※記事末に追記あり

EXPANSYS Sony Xperia XZ3 商品ページ

既報のとおり、モバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)で2018年9月上旬より購入の仮予約受付中となっていた、Sony Mobile Communications(ソニーモバイルコミュニケーションズ。以下、Sony)「Xperia XZ3」。

当初商品ページ上には「価格未定」と案内されていましたが、この内容が更新され、本体価格94,750円で販売が開始される見込みとなっています。

SPONSORED LINK

EXPANSYSで新たに価格情報が公開されたのはSony Xperia XZ3。取扱う本体カラーは4色(Black/White Silver/Bordeaux Red/Forest Green)です。

2018年10月10日(水)時点における価格設定は、予定本体価格が94,750円

本体代金だけで70,000円以上であるため、日本国内住所宛てへの配送料は無料になると想定できます。輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約99,200円

またEXPANSYSでの仮予約には、商品購入時に代金からUSD10.00相当が割引される特典付き。これも踏まえると仮予約受付中の今時点から注文すれば約98,000円で入手できる計算です。

★EXPANSYSの商品ページはこちら
Sony Xperia XZ3 Dual (64GB) – EXPANSYS Japan

Xperia XZ3は2018年8月にSonyが発表したスマートフォン。

本体はIP65/IP68等級の防塵防水設計。Qi規格のワイヤレス充電機能、再生する動画やゲームの音楽に合わせて本体が振動するダイナミックバイブレーション、デュアルステレオスピーカーを備えます。

ベゼルレスデザインの前面には、アスペクト比18:9で6.0インチ・WQHD+解像度の有機ELディスプレイを搭載。「狭額縁」「縦長画面」などのトレンド要素や背面パネルの湾曲形状により、大画面と持ちやすい本体サイズの両立を図っています。

縦長画面をストレスなく操作できるよう、画面の左右端をダブルタップすることで触れた位置にアプリランチャーが表示できるUI「サイドセンス」を新搭載。ランチャーに表示されるアプリや設定項目はユーザーのスマホ使用状況をもとにAIが自動で予測・選出します。

Xperiaシリーズ初採用の有機ELディスプレイは従来機同様、HDR表示やHDRアップコンバート機能に対応。画面自体が発光する有機ELの特性を生かし省電力に時刻や通知を表示できるAOD(Always on Display)機能も利用可能になりました。

背面カメラはMotion Eyeカメラシステム。1,920万画素のイメージセンサーにf/2.0のレンズという構成で、対応するISO感度は最大12800。

先読みハイブリッドAF、スーパースローモーション撮影、3Dクリエーターといった従来の特徴機能に加え、新たに「スマートカメラ起動」にも対応。スマホを横向きに構えるジェスチャーでカメラがすばやく起動できます。

前面カメラは1,320万画素のイメージセンサーにf/1.9のレンズという組み合わせ。美肌加工や背景ぼかしを施せるポートレートセルフィーモードを新搭載しています。

端末のロック解除などに使える生体認証機能として、背面搭載のセンサーを用いた指紋認証もサポートします。

そのほか商品ページ記載の内容から確認できる、EXPANSYSが取扱い予定とするSony Xperia XZ3(Dual SIM)の主な仕様情報は次のとおり。

Sony Xperia XZ3(Dual SIM)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 158mm
横幅 73mm
厚さ 9.9mm
重さ 193g
システム
OS Android 9.0
SoC Qualcomm Snapdragon 845 Octa-Core
RAM 4GB
ROM 64GB
SDカード 対応(最大512GBまで)
※SIMカードスロット2との排他設計
バッテリー 3,330mAh
ディスプレイ
サイズ 6.0インチ
解像度 WQHD+(2880 × 1440)
種類 OLED
カメラ
背面 1,920万画素
前面 1,320万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE 対応(詳細不明)
TD-LTE 対応(詳細不明)
WCDMA 対応(詳細不明)
CDMA
TD-SCDMA
GSM 対応(詳細不明)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水 IP65/IP68

EXPANSYSが販売拠点を置く香港には、6GBのシステムメモリを搭載する上位仕様のXperia XZ3(型番:H9493)が投入されます。2018年10月10日(水)の午前11時現在、EXPANSYSの商品ページ上では「RAM4GB」の記載がありますが、今後この内容が変更される可能性は考えられそう。

参考までに香港でのXperia XZ3(型番:H9493)の公式発売日は2018年10月12日(金)。香港向けに設定された価格は税なしでHKD6,598(約95,600円)です。

★EXPANSYSの商品ページはこちら
Sony Xperia XZ3 Dual (64GB) – EXPANSYS Japan

Source:EXPANSYS

追記:2018年10月11日

EXPANSYSの商品ページに記載された仕様情報のうち、システムメモリ(RAM)
容量が当初の「4GB」から「6GB」へ変更されました。

▼変更前(1枚目)と変更後(2枚目)の仕様情報

EXPANSYS Sony Xperia XZ3 商品ページ

EXPANSYS Sony Xperia XZ3 商品ページ

あらためて情報を整理するとEXPANSYS取扱品は「RAM6GB」「Dual SIM」を備えた製品となり、最終的に販売されるのは香港や台湾などに投入される製品(型番:H9493)となる見込みです。

★EXPANSYSの商品ページはこちら
Sony Xperia XZ3 Dual (64GB) – EXPANSYS Japan