ETOREN Vivo iQOO 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトETORENにて、Vivo Communication Technology(ヴィーヴォ・コミュニケーション・テクノロジー。以下、Vivo)のゲーミングスマホ「iQOO」が発売されました。

SPONSORED LINK

価格情報

ETORENで新発売となっているのはVivo iQOO(型番:V1824BA/V1824A)。

取り扱うのは中国仕向けでDual SIM仕様のSIMフリー製品。4パターンのシステム構成に3色の本体カラー(Black/Blue/Orange)をかけあわせた計6商品が注文できます。

RAM6GB/ROM128GB搭載品(V1824BA)

2019年6月25日(火)時点における価格設定は、輸入消費税分を含む本体価格が53,200円。日本国内住所宛てへの配送料を加味した購入費用の総額は約55,200円です。

参考までに、中国向けに設定されたiQOO(型番:V1824BA)の価格はCNY2,998(約47,000円)。ETORENを利用して個人輸入する場合、海外現地向け価格プラス8,000円ほどで入手できる計算です。

★ETOREN(イートレン)の商品ページはこちら
Vivo IQOO Dual Sim – ETOREN

RAM8GB/ROM256GB搭載品(V1824A)

2019年6月25日(火)時点における価格設定は、輸入消費税分を含む本体価格が66,600円。日本国内住所宛てへの配送料を加味した購入費用の総額は約68,600円です。

参考までに、中国向けに設定されたiQOO(型番:V1824A)の価格は、RAM8GB/ROM256GB搭載品だとCNY3,598(約56,400円)。ETORENを利用して個人輸入する場合、海外現地向け価格プラス12,000円ほどで入手できる計算です。

★ETOREN(イートレン)の商品ページはこちら
Vivo IQOO Dual Sim – ETOREN

RAM12GB/ROM128GB搭載品(V1824A)

2019年6月25日(火)時点における価格設定は、輸入消費税分を含む本体価格が67,300円。日本国内住所宛てへの配送料を加味した購入費用の総額は約69,300円です。

参考までに、中国向けに設定されたiQOO(型番:V1824A)の価格は、RAM12GB/ROM128GB搭載品だとCNY3,698(約58,000円)。ETORENを利用して個人輸入する場合、海外現地向け価格プラス11,000円ほどで入手できる計算です。

★ETOREN(イートレン)の商品ページはこちら
Vivo IQOO Dual Sim – ETOREN

RAM12GB/ROM256GB搭載品(V1824BA)

2019年6月25日(火)時点における価格設定は、輸入消費税分を含む本体価格が78,300円。日本国内住所宛てへの配送料を加味した購入費用の総額は約80,300円です。

参考までに、中国向けに設定されたiQOO(型番:V1824A)の価格は、RAM12GB/ROM256GB搭載品だとCNY4,298(約67,400円)。ETORENを利用して個人輸入する場合、海外現地向け価格プラス13,000円ほど入手できる計算です。

★ETOREN(イートレン)の商品ページはこちら
Vivo IQOO Dual Sim – ETOREN

(Source:ETOREN

製品情報

「iQOO」の特徴

iQOO(アイクー)は2019年3月にVivoが海外で発表していたiQOOブランドの“ゲーミングスマートフォン”。2019年6月25日(火)現在、日本では未発表・未発売の製品です。

ベゼルレスデザインの前面には、アスペクト比19.5:9で6.41インチ・フルHD+解像度(2340×1080ドット)の有機ELディスプレイを搭載。ディスプレイ上部には“ノッチ”と呼ばれるV字型の切り欠き付きです。

「狭額縁」「縦長画面」などのトレンド要素、したたる水滴のように小さく設けられたノッチにより、大画面と持ちやすい本体サイズの両立が図られています。フロントパネルにおける画面占有率は91.70%です。

背面には通知やリマインダー、充電開始を伝えるインジケーターなどとして使えるLEDライトを帯状に内蔵。さらに右側面の上下位置には、本体を横向き(ランドスケープモード)で保持した際に“ゲームパッドのLRボタン”のように使える感圧式センサーも備えます。

出荷時点で搭載するソフトウェアはAndroid 9(開発コード名:Pie。パイ)がベースのカスタムOS「Funtouch OS 9」。

動作安定化技術「Vivo Multi-Turbo」により、ゲームを遊ぶ際などシステムに高い負荷がかかるシーンでも、通信品質の安定化、CPUやメモリのリソース最適化が働きます。CPUの温度上昇を抑える水冷システムも内蔵します。

搭載するバッテリーの容量は4,000mAh。互換性のある充電器とセットにすればRAM6GB搭載品だと最大22.5W入力、その他の上位仕様品なら最大44W入力に対応する急速充電機能「Vivo FlashCharge」が利用できます。

充電時などに使用する外部入出力端子の形状はUSB Type-Cです。外部入出力端子としてほかに3.5mmイヤホン・ヘッドホン端子も備えます。

アウトカメラはトリプル(三眼)設計。プライマリカメラが1,200万画素のイメージセンサーにf/1.79のレンズ、セカンダリカメラが1,300万画素のセンサーにf/2.4のレンズ、ターシャリカメラは200万画素のセンサーにf/2.4のレンズという構成です。

プライマリカメラはデュアルピクセル設計で、ピント合わせの精度や暗所での撮影性能向上が図られています。セカンダリカメラは画角120度の超ワイドアングル設計。ターシャリカメラは空間の深度測定に使用され、ポートレート撮影などにて自然な背景ぼけをつくりだします。

インカメラはシングル設計で、1,200万画素でデュアルピクセル設計のイメージセンサーにf/2.0のレンズという組み合わせです。

端末のロック解除などに使用できる生体認証機能として、画面に埋め込まれたセンサーを使った指紋認証、前面カメラを使った顔認証をサポートします。

★ETOREN(イートレン)の商品ページはこちら
Vivo IQOO Dual Sim – ETOREN

「iQOO」の技術仕様

Vivo公式サイトの中国向け製品ページにて確認できる、iQOO(型番:V1824BA/V1824A)の主な仕様情報は次のとおり。

iQOO(V1824BA/V1824A)のスペック表
サイズと重さ
高さ 157.69mm
横幅 75.2mm
厚さ 8.51mm
重さ 196g
システム
OS Funtouch OS 9 based on Android 9
SoC Qualcomm Snapdragon 855 Octa-Core
RAM 次のいずれか

  • 6GB
  • 8GB
  • 12GB
ROM 次のいずれか

  • 128GB
  • 256GB
SDカード 非対応
バッテリー 4,000mAh
ディスプレイ
サイズ 6.41インチ
解像度 FHD+(2340×1080ドット)
種類 Super AMOLED
カメラ
背面カメラ トリプルカメラ

  • プライマリ:1,200万画素
  • セカンダリ:1,300万画素
  • ターシャリ:200万画素
前面カメラ 1,200万画素
SIMカード
種類 nanoSIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2(※RAM6GB/ROM128GB版を除く)
Band 3
Band 4
Band 5
Band 8
Band 12(※RAM12GB/ROM256GB版のみ)
Band 17(※RAM12GB/ROM256GB版のみ)
TD-LTE Band 34
Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2(※RAM6GB/ROM128GB版を除く)
Band 4
Band 5
Band 8
CDMA
TD-SCDMA Band 34
Band 39
GSM Band 2
Band 3
Band 5
Band 8
Wi-Fi 対応(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth 対応
その他
防塵防水
★ETOREN(イートレン)の商品ページはこちら
Vivo IQOO Dual Sim – ETOREN