※記事末に追記あり

EXPANSYS Vivo X21 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)にて、Vivo Communication Technology(ヴィーヴォ・コミュニケーション・テクノロジー。以下、Vivo)「X21」がクリアランス(在庫処分)対象に。

現在庫にかぎり本体価格58,035円の特価で販売中。さらに在庫が売り切れるまで、毎週水曜日に10%ずつ、追加の値下げもおこなわれていきます。

SPONSORED LINK

EXPANSYSで“在庫処分対象”として特売が始まっているのはVivo X21。6GBのシステムメモリや128GBの内蔵ストレージを搭載するDual SIMモデルで、クリアランス対象品の本体カラーはブラック(Black)。

2018年11月6日(火)時点における価格設定は、本体価格が58,035円。EXPANSYSで販売が始まった2018年5月上旬時点では62,760円となっていたため、発売から半年で4,725円値下げされています。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約62,300円です。

★EXPANSYSの商品ページはこちら
Vivo X21 Dual-SIM (128GB, Black) – EXPANSYS Japan

X21は2018年3月にVivoが発表したスマートフォン。

端末前面にはベゼルレスデザインを採用し、ここにアスペクト比19:9でフルHD+解像度の有機ELディスプレイを搭載。ディスプレイ上部には“ノッチ”と呼ばれるV字型の切り欠き付きです。

「狭額縁」「縦長画面」「ノッチ」などトレンド要素を取り入れ、大画面と持ちやすい本体サイズの両立が図られています。

ディスプレイは画面自体が発光する有機ELの特性を活かし、画面消灯時にも情報を省電力に表示できるAOD(Always on Display)機能もサポートします。

背面カメラはAI技術搭載のデュアル設計。プライマリカメラが1,200万画素のイメージセンサーにf/1.8のレンズ、セカンダリカメラは500万画素のイメージセンサーにf/2.4のレンズという組み合わせです。

AI技術は被写体として写った人物ごとに最適な補正を施す美顔エフェクト機能、スタジオ撮影のような照明効果を生み出すポートレートモードなどで効果を発揮します。

前面カメラはシングル設計で、1,200万画素でデュアルピクセル設計のイメージセンサーとf/2.0のレンズ組み合わせです。

背面・前面ともにカメラのイメージセンサーはデュアルピクセル設計。全画素を用いた像面位相差AFでフォーカス精度を高めています。

音響機能でも旭化成エレクトロニクス製のDAC・AK4376Aを搭載し、原音の再現性を高めています。

端末のロック解除などに使える生体認証機能については指紋認証、顔認証の2種類をサポート。指紋認証用センサーをディスプレイ内に埋め込むことで、フロントパネルにおける画面占有率を90.3%まで高めています。

EXPANSYS取扱品は同社が販売拠点を置く香港仕向けの製品と予想されます。参考までにVivo公式サイトの香港向け製品ページにて確認できる、Vivo X21(香港仕向品)の主な仕様情報は次のとおり。

Vivo X21(香港版)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 154.45mm
横幅 74.78mm
厚さ 7.37mm
重さ 156.2g
システム
OS Android 8.1
SoC Qualcomm Snapdragon 660 Octa-Core

  • 2.2GHz x 4
  • 1.8GHz x 4
RAM 6GB
ROM 128GB
SDカード 対応(最大256GBまで)
※SIMカードスロット2との排他設計
バッテリー 3,200mAh
ディスプレイ
サイズ 6.28インチ
解像度 FHD+(2280 x 1080)
種類 Super AMOLED
カメラ
背面 デュアルカメラ

  • プライマリ:1,200万画素
  • セカンダリ:500万画素
前面 1200万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 3
Band 5
Band 7
Band 8
Band 28
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
WCDMA 850 MHz
900 MHz
2100 MHz
CDMA
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水

参考までにVivo X21に対して香港向けに設定されたメーカー希望小売価格は、税なしでHKD4,498(約65,200円)。EXPANSYSを利用して個人輸入すれば、海外現地向け価格と比べてもおおよそ3,000円安く入手できる計算です。

なお2018年11月6日(火)の12時現在、EXPANSYSの商品ページ上で確認できるX21の在庫数量は「1個」。EXPANSYSのクリアランスセールは原則、在庫限りで割引販売する“早いもの勝ち”のプロモーションであり、気になる場合には早めの注文がオススメです。

またクリアランス対象品は、在庫が残っている限り、毎週水曜日に10%の追加値下げが継続的に実施されていきます。今回の場合だと1週間後の11月14日(水)には本体価格が52,232円、2週間後の11月21日(水)には47,009円に……と下がっていく計算。

「本体価格が50,000円を割ったら購入を検討したい」など要望がある場合には、定期的に商品ページを確認してみると、希望に近い価格で購入できる可能性があります。

★EXPANSYSの商品ページはこちら
Vivo X21 Dual-SIM (128GB, Black) – EXPANSYS Japan

Source:EXPANSYS

追記:2018年11月7日

在庫処分対象に追加された翌日が水曜日であったため、登場からまだ1日しか経っていないものの、早速本体価格が10%追加で割引されています。

EXPANSYS Vivo X21 商品ページ

2018年11月7日(水)時点における本体価格は52,228円。追加の割引額は前日時点の本体価格の10%に相当する5,807円。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約56,200円です。

★EXPANSYSの商品ページはこちら
Vivo X21 Dual-SIM (128GB, Black) – EXPANSYS Japan

追記:2018年11月14日

前回(2018年11月7日)の割引がおこなわれてから1週間が経過。在庫はまだ残っており、本体価格がさらに10%割引されました。

EXPANSYS Vivo X21 商品ページ

2018年11月14日(水)時点における本体価格は47,005円。追加の割引額は1週間前時点で設定されていた本体価格の10%に相当する5,223円。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約50,700円です。

★EXPANSYSの商品ページはこちら
Vivo X21 Dual-SIM (128GB, Black) – EXPANSYS Japan