Mobvoi TicWatch C2

米国向け通販サイトAmazon.comにて、Mobvoi「TicWatch C2」が発売されました。

SPONSORED LINK


価格情報

Amazon.comで新発売となっているのはMobvoi TicWatch C2。Amazonマーケットプレイスを通じてメーカーから直販される米国向けの正規品です。注文できる本体カラーはバンド幅が20mmのモデルが2色(Onyx/Platinum)、18mmのモデルは1色(Rose Gold)。

2019年1月28日(月)時点における価格設定は、本体価格がUSD199.99(約22,000円)

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを支払いに充てられるデポジットを加味した購入費用の概算見積額は、請求通貨を日本円で指定すると25,334円。米ドルで指定するとUSD222.71(約24,900円)です。

また上記費用は「個人輸入扱いではない」想定で計算された内容。輸入時に個人輸入扱いとされればデポジットの余り分が返金される可能性もあり、たとえば今回の場合だと700円前後の後日返金(クレジットカードへの返金処理)も期待できます。

(Source:Amazon.com

製品情報

「TicWatch C2」の特徴

TicWatch C2は2018年10月にMobvoi(モブボイ)が海外で発表していたスマートウォッチ。日本でも2019年1月に国内向けの正規品が発売済み。Mobvoi公式通販サイトおよびAmazon.co.jpを通じて購入可能です。

外装素材にステンレスを使った本体は、IP68等級の防塵防水設計。前面には情報表示や操作に使える1.3インチ(360×360ドット)の有機ELディスプレイを搭載します。右の側面には物理ボタンも備えており、1回押すとウォッチフェイスの変更が、2回押すとGoogle Payアプリが起動できます。

付属するストラップは本革製で、バンド幅は20mmまたは18mm。いずれの製品もストラップは着脱でき、市販の腕時計用バンドに付け替えて使うことも可能です。

OSはWear OS by Google。チップセットはQualcommのSnapdragon Wear 2100モバイルプラットフォームです。

本体にはGPSや心拍センサー、加速度センサー、ジャイロスコープを搭載し、Google Fitなどをフィットネスアプリを用いることで運動内容を記録できます。

搭載するバッテリーの容量は400mAh。連続で使える時間は1回の満充電で1~1.5日ほど。充電は専用ドックを裏面端子部に装着しておこないます。

「TicWatch C2」の技術仕様

Mobvoi公式サイトの米国向け製品ページにて確認できる、Mobvoi TicWatch C2の主な仕様情報は次のとおり。

Mobvoi TicWatch C2のスペック表
サイズと重さ
ケースの大きさ 42.8mm × 42.8mm × 12.7mm
重量 不明(詳細記載なし)
ストラップ幅
  • 20mm(本体色:Onyx/Platinum)
  • 18mm(本体色:Rose Gold)

※ストラップ交換可

ディスプレイ
サイズ 1.3インチ
解像度 360×360ドット
種類 AMOLED
システム
OS Wear OS by Google
システム
互換性
  • Android OS:Android 4.4以降
  • iOS:iOS 9.3以降
SoC Qualcomm Snapdragon Wear 2100
RAM 512MB
ROM 4GB
バッテリー 400mAh
通信方式
Wi-Fi 802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth Version 4.1
衛星測位
システム
  • Glonass
  • GPS
  • Beidou
その他
センサー類
  • 心拍センサー
  • 加速度センサー
  • ジャイロセンサー
音声の
入出力機器
  • マイク

※スピーカーは非搭載

防塵防水 IP68