  • 低遅延オフボディ検出センサー
音声の
入出力機器
  • マイク
  • スピーカー
防塵防水 IP68