京セラ DURA FORCE PRO

量販店のビックカメラにて、京セラ「DURA FORCE PRO」が発売されました。

SPONSORED LINK

ビックカメラで新発売となっているのは京セラ DURA FORCE PRO(型番:KC-S702)。日本仕向けでSIMロックフリー仕様の国内正規品です。本体カラーはブラック(Black)1色での展開。

2019年1月11日(金)時点における価格設定は、販売価格が79,920円(消費税・配送料込み)。販売価格に対して10%相当(7,992円分)のポイント還元が設定されており、販売価格から還元ポイントを差し引いた“実質販売価格”は71,928円です。

DURA FORCE PROは2018年3月に京セラが国内での販売を発表していたスマートフォン。既報のとおり、当初の販路は通販サイト「NTT-X Store」に限られていました。

製品自体は海外(北米)で先に販売されていた「DuraForce PRO」に対し、日本向けのローカライズを施したものとなっています。

外装素材にポリカーボネート樹脂を用いた本体はIP65/IP68等級の防塵防水設計。米国防総省が定める軍用品調達規格(Military Standard)、いわゆる“ミルスペック”のMIL-STD-810Gにも16項目で準拠し、耐衝撃・耐落下・高温動作・低音動作など優れた耐久性能を備えます。

前面には手袋装着時にも操作しやすい物理ボタン式のナビゲーションキー、100db以上の大音量で会話ができるフロントデュアルスピーカーを配置。1秒以上の長押しであらかじめ割り当てた機能が呼び出せるダイレクトボタン、持ち歩きに便利なストラップホールも搭載します。

外部サービス・アプリを用いたIPトランシーバー機能にも対応しており、通信ネットワーク網を使っての(電話番号を使わずの)連絡も可能です。

背面カメラは上下に2機のカメラが並ぶデュアル設計。上側のプライマリカメラが1,300万画素で標準画角、下側のセカンダリカメラは200万画素で広角仕様です。「ワイドビューアクションカメラ」と呼ばれるセカンダリカメラは画角135度の超広角設計。画面上のアイコンをタッチするだけで撮影に使うカメラは切り替えられます。

そのほか京セラ公式サイトの製品ページにて確認できる、KYOCERA DURA FORCE PRO(型番:KC-S702)の主な仕様情報は次のとおり。

KYOCERA DURA FORCE PRO(KC-S702)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 148.4mm
横幅 73.4mm
厚さ 12.9mm
重さ 230g
システム
OS Android 7.1.2
SoC Qualcomm Snapdragon 617 Octa-Core

  • 1.5GHz × 4
  • 1.2GHz × 4
RAM 2GB
ROM 32GB
SDカード 対応(最大256GBまで)
バッテリー 3,240mAh
ディスプレイ
サイズ 5.0インチ
解像度 FHD(1920×1080ドット)
種類 TFT LCD
カメラ
背面
  • プライマリ:1,300万画素(標準)
  • セカンダリ:200万画素(広角)
前面 500万画素
SIMカード
種類 nanoSIM
スロット数 1
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 19
Band 20
Band 29
TD-LTE
WCDMA Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
CDMA
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
IEEE802.11 k/r(Wi-Fi高速ローミング)
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水 IP65/IP68

なお2019年1月11日(金)現在、DURA FORCE PRO(型番:KC-S702)はヨドバシカメラなど、ビックカメラ以外の量販店でも取扱いが始まっています。

Source:ビックカメラ