※記事末に追記あり

EXPANSYS Xiaomi Mi 8 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)にて、Xiaomi(小米科技/シャオミ)「Mi 8」のROM256GB搭載品がクリアランス(在庫処分)対象に。

現在庫にかぎり本体価格50,930円の特価で販売中。さらに在庫が売り切れるまで、毎週水曜日に10%ずつ、追加の値下げもおこなわれていきます。

SPONSORED LINK

EXPANSYSで“在庫処分対象”として特売が始まっているのはXiaomi Mi 8(標準版)。在庫処分品は6GBのシステムメモリや256GBの内蔵ストレージを搭載するDual SIMモデルで、本体カラーはホワイト(White)です。

2018年12月20日(木)時点における価格設定は、本体価格が50,930円

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約54,800円です。

★EXPANSYSの商品ページはこちら
Xiaomi Mi 8 Dual-SIM (6GB/256GB, White) – EXPANSYS Japan

Mi 8は2018年5月にXiaomiが発表したスマートフォン。

標準版では本体外装に7000番台のアルミニウムフレームとガラスパネルを使用。フレーム形状やガラスパネルの縁に丸みを設け、持ちやすさを高めています。

前面にはベゼルレスデザインを採用し、アスペクト比が18.7:9で6.21インチ・フルHD+解像度の有機ELディスプレイを搭載。ディスプレイ上部には“ノッチ”と呼ばれるV字型の切り欠き付きです。

「狭額縁」「縦長画面」「ノッチ」などトレンド要素を取り入れ、大画面と持ちやすい本体サイズの両立が図られています。

背面カメラはデュアル設計。プライマリカメラは1,200万画素のイメージセンサーとf/1.8のレンズで構成され、4軸の光学式手ぶれ補正機能付き。セカンダリカメラは1,200万画素のセンサーとf/2.4のレンズで構成される望遠カメラです。

カメラにはAI技術を搭載しており、被写体を25ジャンルおよび206種類のシーンで識別。最適な撮影設定を自動で施します。

端末のロック解除などに使える生体認証は背面搭載のセンサーを用いた指紋認証、前面搭載の赤外線カメラを用いた顔認証をサポート。赤外線を用いる顔認証は従来のスマホと異なり、暗い環境下での利用にも強いというメリットを有します。

衛星測位システムとして“スマホで世界初”のデュアルバンドGPSを搭載。位置測位では“障害物”となってしまう建物が周囲に多い環境でも、2つの周波数で相互に補完し位置情報を測定。地図アプリのナビゲーション機能などをより高い精度で利用できるとうたいます。

そのほかXiaomi公式サイトの製品ページにて確認できる、Xiaomi Mi 8(標準版)の主な仕様情報は次のとおり。

Xiaomi Mi 8(標準版)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 154.9mm
横幅 74.8mm
厚さ 7.6mm
重さ 175g
システム
OS MIUI based on Android
SoC Qualcomm Snapdragon 845 Octa-Core
RAM 6GB
ROM 次のいずれか

  • 64GB
  • 128GB
  • 256GB
SDカード 非対応
バッテリー 3,400mAh
ディスプレイ
サイズ 6.21インチ
解像度 FHD+(2248 × 1080)
種類 AMOLED
カメラ
背面 デュアルカメラ

  • プライマリ:1,200万画素(広角)
  • セカンダリ:1,200万画素(望遠)
前面 2,000万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 17
Band 20
TD-LTE Band 34
Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 8
CDMA BC0
TD-SCDMA Band 34
Band 39
GSM Band 2 (1900 MHz)
Band 3 (1800 MHz)
Band 5 (850 MHz)
Band 8 (900 MHz)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水

2018年12月20日(木)の17時現在、EXPANSYSの商品ページ上で確認できる在庫数量は「1個」。EXPANSYSのクリアランスセールは原則、在庫限りで割引販売する“早いもの勝ち”のプロモーションであり、気になる場合には早めの注文がオススメです。

またクリアランス対象品は、在庫が残っている限り、毎週水曜日に10%の追加値下げが継続的に実施されていきます。今回の場合だと1週間後の12月20日(水)には本体価格が45,837円、2週間後の1月2日(水)には41,254円に……と下がっていく計算。

「本体価格が40,000円前後まで下がったら購入を検討したい」など要望がある場合には、定期的に商品ページを確認してみると、希望に近い価格で購入できる可能性があります。

★EXPANSYSの商品ページはこちら
Xiaomi Mi 8 Dual-SIM (6GB/256GB, White) – EXPANSYS Japan

Source:EXPANSYS

追記:2018年12月26日

EXPANSYS Xiaomi Mi 8 商品ページ

セール開始から1週間が経過。在庫はまだ無くなっておらず、本体価格が追加で12%値下げされました。

2018年12月26日(水)時点における価格設定は、本体価格が44,889円。追加の値下げ額は1週間前に設定されていた本体価格(50,930円)の12%に相当する6,041円です。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約48,400円となっています。

★EXPANSYSの商品ページはこちら
Xiaomi Mi 8 Dual-SIM (6GB/256GB, White) – EXPANSYS Japan