Palm Phone

中古スマホやタブレットの販売店・イオシスにて、Palm Ventures Group「Palm Phone」の未使用品が税込価格39,800円で販売されています。

SPONSORED LINK

価格情報

イオシスにて割安価格で販売されているのはPalm Phone(型番:PVG100E)の未使用品。

日本仕向けのSIMフリー製品で、3GBのシステムメモリや32GBの内蔵ストレージ、Single SIMカードスロットを搭載します。

2019年8月19日(月)時点における価格設定は、販売価格が39,800円(消費税込み)。通販利用時には別途配送料(640円)がかかり、購入費用の総額は40,440円です。

参考までに、日本向けに設定されたPalm Phone(型番:PVG100E)の税込価格は44,800円。イオシスを利用して購入する場合、日本向けに設定された税込価格と比べても4,360円安く「未使用」「国内正規品」のPalm Phoneが入手できる計算です。

なお未使用品として販売されていますが、動作確認のため、商品はパッケージ開封と通電(電源投入)が済んだ状態とのこと。また上記価格にはイオシスによる6ヶ月の商品保証が付帯します。

(Source:イオシス

製品情報

「Palm Phone」の特徴

Palm Phoneは2018年10月にPalm Ventures Groupが海外で発表していたPalm(パーム)ブランドのスマートフォン。日本では2019年4月から国内正規品が発売中です。

本体はクレジットカードとほぼ変わらない、手のひらにもおさまる小型設計。IP68等級の防塵防水機能も備えます。

前面には3.3インチ・HD解像度(1280×720ドット)の液晶ディスプレイを搭載。

出荷時点でのソフトウェアバージョンはAndroid 8.1(開発コード名:Oreo)。独自機能として、利用したいアプリの頭文字を指でかくとロック画面からショートカット起動できる「ジェスチャーパッド」、画面消灯時に受けた通知の個別非表示や各アプリ利用時間にタイマー設定などができる「Life Mode」を備えます。

搭載するバッテリーの容量は800mAh。充電時などに使用する外部入出力端子の形状はUSB Type-Cです。

カメラは背面・前面ともシングル設計。有効画素数はアウトカメラが1,200万画素、インカメラは800万画素です。

端末のロック解除などに使用できる生体認証機能として、前面カメラを使った顔認証をサポートします。

「Palm Phone」の技術仕様

FOXが運営するオンラインストア「caseplay」の商品ページにて確認できる、Palm Phone(型番:PVG100E)の主な仕様情報は次のとおり。

Palm Phone(PVG100E)のスペック表
サイズと重さ
高さ 96.6mm
横幅 50.6mm
厚さ 7.4mm
重さ 62.5g
システム
OS Android 8.1
SoC Qualcomm Snapdragon 435 Octa-Core
RAM 3GB
ROM 32GB
SDカード 非対応
バッテリー 800mAh
ディスプレイ
サイズ 3.3インチ
解像度 HD(1280×720ドット)
種類 LCD
カメラ
背面カメラ 1,200万画素
前面カメラ 800万画素
SIMカード
種類 nanoSIM
スロット数 1
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 3
Band 7
Band 8
Band 20
TD-LTE
WCDMA Band 1
Band 2
Band 5
Band 8
CDMA
TD-SCDMA
GSM Band 2 (1900 MHz)
Band 3 (1800 MHz)
Band 5 (850 MHz)
Band 8 (900 MHz)
Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水 IP68