OnePlus 7T Pro McLaren Edition

モバイルガジェットの海外通販サイトETORENにて、Shenzhen OnePlus Science & Technology(以下、OnePlus)「OnePlus 7T Pro McLaren Edition」が発売。税込価格106,700円で販売されています。

SPONSORED LINK

価格情報

ETORENで新発売となっているのはOnePlus 7T Pro(型番:HD1913)のMcLaren Edition。

欧州仕向けのSIMフリー製品で、OxygenOSやDual SIMカードスロット、12GBのシステムメモリ、256GBの内蔵ストレージを搭載します。

2019年10月27日(日)時点における価格設定は、輸入消費税分を含む税込価格が106,700円。日本国内住所宛てへの配送料を加味した購入費用の総額は約108,700円です。

参考までに、イギリス向けに設定されたOnePlus 7T Pro McLaren Edition(型番:HD1913)の税込価格はGBP799.00(約111,800円)。ETORENを利用して個人輸入する場合、海外現地向け価格よりおおよそ3,000円安く入手できる計算です。

★ETOREN(イートレン)の商品ページはこちら
Oneplus 7T PRO HD1913 Dual Sim McLaren Editon – ETOREN

(Source:ETOREN

製品情報

「OnePlus 7T Pro McLaren Edition」の特徴

OnePlus 7T Pro McLaren Edition(ワンプラスセブンティーマクラーレンエディション)は2019年9月にOnePlusが海外で発表していたスマートフォン。2019年10月27日(日)現在、日本では未発表・未発売の製品です。

イギリスのレーシングチームであるMcLaren Racing(マクラーレン・レーシング)と締結するパートナーシップのもとに開発されたコラボレーションモデル。通常モデルとのおもな違いは次にあげるとおりです。

「OnePlus 7T Pro McLaren Edition」限定の特徴

  • RAM容量を12GBに増強
  • 外装素材にカーボンファイバー(炭素繊維)を使用
  • “マクラーレンレーシングカーのアイコンカラー”であるパパイヤオレンジ(Papaya Orange)を端末本体やパッケージボックス、同梱アクセサリーに使用
  • カーボンファイバーとアルカンターラを組み合わせた専用デザインの保護ケースを同梱
  • 専用にカスタマイズされたアニメーションやUIデザインを採用

上記以外の基礎仕様は通常モデルと共通。

ベゼルレスデザインの前面には、アスペクト比19.5:9で6.67インチ・2K+解像度(3120×1440ドット)の有機ELディスプレイを搭載。インカメラはフロントパネルから排除され、未使用時は本体内部に収納するポップアップ式の設計が採用されています。

「狭額縁」「縦長画面」などトレンド要素、使うときのみ飛び出るインカメラにより、大画面と持ちやすい本体サイズの両立が図られています。

ディスプレイはリフレッシュレート90Hz(1秒間に90回の表示書き換え)の高速駆動に対応。残像感を抑えたなめらかな画面表示を実現しています。

音響機能面では映像業界でよく知られる3D音響技術「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」にも対応。立体的で臨場感のあるサラウンドサウンドが楽しめます。

出荷時点で搭載するソフトウェアはAndroid 10(Android Q)ベースのカスタムOS。中国本土向け製品にはH2OS(HydrogenOS)、その他の地域向け製品にはOxygenOSが搭載されます。

筐体内部には複数部品で構成される独自の液冷技術も備えており、発熱によるパフォーマンス低下を防ぎます。

内蔵するバッテリーの容量は4,085mAh。独自の急速充電規格「Warp Charge 30T」をサポートし、パッケージ同梱品など互換性のある充電機器とセットで使えば30分で最大68%の残量が充電できるとうたいます。充電時などに使用する外部入出力端子の形状はUSB Type-Cです。

衛星測位システムとしてデュアルバンドGPSを搭載。位置測位では“障害物”となってしまう建物が周囲に多い環境でも、2つの周波数で相互に補完し位置情報を測定。地図アプリのナビゲーション機能などをより高い精度で利用できます。

アウトカメラはトリプル(三眼)設計。プライマリカメラが4,800万画素のイメージセンサーにf/1.6のレンズ、セカンダリカメラが800万画素のセンサーにf/2.4のレンズ、ターシャリカメラは1,600万画素のセンサーにf/2.2のレンズという構成です。

プライマリカメラには4画素を結合し1画素として扱う技術を搭載。光量不足のシーンでは画素数を4分の1へ抑える代わりに1画素あたりの面積を4倍に拡張し、受光量を増補。ノイズの少ない明るい写真が楽しめます。また最短撮影距離2.5cmのマクロ撮影も楽しめます。

セカンダリカメラは(プライマリカメラ比で)おおよそ光学3倍ズーム(厳密には2.87倍ズーム)に相当する望遠設計。ターシャリカメラは画角117度の超広角設計です。

3つのカメラのうち、プライマリカメラ(広角カメラ)とターシャリカメラ(超広角カメラ)は夜景撮影モード「Nightscape Mode(ナイトスケープモード)」にも対応。異なる露出設定で撮影した複数枚の写真から情報を合成することで、白飛び・黒つぶれを抑えた写真をつくりだします。

インカメラはシングル(一眼)設計で、1,600万画素のイメージセンサーにf/2.0のレンズという組み合わせ。使用時のみ自動で昇降させるポップアップ機構は30万回以上の動作が可能とする耐久設計。5年半、毎日150回動かしても壊れない計算です。

端末のロック解除などに使用できる生体認証機能として、画面に埋め込まれたセンサーを使っての指紋認証、ポップアップ設計の前面カメラによる顔認証をサポートします。

★ETOREN(イートレン)の商品ページはこちら
Oneplus 7T PRO HD1913 Dual Sim McLaren Editon – ETOREN

「OnePlus 7T Pro McLaren Edition」の技術仕様

OnePlus公式サイトの英国向け製品ページにて確認できる、OnePlus 7T Pro McLaren Edition(型番:HD1913)のおもな仕様情報は次のとおり。

OnePlus 7T Pro McLaren Edition(HD1913)のスペック表
サイズと重さ
高さ 162.6mm
横幅 75.9mm
厚さ 8.8mm
重さ 206g
システム
OS OxygenOS based on Android 10
SoC Qualcomm Snapdragon 855 Plus Octa-Core
RAM 12GB
ROM 256GB
SDカード 非対応
バッテリー 4,085mAh
ディスプレイ
サイズ 6.67インチ
解像度 WQHD+(3120×1440ドット)
種類 AMOLED
カメラ
背面カメラ トリプルカメラ

  • プライマリ:4,800万画素
  • セカンダリ:800万画素
  • ターシャリ:1,600万画素
前面カメラ 1,600万画素
SIMカード
種類 nanoSIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 13
Band 17
Band 18
Band 19
Band 20
Band 25
Band 26
Band 28
Band 29
Band 32
Band 66
TD-LTE Band 34
Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 8
Band 9
Band 19
CDMA BC0
BC1
TD-SCDMA Band 34
Band 39
GSM Band 2
Band 3
Band 5
Band 8
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水
★ETOREN(イートレン)の商品ページはこちら
Oneplus 7T PRO HD1913 Dual Sim McLaren Editon – ETOREN