Huawei Mate 20 lite

量販店のビックカメラにて、Huawei Technologies(華為技術/ファーウェイ。以下、Huawei)「Mate 20 lite」が発売されました。

SPONSORED LINK

ビックカメラで新発売となっているのはHuawei Mate 20 lite(型番:SNE-LX2)。日本ではビックカメラグループ(ビックカメラ/ソフマップ/コジマ)が販売を独占する国内正規代理店品で、4GBのシステムメモリや64GBの内蔵ストレージを搭載。本体カラーは2色(ブラック/ブルー)での展開です。

2018年11月30日(金)時点における価格設定は、販売価格が42,984円(消費税・配送料込み)購入予約の受付開始直後から金額に変更はありません。

なお販売価格の10%相当(4,298円分)のポイント還元が設定されており、販売価格から還元ポイントを差し引いた“実質販売価格”は38,686円です。

Mate 20 liteは2018年8月にHuaweiが海外で発表していたスマートフォン。日本ではビックカメラグループ専売品として、2018年11月に正式発表されていました。

ベゼルレスデザインの前面には、アスペクト比19.5:9で6.3インチ・フルHD+解像度の液晶ディスプレイを搭載。ディスプレイ上部には“ノッチ”と呼ばれるV字型の切り欠き付きです。

「狭額縁」「縦長画面」「ノッチ」などトレンド要素を取り入れ、大画面と持ちやすい本体サイズの両立が図られています。

チップセットはAI(人工知能)処理専用のプロセッサ「NPU(Neural Processing Unit)」も備える自社製のKirin 710(オクタコア)。解析処理を端末内でこなすことで高速化を図っています。

カメラは背面・前面ともにデュアル設計で、いずれもAI技術を搭載。

背面カメラはプライマリカメラが2,000万画素、セカンダリカメラが200万画素。レンズの絞り値はf/1.8です。像面位相差オートフォーカスとコントラストオートフォーカスを組み合わせたハイブリッドAFに対応し、フォーカス精度を高めています。

AI技術を使った写真撮影では、撮影シーンや被写体を「22のカテゴリー」で自動認識。適切な撮影モード選択、撮影設定の補正を自動で施します。セカンダリカメラで記録する深度情報により、背景をぼかして被写体を引き立てた写真の撮影も楽しめます。

前面カメラはプライマリカメラが2,400万画素、セカンダリカメラが200万画素。レンズの絞り値はf/2.0です。

カメラはQMojiと呼ばれるAR技術もサポート。被写体の表情、動き、声から3Dアニメーションを作り出し、オリジナルのGIF画像や動画を生成して楽しめます。

端末のロック解除などに使える生体認証機能として、背面搭載のセンサーを用いた指紋認証、前面カメラを用いた顔認証をサポートします。

日本仕向けの製品ではローカライズが施され、出荷時点からNTTドコモおよびSoftBand(ソフトバンク)のVoLTE(ボルテ)に対応。au(KDDI)のVoLTEにも後日配信のソフトウェアアップデートで追加対応を予定します。

そのほかHuawei公式サイトの日本向け製品ページにて確認できる、Huawei Mate 20 lite(型番:SNE-LX2/日本版)の主な仕様情報は次のとおり。

Huawei Mate 20 lite(SNE-LX2/日本版)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 158.3mm
横幅 75.3mm
厚さ 7.6mm
重さ 172g
システム
OS Android 8.1 / EMUI 8.2
SoC HUAWEI Kirin 710 Octa-Core

  • 2.2GHz × 4
  • 1.7GHz × 4
RAM 4GB
ROM 64GB
SDカード 対応(最大256GBまで)
バッテリー 3,750mAh
ディスプレイ
サイズ 6.3インチ
解像度 FHD+(2340 × 1080)
種類 TFT LCD
カメラ
背面 デュアルカメラ

  • プライマリ:2,000万画素
  • セカンダリ:200万画素
前面 デュアルカメラ

  • プライマリ:2,400万画素
  • セカンダリ:200万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 3
Band 5
Band 7
Band 8
Band 18
Band 19
Band 28
TD-LTE Band 38
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
CDMA
TD-SCDMA
GSM Band 2 (1900 MHz)
Band 3 (1800 MHz)
Band 5 (850 MHz)
Band 8 (900 MHz)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水

Mate 20 lite(型番:SNE-LX2)は日本国内では“ビックカメラグループ”が独占で取り扱う商品。ビックカメラやソフマップ、コジマのほか、ビックカメラが楽天市場とコラボーレーション展開する通販ストア「楽天ビック」でも購入可能です。

Source:ビックカメラ