Samsung Galaxy Tab S4

米国向け通販サイトAmazon.comにて、Samsung Electronics(サムスン電子。以下、Samsung)「Galaxy Tab S4」の本体価格をUSD100.00(約11,400円)割り引く特売を開催中。

本体価格USD547.99(約62,000円)~の特価で提供されています。

SPONSORED LINK

Amazon.comで割引販売されているのはSamsung Galaxy Tab S4(型番:SM-T830)。SIMカードスロット非搭載のWi-Fi専用モデルです。セール対象は2種類の内蔵ストレージ容量(64GB/256GB)と2色の本体カラー(Black/Gray)を組み合わせた計4商品。

2018年11月22日(木)時点における価格設定は搭載する内蔵ストレージの容量によって異なります。

ROM64GB搭載品の本体価格はUSD547.99(約62,000円)。セール開始前の本体価格はUSD647.99(約73,400円)であり、セールによってUSD100.00(約11,400円)割引されています。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などの支払いに充てられるデポジットを加味した購入費用の概算見積額は、請求通貨を日本円で指定すると70,498円。米ドルで指定するとUSD601.30(約69,200円)です。

なお上記費用は「個人輸入扱いではない」想定で計算された内容。輸入時に個人輸入扱いとされればデポジットの余り分が返金される可能性もあり、たとえば今回の場合だと2,000円前後の後日返金(クレジットカードへの返金処理)も期待できます。

ROM256GB搭載品の本体価格はUSD647.99(約73,400円)。セール開始前の本体価格はUSD747.99(約84,800円)であり、セールによってUSD100.00(約11,400円)割引されています。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などの支払いに充てられるデポジットを加味した購入費用の概算見積額は、請求通貨を日本円で指定すると83,135円。米ドルで指定するとUSD709.08(約81,600円)です。

なお上記費用は「個人輸入扱いではない」想定で計算された内容。輸入時に個人輸入扱いとされればデポジットの余り分が返金される可能性もあり、たとえば今回の場合だと2,300円前後の後日返金(クレジットカードへの返金処理)も期待できます。

Galaxy Tab S4は2018年8月にSamsungが発表したタブレット端末。

従来モデルで搭載されてきた物理式ホームキーは排除され、前面は画面占有率79%のベゼルレスデザインに。画面はアスペクト比16:10で10.5インチ・WQXGA解像度(2560×1600ドット)の有機ELディスプレイです。

ホームキー廃止により指紋認証機能も無くなりましたが、端末のロック解除などに使える生体認証機能として新たに顔認証と虹彩認証をサポート。2つの生体認証を併用する「Intelligent Scan(インテリジェントスキャン)」で認証精度も高めています。

Galaxy Tab S3でリデザインされた専用デジタイザーペン「Sペン」は、今作でさらに“アナログのペン”に近い外観に。直径9.2mm、長さ137.9mm、重さ9.3g、ペン先の太さ0.7mmという設計で、4,096段階の筆圧感知に対応。バッテリーは引き続き非搭載です。

画面消灯時にも最大100ページ分のメモがとれるスクリーンオフメモ、写真などに手書きした内容をGIFアニメにして共有できるライブメッセージ、画面に表示した文章にSペンをかざすと意味を表示してくれる翻訳機能などが使えます。

Galaxy Tab Sシリーズとしてはじめて、PCライクに使える機能「Samsung Dex」もサポート。別売りの専用キーボードカバーをつけて“ラップトップPCスタイル”で使うスタンドアローンモード、同じく別売りのHDMIアダプターで外部モニターと接続し2画面で使うデュアルモードが利用できます。

バッテリー容量は7,300mAhの特大サイズ。最大16時間の動画連続再生が可能とうたうほか、指定の充電器を使った急速充電なら約3.5時間での満充電も可能とします。

また専用スタンドなどポゴピンを使った接続、およびUSB Type-C規格の外部入出力端子を使った有線接続での充電時、画面に任意の写真(最大1,000枚まで指定可)や日時情報、天気情報を表示できるデイリーボード機能も備えます。

本体にはSamsung傘下の音響機器メーカーであるHarman International Industries(ハーマン・インターナショナル・インダストリーズ)のAKGブランドがサウンドチューニングを担当するスピーカーを4機搭載。3.5mmのステレオオーディオ端子も備えています。

映像業界でよく知られる音響技術「Dolby Atmos(ドルビー・アトモス)」にも新対応し、従来モデルと比べて、より立体的で臨場感あるサウンドが楽しめるタブレット製品になりました

そのほかSamsung公式サイトの米国向け製品ページにて確認できる、Samsung Galaxy Tab S4(型番:SM-T830)の主な仕様情報は次のとおり。

Samsung Galaxy Tab S4(SM-T830)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 249.3mm
横幅 164.3mm
厚さ 7.1mm
重さ 482g
システム
OS Android 8.1
SoC Qualcomm Snapdragon 835 Octa-Core

  • 2.35GHz × 4
  • 1.9GHz × 4
RAM 4GB
ROM 次のいずれか

  • 64GB
  • 256GB
SDカード 対応(最大400GBまで)
バッテリー 7,300mAh
ディスプレイ
サイズ 10.5インチ
解像度 WQXGA(2560 × 1600)
種類 Super AMOLED
カメラ
背面 1,300万画素
前面 800万画素
SIMカード
種類
スロット数 -(非搭載)
通信方式
FDD-LTE -(非対応)
TD-LTE -(非対応)
WCDMA -(非対応)
CDMA -(非対応)
TD-SCDMA -(非対応)
GSM -(非対応)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水

2018年11月22日(木)現在、Samsungの米国向け公式サイトでは「Black Friday offers(ブラックフライデー特売)」として、Galaxy Tab S4を定価のUSD100.00オフで提供する特売を開催中。ROM64GB搭載品がUSD549.99(約62,300円)、ROM256GB搭載品もUSD649.99(約73,600円)で販売されています。

今回のAmazon.comでのセールも、この特売に合わせた内容と想定できます。

2018年8月の発売以降、Amazon.comでここまで大きな割引が適用されるのは今回が初めて。値下げや割引を待っていた方は、この機会を逃さず利用しておくとよさそうです。

Source:Amazon.com