Clove Sonim XP8 商品ページ

イギリスに拠点を置くモバイルガジェットの海外通販サイトCloveにて、Sonim Technologies(以下、Sonim)「XP8」が発売されました。

SPONSORED LINK

Cloveで新発売となっているのはSonim XP8。取り扱うのはグローバル仕様のDual SIMモデルで、本体カラーはブラック(Black)1色のみでの展開です。

2018年11月2日(金)時点における価格設定は、VAT(付加価値税)を除いた本体価格がGBP699.00(約102,400円)

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税、クレジットカードでの代金決済時に発生する為替変換手数料などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約112,700円です。

★Cloveの商品ページはこちら
Sonim XP8 SIM Free – Clove

XP8は2018年3月にSonimが発表したスマートフォン。工事現場など屋外の厳しい環境でも使えるように設計された“タフネスさ”をウリとする製品です。

本体はIP68およびIP69等級の防塵防水設計。IP69等級はドイツで定められた高温・高圧水・スチームジェット洗浄に対する保護等級です。

加えて米国防総省の軍用品調達規格(Military Standard。ミルスペック)のMIL-STD-810Gに準拠する耐久設計、Non-Incendive Class(ノンインセンティブ防爆規格。異常時にだけ発火性物質が存在する場所で使えることを認定したもの)のクラスⅠ・Ⅱ・Ⅲに該当する防爆設計を有します。

前面には5インチ・フルHD解像度の液晶ディスプレイを搭載。ディスプレイ下には物理式のナビゲーションキーを備えます。また前面には100dB以上で音を出力できるスピーカーも2機搭載し、周囲が騒がしい状況でも通話を可能としています。

搭載するバッテリーの容量は4,900mAh。Qualcommの急速充電規格「QuickCharge 4.0(QC4.0)」にも対応し、同梱される充電器(あるいは互換性のある充電器)を使えば短い時間で充電が可能。充電や有線でのデータ転送時に使用する外部入出力端子の規格はUSB Type-Cです。

カメラは背面・前面ともシングル設計。有効画素数は背面カメラが1,200万画素、前面カメラは800万画素です。

そのほかSonim公式サイトの製品ページにて確認できる、Sonim XP8の主な仕様情報は次のとおり。

Sonim XP8の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 152mm
横幅 79.5mm
厚さ 18mm
重さ 335g
システム
OS Android N
SoC Qualcomm Snapdragon 630 Octa-Core
RAM 4GB
ROM 64GB
SDカード 対応(最大128GBまで)
バッテリー 4,900mAh
ディスプレイ
サイズ 5.0インチ
解像度 FHD(1920 × 1080)
種類 IPS LCD
カメラ
背面 1,200万画素
前面 800万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 13
Band 14
Band 20
Band 25
Band 26
Band 27
Band 28
Band 29
Band 30
Band 66
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
UMTS Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 8
CDMA BC0
BC1
BC10
TD-SCDMA
GSM Band 2 (1900 MHz)
Band 3 (1800 MHz)
Band 5 (850 MHz)
Band 8 (900 MHz)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac/r
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水 IP68/IP69

スマートフォンではあまり聞かない防爆設計を有するほか、“海外向けのタフネススマホ”としては珍しく、対応する通信方式・周波数帯とも幅広い内容。CAT Phonesブランド「CAT」シリーズなどに関心がある場合には、このXP8もチェックしてみるとよいかもしれません。

★Cloveの商品ページはこちら
Sonim XP8 SIM Free – Clove

Source:Clove