※記事末に追記あり

EXPANSYS OnePlus 6 Marvel Avengers Edition 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)にて、Shenzhen OnePlus Science & Technology(以下、OnePlus)「OnePlus 6 Marvel Avengers Edition」がクリアランス(在庫処分)対象に。

現在庫にかぎり本体価格68,310円の特価で販売中。さらに在庫が売り切れるまで、毎週水曜日に10%ずつ、追加の値下げもおこなわれていきます。

SPONSORED LINK

EXPANSYSで“在庫処分対象”として特売が始まっているのはOnePlus 6 Marvel Avengers Edition(型番:A6000)。

2018年12月20日(木)時点における価格設定は、本体価格が68,310円。参考までにインド向けに設定されたOnePlus 6 Marvel Avengers Editionの価格はINR44,999(約72,000円)であり、海外現地向け価格と比べて4,000円前後安く販売されています。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約73,100円です。

OnePlus 6は2018年5月にOnePlusが発表したスマートフォン。

外装素材にはガラスを採用。前面にアスペクト比が19:9で6.28インチ・フルHD+解像度の有機ELディスプレイを搭載。ディスプレイ上部には“ノッチ”と呼ばれるV字型の切り欠き付きです。

「狭額縁」「縦長画面」「ノッチ」などトレンド要素を取り入れ、大画面と持ちやすい本体サイズの両立が図られています。

搭載するOSはグローバル版ではAndroid OreoをベースとするカスタムOS「OxygenOS」、中国本土版では「HydrogenOS」。

背面カメラはデュアル設計。プライマリカメラは1,600万画素のイメージセンサーとf/1.7のレンズ、セカンダリカメラは2,000万画素のセンサーとf/1.7のレンズという組み合わせで、光学式手ぶれ補正機能付き。

2つのカメラは背景をボカして被写体の存在を際立たせる「ポートレートモード」などで効果を発揮。後日配信のOTAアップデートにより、ポートレートモード使用時のぼかし具合を手動で調整することも可能になるとのこと。

動画撮影機能についても60fps(秒間60コマ)の4K動画撮影に対応。またフルHD解像度であれば最大240fps、HD解像度なら最大480fpsのスローモーション撮影も用意。ビデオエディタ機能でトリミング、フィルタリング、スローもションやリバース、ループといったエフェクトも簡単にくわえられるとうたいます。

端末のロック解除に使える生体認証機能として背面搭載のセンサーを用いた指紋認証、前面カメラを用いた顔認証をサポート。

端末の右側面に配された「アラートスライダー」では、スイッチを3段階にスライドさせることで「サウンド有り」「バイブレーションのみ」「サイレント」の通知モード切り替えもおこなえます。

Marvel Avengers Edition(漫威复仇者联盟限量版)は米国の映画会社マーベル・スタジオが手がけるスーパーヒーロー映画の最新作「Marvel Avengers: Infinity War(アベンジャーズ・インフィニティ・ウォー)」とのコラボ製品。中国やインドなど一部地域に限定しての投入が案内されている希少品です。

通常のOnePlus 6と違いは大きく「外観デザイン」「パッケージと内容物」の2点。

製品外観では背面にアラミド繊維の柄(テクスチャ)を配し、アベンジャーズの金色ロゴをデザイン。スライド式スイッチ「アラートスライダー」も金色に変更されています。

パッケージも限定モデル専用のデザインに。内容物ではアイアンマンをイメージした端末保護ケース、6種類のうちからランダムで1種類が同梱されるオリジナルメダル(※6種類集めるとキャンペーンに応募可能)が含まれます。

製品の基礎仕様はシステムメモリ容量が8GB、内蔵ストレージ容量が256GBで、OnePlus 6の最上位モデルと同内容です。

そのほかOnePlus公式サイトの製品ページ(グローバル向け中国向け)にて確認できる、OnePlus 6の主な仕様情報は次のとおり。

OnePlus 6の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 155.7mm
横幅 75.4mm
厚さ 7.75mm
重さ 177g
システム
OS 次のいずれか

  • OxygenOS based on Android Oreo(グローバル版)
  • HydrogenOS based on Android Oreo(中国本土版)
SoC Qualcomm Snapdragon 845 Octa-Core
RAM 次のいずれか

  • 6GB
  • 8GB
ROM 次のいずれか

  • 64GB
  • 128GB
  • 256GB
SDカード 非対応
バッテリー 3,300mAh
ディスプレイ
サイズ 6.28インチ
解像度 FHD+(2280 x 1080)
種類 Optic AMOLED
カメラ
背面 デュアルカメラ

  • プライマリ:1,600万画素
  • セカンダリ:2,000万画素
前面 1,600万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 17
Band 18
Band 19
Band 20
Band 25
Band 26
Band 28
Band 29
Band 30 (グローバル版のみ)
Band 32 (グローバル版のみ)
Band 66
Band 71 (グローバル版のみ)
TD-LTE Band 34
Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 8
Band 9
Band 19
CDMA BC0
BC1
TD-SCDMA Band 34
Band 39
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水 IPxx

2018年12月20日(木)の16時現在、EXPANSYSの商品ページ上で確認できる在庫数量は「2個」。EXPANSYSのクリアランスセールは原則、在庫限りで割引販売する“早いもの勝ち”のプロモーションであり、気になる場合には早めの注文がオススメです。

またクリアランス対象品は、在庫が残っている限り、毎週水曜日に10%の追加値下げが継続的に実施されていきます。今回の場合だと1週間後の12月26日(水)には本体価格が61,479円、2週間後の1月2日(水)には55,332円に……と下がっていく計算。

「本体価格が60,000円を割ったら購入を検討したい」など要望がある場合には、定期的に商品ページを確認してみると、希望に近い価格で購入できる可能性があります。

Source:EXPANSYS

追記:2018年12月26日

EXPANSYS OnePlus 6 Marvel Avengers Edition 商品ページ

セール開始から1週間が経過。在庫はまだ無くなっておらず、本体価格が追加で12%値下げされました。

2018年12月26日(水)時点における価格設定は、本体価格が60,284円。追加の値下げ額は1週間前に設定されていた本体価格(68,310円)の12%に相当する8,026円です。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約64,600円となっています。

追記:2019年1月2日

EXPANSYS OnePlus 6 Marvel Avengers Edition 商品ページ

セール開始から2週間が経過。在庫はまだ無くなっておらず、本体価格が追加で10%値下げされました。

2019年1月2日(水)時点における価格設定は、本体価格が54,255円。追加の値下げ額は1週間前に設定されていた本体価格(60,284円)の10%に相当する6,029円です。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約58,300円となっています。