P30 ProとHuawei WATCH GT Active

イタリア向け通販サイトAmazon.itにて、Huawei Technologies(華為技術/ファーウェイ。以下、Huawei)「P30 Pro」に「Huawei WATCH GT Active」をバンドルしたセット品を特売中。

通常価格に対して20%オフとなる、税別EUR818.86(約103,800円)の特価で提供されています。

SPONSORED LINK

価格情報

Amazon.itで割引販売されているのは「Huawei P30 Pro(型番:VOG-L29)」と「Huawei WATCH GT Active」をバンドルしたセット品。

セットに含まれるP30 Proは世界の広域に投入されるグローバル仕様のSIMフリー製品で、8GBのシステムメモリや128GBの内蔵ストレージ、Dual SIMカードスロットを搭載。

バンドルされるHuawei WATCH GT Activeは欧州仕向けの製品で、本体カラーはDeep Greenに限られます。

Amazon.itがセール対象とするセット品は4種類。いずれの商品ページにも赤字で「Il venditore selezionato per questo prodotto non spedisce in Giappone.(日本への出荷は不可)」の記述あり。

ただこのうち「RAM8GB/ROM128GBを搭載」かつ「本体カラーがBlackまたはBreathing Crystal」の条件に合致する2種類のセット品は、実際には日本国内の住所を宛先に指定しての注文が可能です。

2019年4月15日(月)時点におけるセット価格は、VAT(付加価値税)込みでEUR999.00(約126,700円)。VATを除いた税別価格だとEUR818.86(約103,800円)

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などの支払いに充てられるデポジットを加味した購入費用の概算見積額は、請求通貨を日本円で指定すると122,031円。ユーロで指定するとEUR927.96(約119,600円)です。

また上記費用は「個人輸入扱いではない」想定で計算された内容。輸入時に個人輸入扱いとされればデポジットの余り分が返金される可能性もあり、たとえば今回の場合だと4,400円前後の後日返金(クレジットカードへの返金処理)も期待できます。

参考までに同日現在、伊AmazonではP30 Pro(型番:VOG-L29)のROM128GB搭載品を税込EUR999.00(約126,700円)、Huawei WATCH GT Activeを税込EUR249.00(約31,600円)で販売中。

2商品の合計額は税込みでEUR1,248(約158,300円)となり、セット品はEUR249.00(約31,600円)割引された金額で提供されています。実質“Huawei Watch GT Activeがタダでもらえる”内容です。

(Source:Amazon.it

製品情報

「P30 Pro」の特徴と仕様

P30 Proは2019年3月にHuaweiが海外で発表していたスマートフォン。2019年4月15日(月)現在、日本では未発表・未発売の製品です。

外装素材に曲面ガラスを用いた本体はIP68等級の防塵防水設計。ベゼルレスデザインの前面には、アスペクト比19.5:9で6.47インチ・フルHD+解像度(2340×1080ドット)の有機ELディスプレイを搭載します。ディスプレイ上部には“ノッチ”と呼ばれるV字型の切り欠き付きです。

「狭額縁」「縦長画面」「ノッチ」などのトレンド要素、しずく型に小さく設けられたノッチにより、大画面と持ちやすい本体サイズの両立が図られています。

映像業界でよく知られる音響技術「Dolby Atmos(ドルビー・アトモス)」にも対応しており、立体的かつ臨場感あるサウンドが楽しめるとうたいます。

チップセットは自社製のKirin 980(オクタコア)。7nm(ナノミリ)プロセスで製造されるコンパクトな設計により、処理速度や電力効率を高めています。NPU(Neural Processing Unit)は2つ搭載。片方でAI技術に関連する解析処理、もう一方は動作の効率化や特定のタスク処理を重点的にこなします。

衛星測位システムとして搭載されるGPSは2つの周波数をサポート。位置測位においては“障害物”となってしまう建物が周囲に多い環境でも、2つの周波数で相互に補完し位置情報を測定。地図アプリのナビゲーション機能などがより高い精度で利用できます。

搭載するバッテリーの容量は4,200mAh。互換性のある充電器なら最大40W入力での急速充電が利用でき、70%まで30分で充電可能とうたいます。有線での充電などに使用する外部入出力端子の形状はUSB Type-Cです。

またQi(チー)規格による最大15W入力の無線充電にも対応。P30 Proを“ワイヤレス充電器”代わりとし、ワイヤレス充電対応の他デバイスへ給電できるリバースチャージ機能も備えます。

アウトカメラはLeica(ライカ)と協業で開発されたAI技術搭載のクアッド(4眼)設計。

広角設計のプライマリカメラが4,000万画素のイメージセンサーにf/1.6のレンズ、超広角設計のセカンダリカメラが2,000万画素のセンサーにf/2.2のレンズ、望遠設計のターシャリカメラが800万画素のセンサーにf/3.4のレンズという組み合わせ。クオータナリカメラは空間の深度測定用(TOFカメラ)です。

カメラはレーザーAF、像面位相差AF(PDAF)、コントラストAFを組み合わせたハイブリッドオートフォーカス搭載でピント合わせの精度を高めています。またプライマリカメラとターシャリカメラには光学式および電子式手ぶれ補正も備えます。

セカンダリカメラでは(プライマリカメラ比で)0.6倍相当の超ワイドアングルな写真をワンシャッターで撮影可能です。

ターシャリカメラは(プライマリカメラ比で)光学5倍ズーム相当の望遠設計。デジタルズームと組み合わせたハイブリッドズームを使うと画質劣化を抑えたまま10倍まで、またデジタルズームなら最大50倍まで被写体を引き寄せた写真も撮影できます。

インカメラはシングル設計で、3,200万画素のイメージセンサーにf/2.0のレンズという構成です。

端末のロック解除などに使える生体認証機能として、画面内に埋め込まれたセンサーを使っての指紋認証、前面カメラを使った顔認証をサポートします。

そのほかHuawei公式サイトのグローバル向け製品ページにて確認できる、Huawei P30 Pro(型番:VOG-L29)の主な仕様情報は次のとおり。

Huawei P30 Pro(VOG-L29)のスペック表
サイズと重さ
高さ 158.0mm
横幅 73.4mm
厚さ 8.41mm
重さ 192g
システム
OS Android 9 / EMUI 9.1
SoC HUAWEI Kirin 980 Octa-Core

  • 2.6GHz × 2
  • 1.92GHz × 2
  • 1.8GHz × 4
RAM 次のいずれか

  • 6GB
  • 8GB
ROM 次のいずれか

  • 128GB
  • 256GB
  • 512GB
SDカード 非対応
※独自規格「Nano Memory Card(NM Card)」に対応
バッテリー 4,200mAh
ディスプレイ
サイズ 6.47インチ
解像度 FHD+(2340×1080ドット)
種類 OLED
カメラ
背面カメラ クアッドカメラ

  • プライマリ:4,000万画素(広角)
  • セカンダリ:2,000万画素(超広角)
  • ターシャリ:800万画素(望遠)
  • クオータナリ:詳細なし(深度測定)
前面カメラ 3,200万画素
SIMカード
種類 nanoSIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 6
Band 7
Band 8
Band 9
Band 12
Band 17
Band 18
Band 19
Band 20
Band 26
Band 28
Band 32
TD-LTE Band 34
Band 38
Band 39
Band 40
WCDMA Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
CDMA
TD-SCDMA Band 34
Band 39
GSM Band 2 (1900 MHz)
Band 3 (1800 MHz)
Band 5 (850 MHz)
Band 8 (900 MHz)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水 IP68

「Huawei WATCH GT Active」の特徴と仕様

Huawei WATCH GT(Activeエディション)は2019年3月にHuaweiが海外で発表したスマートウォッチ。2019年4月15日(月)現在、日本では未発表・未発売の製品です。

既発のSportエディションやClassicエディションとのおもな違いは「外観デザイン」「ストラップの材質」の2点

本体外装はステンレス素材をベースとし、ベゼルパーツはより強度や軽量さに優れるセラミック素材を使用。前面には1.39インチ(454×454ドット)で円形の有機ELディスプレイを搭載します。

標準付属のストラップには「耐久性」「しなやかさ」に優れるフルオロエラストマー素材を新採用しています。

ソフトウェアは独自OS「LiteOS」を採用。プロセッサはユーザーの利用情報に応じて動作が切り替わるデュアル設計です。

搭載するバッテリー容量は420mAhで、従来の他スマートウォッチと大きく差はありません。ただし前述のプロセッサにより、心拍数の継続監視から位置測位、通知、トレーニングのコーチング機能までフルに使う“ヘビーユース”時でも2週間、よりシンプルに使う“通常使用”時には30日程度バッテリーが持つ省電力性を特徴としてうたいます。

背面には「HUAWEI TruSeen」と呼ばれる心拍モニタリング技術を搭載。従来と比べてより効率的かつ正確な心拍数がリアルタイムで計測できます。また睡眠関係の問題改善に役立つ睡眠トラッキング技術「HUAWEI TruSleep」にも対応します。

本体は水泳中にも装着できる防水設計。ランニングなど陸上運動での装着はもちろん、水泳時に手首に装着すればストローク数(水をかいた回数)なども自動で計測可能です。

そのほかHuawei公式サイトのグローバル向け製品ページにて確認できる、Huawei WATCH GT(Active Edition)の主な仕様情報は次のとおり。

Huawei WATCH GT(Active Edition)のスペック表
サイズと重さ
高さ 46.5mm
横幅 46.5mm
厚さ 10.6mm
重さ 46g(本体のみ)
システム
OS LiteOS(独自OS)
互換性
  • Android OS:Android 4.4 以上
  • iOS:iOS 9.0 以上
バッテリー 420mAh
ディスプレイ
サイズ 1.39インチ
解像度 454×454ドット
種類 AMOLED
通信方式
FDD-LTE -(非対応)
TD-LTE -(非対応)
UMTS -(非対応)
CDMA -(非対応)
TD-SCDMA -(非対応)
GSM -(非対応)
Wi-Fi -(非対応)
Bluetooth Version 4.2
NFC -(非対応)
測位システム
  • GPS
  • Glonass
  • Galileo
その他
センサー類
  • 加速度センサー
  • ジャイロスコープ
  • 磁気センサー(コンパス)
  • 心拍センサー
  • 環境光センサー
  • 気圧センサー
防塵防水 5ATM(5気圧防水)

補足情報

海外アカウントは使いまわし可能

日本向けAmazon(Amazon.co.jp)で作成したアカウントを海外向けAmazonで使うことはできないため、海外向けのAmazonを利用する場合には別途、海外向けサイトで使えるアカウントの作成が必要。

ただし例えば米国向けAmazon(Amazon.com)で作成したアカウントなら、イタリアを含む欧州向けAmazonでも使い回しが可能です。

海外Amazonの利用方法については以下の関連記事も参考にどうぞ。