Samsung Galaxy Watch

米国向け通販サイトAmazon.comで2018年8月下旬に発売されていた、Samsung Electronics(サムスン電子。以下、Samsung)「Galaxy Watch」。

発売から2ヶ月弱が経過し、全モデルが海外現地向け価格に対して9%オフに。本体価格USD299.00(約33,700円)~の割引価格で販売されています。

SPONSORED LINK

Amazon.comにて割引価格で提供されているのはSamsung Galaxy Watch。取扱うのはLTE通信をサポートしないBluetooth版。42mmケースモデルが2色(Midnight Black/Rose Gold)、46mmケースモデルが1色(Silver)の計3種類が選べます。

2018年10月15日(月)時点における価格設定はケースのサイズによって異なります。

42mmモデル(型番:SM-R810)の本体価格はUSD299.00(約33,700円)。米国現地向け価格およびAmazon.comでの発売時価格はUSD329.99(約37,200円)で、この9%に相当するUSD30.99(約3,500円)の割引が適用されています。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などの支払いに充てられるデポジットを加味した購入費用の概算見積額は、請求通貨を日本円で指定すると36,358円。米ドルで指定するとUSD311.95(約35,700円)です。

46mmモデル(型番:SM-R800)の本体価格はUSD319.00(約35,900円)。米国現地向け価格およびAmazon.comでの発売時価格はUSD349.99(約39,400円)で、この9%に相当するUSD30.99(約3,500円)の割引が適用されています。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などの支払いに充てられるデポジットを加味した購入費用の概算見積額は、請求通貨を日本円で指定すると38,763円。米ドルで指定するとUSD332.59(約38,100円)です。

Galaxy Watchは2018年8月にSamsungが海外で発表したスマートウォッチ。日本でも国内向け正規品の発売が2018年10月25日(木)に予定されており、大手量販店などが購入予約を受付中です。

本体外装はステンレススチール製で、ケースは「42mm」および「46mm」の2サイズ展開。5気圧防水およびIP68等級の防塵防水設計で、米国防総省の軍用品調達規格(Military Standard。ミルスペック)に準拠する耐久性・堅牢性を備えます。

パッケージにはシリコン製の純正ストラップを2サイズ(Small/Large)同梱。市販の腕時計用替えバンドとの互換性も有します。

情報の表示やタッチ操作に用いる画面は、42mmモデルが1.2インチ、46mmモデルは1.3インチ(ともに360×360ドット)で円形の有機ELディスプレイ。端末操作には画面のほか、ディスプレイ周囲に配された回転式のベゼルパーツ、右側面に配された2つの物理キーも使用します。

搭載するバッテリー容量は42mmモデルが270mAh、46mmモデルが472mAh。「画面自体が発光する」という有機ELディスプレイの特長を生かし省電力に常時時刻を表示できるAOD(Always on Display)機能にも対応。“典型的な使い方”であれば、1回の充電で42mmモデルは45時間以上、46mmモデルは80時間以上の連続駆動が可能とうたいます。

機能面では「接続したスマホへの着信を受けて会話」「メッセージなどの通知を確認」「日々の活動内容やワークアウトを記録」など、従来モデル同様の使い方に対応。新たに睡眠内容の記録機能、心拍センサーを活用したストレス管理機能が搭載されました。

そのほかSamsung公式サイトの米国向け製品ページ(42mm46mm)および製品発表にあわせて案内されたニュースリリースにて確認できる、Samsung Galaxy Watch(型番:SM-R810/SM-R800)の主な仕様情報は次のとおり。

Samsung Galaxy Watch(SM-R810/SM-R800)の主な仕様情報
外寸と重さ・画面・バッテリー
※モデルにより内容の異なる項目
42mm版
  • 外寸:45.7mm x 41.9mm x 12.7mm
  • 重さ:49g
  • バンド幅:20mm
  • 画面:1.2インチ(360 x 360), Super AMOLED
  • バッテリー:270mAh
46mm版
  • 外寸:49.0mm x 46.0mm x 13.0mm
  • 重さ:63g
  • バンド幅:22mm
  • 画面:1.3インチ(360 x 360), Super AMOLED
  • バッテリー:472mAh
システム
OS Tizen 4.0
互換条件
  • Android OS:「Android 5.0以降」かつ「RAM容量が1.5GB以上」
  • iOS:「iOS 9.0以降」かつ「iPhone 5以降」
SoC Samsung Exynos 9110 Dual-Core

  • 1.15GHz x 2
RAM 768MB
ROM 4GB
センサー
  • 加速度センサー
  • 気圧センサー
  • ジャイロスコープ
  • 心拍数モニター
  • 周囲光センサー
通信方式
Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth Version 4.2
衛星測位
システム
  • GPS
  • Glonass
その他
防塵防水
  • 5気圧防水
  • IP68

日本向けに設定されたGalaxy Watchの価格は、42mmケースモデルが40,824円、46mmケースモデルは42,984円(ともに消費税込み)。Amazon.comを利用して海外版を個人輸入すれば、国内価格と比べて、いずれのモデルも5,000円前後安く入手できる計算です。

ただしヨドバシカメラやビックカメラなど、量販店によってはポイント還元率を10%で設定するケースも。支払額から還元ポイントを差し引いた“実質販売価格”は42mmケースモデルでおおよそ36,800円、46mmケースモデルでもおおよそ38,700円となります。

あくまで“実質販売額”との比較ではあるものの、海外版を個人輸入する場合にかかる総費用との差額は1,000円前後とわずか。国内版と海外版では「技適マークの有無」「保証内容(窓口や手続方法)」といった違いもあることから、これからGalaxy Watchを購入する場合は“万が一の際”にも対応がラクな国内版の購入がよりオススメです。

Source:Amazon.com