ETOREN Samsung Galaxy S9+ 商品ページ

既報のとおり、モバイルガジェットの海外通販サイトETOREN(イートレン)で価格を値下げして販売されている、Samsung Electronics(サムスン電子。以下、Samsung)「Galaxy S9+」Exynos 9810モデルのROM256GB搭載品。

当初確認していた値下げ品(本体色)はミッドナイトブラックのみでしたが、値下げは“追加色”のバーガンディレッドにも波及。Exynos 9810やROM256GBを搭載する同仕様品が税込価格79,000円で提供されています。

SPONSORED LINK

ETORENで価格が値下げされているのはSamsung Galaxy S9+(型番:SM-G965F/DS)のバーガンディレッド(Burgundy Red)。現在庫はシンガポール仕向けで6GBのシステムメモリや256GBの内蔵ストレージを搭載するDual SIMモデルです。

2018年12月28日(金)時点における価格設定は、輸入消費税分を含む本体価格が79,000円既報で値下げを紹介した“初期色”のミッドナイトブラックとの差額も800円とわずかとなっています。

日本国内住所宛てへの配送料を加味した購入費用の総額は約81,000円です。

Galaxy S9+は2018年2月にSamsungが発表したスマートフォン。日本国内でもNTTドコモ「Galaxy S9+ SC-03K」やau(KDDI)「Galaxy S9+ SCV39」として、Snapdragon 845モバイルプラットフォームや64GBの内蔵ストレージを搭載するモデルが発売中です。

本体はIP68等級の防塵防水機能付きで、前面にはベゼルレス設計やアスペクト比18.5:9のディスプレイ、画面左右端の湾曲などを特徴とするデザイン「Infinity Display(インフィニティ・ディスプレイ)」を採用。「狭額縁」「縦長画面」などトレンド要素を取り入れ、大画面と持ちやすい本体サイズの両立が図られています。

背面カメラは広角設計と望遠設計(有効画素数はともに1,200万画素)のカメラ2機で構成されるデュアル設計。

広角設計のプライマリカメラはシーンに応じて絞りが「f/1.5」および「f/2.4」で自動的に切り替わる可変仕様。暗い場所では「f/1.5」設定でノイズを抑えた写真が、明るい場所では「f/2.4」設定で輪郭の引き締まったシャープな写真が撮影できます。

プライマリカメラにはデュアルピクセル設計のイメージセンサーを搭載し、フォーカス精度や暗所撮影性能も高めています。

望遠設計のセカンダリカメラは1,200万画素のイメージセンサーにf/2.4のレンズという構成。セカンダリカメラでは(プライマリカメラ比で)光学2倍ズームに相当する望遠撮影が可能。光学式手ぶれ補正も備え、撮影精度を高めています。

前面カメラは800万画素のイメージセンサーとf/1.7のレンズで構成。自撮り(セルフィー)だけでなく、自撮り写真からオリジナルの立体スタンプが作成できる「AR Emoji」機能などの楽しみ方も用意されています。

端末に搭載するスピーカーは今作より「受話口内」「下面」に分離配置するステレオ設計に。Samsung傘下の音響機器メーカーであるHarman International Industries(ハーマン・インターナショナル・インダストリーズ)のAKGブランドがサウンドチューニングを担当します。

映像業界でよく知られる音響技術「Dolby Atmos(ドルビー・アトモス)」にも対応しており、従来モデルと比べて、より立体的で臨場感あるサウンドが楽しめます。

端末のロック解除などに使える生体認証機能は指紋認証、顔認証、虹彩認証の3種類に対応。顔認証と虹彩認証を組み合わせた新機能「Intelligent Scan(インテリジェントスキャン)」も追加され、それぞれの機能を補完し合うことで認証精度を高めています。

バーガンディレッドの本体カラーは2018年5月に発表された新色。海外でも地域を限定して投入されており、日本でも未発売です。

そのほかSamsung公式サイトのシンガポール向け製品ページにて確認できる、Samsung Galaxy S9+(型番:SM-G965F/DS)の主な仕様情報は次のとおり。

Samsung Galaxy S9+(SM-G965F/DS)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 158.1mm
横幅 73.8mm
厚さ 8.5mm
重さ 189g
システム
OS Android 8.0
SoC Samsung Exynos 9810 Octa-Core

  • 2.7GHz x 4
  • 1.7GHz x 4
RAM 6GB
ROM 次のいずれか

  • 64GB
  • 128GB
  • 256GB
SDカード 対応(最大400GBまで)
バッテリー 3,500mAh
ディスプレイ
サイズ 6.2インチ
解像度 WQHD+(2880 x 1440)
種類 Super AMOLED
カメラ
背面 デュアルカメラ

  • プライマリ:1,200万画素(広角カメラ)
  • セカンダリ:1,200万画素(望遠カメラ)
前面 800万画素
SIMカード
種類 nanoSIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 13
Band 17
Band 18
Band 19
Band 20
Band 25
Band 26
Band 28
Band 32
Band 66
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 8
CDMA
TD-SCDMA Band 34
Band 39
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水 IP68

シンガポール向けに設定されたGalaxy S9+(型番:SM-G965F/DS)の価格は、ROM256GB搭載モデルだとSGD1,498(約121,700円)。

ETORENを利用して個人輸入すれば、海外現地向け価格と比べてもおおよそ41,000円安く入手可能になりました。

「海外版を買うなら珍しいものを選びたい」などの要望がある場合には、他色と大きく変わらず金額で珍しい色(=バーガンディレッド)が購入できるこの機会は狙い目かもしれません。

Source:ETOREN