Huawei WATCH GT 2 46mm Series Pebble Brown

スペイン向け通販サイトAmazon.esにて、Huawei Technologies(華為技術/ファーウェイ。以下、Huawei)「WATCH GT 2」4種類が注文可能に。税別価格197.52ユーロ(約24,000円)で販売されています。

SPONSORED LINK

価格情報

Amazon.esで注文可能になっているのはHuawei WATCH GT 2。

取り扱うのは欧州仕向けのBluetooth専用モデルです。

注文できるのはフルオロエラストマー製ストラップを標準装備する「スポーツエディション」とレザー製ストラップを標準装備する「クラシックエディション」。ケースの大きさはそれぞれ2サイズ(42mm/46mm)から選べます。

42mmサイズ(DAN-B19)

Sport Edition

Huawei WATCH GT 2 Sport Edition 42mm Series Lake Cyan

2019年10月18日(金)時点における価格設定は、VAT(付加価値税)を含む税込価格がEUR239.00(約29,000円)。VATを含まない税別価格はEUR197.52(約24,000円)

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などの支払いに充てられるデポジットを加味した購入費用の概算見積額は、請求を日本円建てで指定すると28,773円。ユーロ建てで指定した場合にはEUR229.28(約28,500円)です。

また上記費用は「個人輸入扱いではない」想定で計算された内容。輸入時に個人輸入扱いとされればデポジットの余り分が返金される可能性もあり、今回の場合だと600円前後の後日返金(クレジットカードへの返金処理)も期待できます。

西Amazonでの発売予定日は2019年11月4日(月)です。

Classic Edition

Huawei WATCH GT 2 Classic Edition 42mm Series Gravel Beige

2019年10月18日(金)時点における価格設定は、VAT(付加価値税)を含む税込価格がEUR239.00(約29,000円)。VATを含まない税別価格はEUR197.52(約24,000円)

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などの支払いに充てられるデポジットを加味した購入費用の概算見積額は、請求を日本円建てで指定すると29,896円。ユーロ建てで指定した場合にはEUR238,23(約29,600円)です。

また上記費用は「個人輸入扱いではない」想定で計算された内容。輸入時に個人輸入扱いとされればデポジットの余り分が返金される可能性もあり、今回の場合だと1,700円前後の後日返金(クレジットカードへの返金処理)も期待できます。

西Amazonでの発売予定日は2019年11月4日(月)です。

46mmサイズ(LTN-B19)

Sport Edition

Huawei WATCH GT 2 46mm Series Matte Black

2019年10月18日(金)時点における価格設定は、VAT(付加価値税)を含む税込価格がEUR239.00(約29,000円)。VATを含まない税別価格はEUR197.52(約24,000円)

西Amazonでは期間限定の割引を適用中。注文内容の確認画面にて、請求額からEUR30.00(約3,700円)が割引されます。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などの支払いに充てられるデポジットを加味した購入費用の概算見積額は、請求を日本円建てで指定すると25,374円。ユーロ建てで指定した場合にはEUR202.20(約25,100円)です。

また上記費用は「個人輸入扱いではない」想定で計算された内容。輸入時に個人輸入扱いとされればデポジットの余り分が返金される可能性もあり、今回の場合だと600円前後の後日返金(クレジットカードへの返金処理)も期待できます。

西Amazonでの発売予定日は2019年10月22日(火)です。

Classic Edition

Huawei WATCH GT 2 46mm Series Pebble Brown

2019年10月18日(金)時点における価格設定は、VAT(付加価値税)を含む税込価格がEUR239.00(約29,000円)。VATを含まない税別価格はEUR197.52(約24,000円)

西Amazonでは期間限定の割引を適用中。注文内容の確認画面にて、請求額からEUR30.00(約3,700円)が割引されます。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などの支払いに充てられるデポジットを加味した購入費用の概算見積額は、請求を日本円建てで指定すると25,396円。ユーロ建てで指定した場合にはEUR202.37(約25,100円)です。

また上記費用は「個人輸入扱いではない」想定で計算された内容。輸入時に個人輸入扱いとされればデポジットの余り分が返金される可能性もあり、今回の場合だと600円前後の後日返金(クレジットカードへの返金処理)も期待できます。

西Amazonでの発売予定日は2019年10月22日(火)です。

(Source:Amazon.es

製品情報

「WATCH GT 2」の特徴

WATCH GT 2は2019年9月にHuaweiが海外で発表していたスマートウォッチ。2019年10月18日(金)現在、日本では未発表・未発売の製品です。

外装には金属とプラスチックを使用。本体は5気圧防水(5ATM)設計であり、水泳中の着用も可能です。

ケースの大きさは46ミリメートルおよび42ミリメートルの2サイズ展開。

前面に搭載する画面の大きさと解像度は46mmサイズが1.39インチ(454×454ドット)、42mmサイズは1.2インチ(390×390ドット)。いずれも円形の有機ELディスプレイです。

操作には画面へのタッチに加え、右側面にある2つの物理ボタン(電源ボタンと機能ボタン)も使用できます。

内蔵するバッテリー容量は非公開であるものの、デュアル設計のプロセッサ搭載による「省電力性能」を特徴としてうたいます。公式情報として案内されている連続動作時間は46mmサイズだと最大14日間(GPS有効時は最大30時間)、42mmサイズでは最大7日間(同15時間)です。

アクティビティトラッキング(活動記録)ではトライアスロン(スイミング→サイクリング→ランニング)やエリプティカルトレーナー(クロストレーナー)、ローイングマシンでのエクササイズ記録にも対応。

背面には心拍センサーを搭載。日常から運動中までの心拍数をモニタリングする「TruSeen」、睡眠内容を観測する「TruSleep」、ストレス状態を観測する「TruRelax」など、独自の技術を備えます。

スマートウォッチとして、接続するスマホに届いたメッセージやSNS通知、カレンダーのスケジュール情報など受け取ることももちろん可能。天気の確認、アラームやタイマーなどの基本機能も備えます。

さらに46mmサイズのみ、WATCH GT 2を“受話器代わり”として使用可能。最大150m離れた位置からでも、Bluetoothで接続するスマホに届いた音声着信を時計で受話できます。

★Amazon(アマゾン)の商品ページはこちら
Huawei Watch GT 2 : Amazon.es: Electrónica

「WATCH GT 2」の技術仕様

Huawei公式サイトのグローバル向け製品ページにて確認できる、Huawei WATCH GT 2(型番:DAN-B19/LTN-B19)のおもな仕様情報は次のとおり。

Huawei WATCH GT 2(DAN-B19/LTN-B19)のスペック表
ケースのサイズ・重さ
大きさ
  • 42mm(DAN-B19)
    41.8mm×41.8mm×9.4mm
  • 46mm(LTN-B19)
    45.9mm×45.9mm×10.7mm
重量
  • 42mm(DAN-B19)
    29g
  • 46mm(LTN-B19)
    41g
ディスプレイ
大きさ
  • 42mm(DAN-B19)
    1.2インチ
  • 46mm(LTN-B19)
    1.39インチ
解像度
  • 42mm(DAN-B19)
    390×390ドット
  • 46mm(LTN-B19)
    454×454ドット
種類 AMOLED
システム
OS 独自OS
SoC Huawei Kirin A1
互換性
  • Android OS:Android 4.4 以上
  • iOS:iOS 9.0 以上
バッテリー 公式情報なし
通信方式
Wi-Fi -(非対応)
Bluetooth Version 5.1
NFC -(非対応)
測位システム
  • GPS
  • Glonass
その他
センサー類
  • 加速度センサー
  • ジャイロスコープ
  • 磁気センサー(コンパス)
  • 心拍センサー
  • 環境光センサー
  • 気圧センサー
防塵防水 5ATM(5気圧防水)
★Amazon(アマゾン)の商品ページはこちら
Huawei Watch GT 2 : Amazon.es: Electrónica

補足情報

海外アカウントは使いまわし可能

Amazonの日本向けサイト(Amazon.co.jp)で作成したアカウントは、Amazonの海外向けサイトでは使用不可。海外向けのAmazonの利用には別途、海外向けサイトで使えるアカウントの作成が必要です。

ただし例えば米国向けAmazon(Amazon.com)で作成したアカウントなら、スペインを含む欧州向けAmazonでも使い回せます。

海外Amazonの利用方法については以下の関連記事も参考にどうぞ。