BlackBerry KEY2 LE

米国向け通販サイトAmazon.comにて、TCL Communication(以下、TCL)のBlackBerryブランドスマホ「KEY2 LE」購入の予約受付がはじまりました。

SPONSORED LINK

Amazon.comで新たに購入の予約受付中となっているのはBlackBerry KEY2 LE(型番:BBE100-5)。取り扱うのは北米仕向けでSIMロックフリー仕様のDual SIMモデル。4GBのシステムメモリや64GBの内蔵ストレージを搭載します。注文できる本体カラーはスレート(Slate)1色のみ。

2018年10月4日(木)時点における価格設定は、予定本体価格がUSD449.99(約51,400円)

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを支払いに充てられるデポジットを加味した購入費用の概算見積額は、請求通貨を日本円で指定すると60,221円。米ドルで指定するとUSD509.13(約59,200円)です。

また上記費用は「個人輸入扱いではない」想定で計算された内容。輸入時に個人輸入扱いとされればデポジットの余り分が返金される可能性もあり、たとえば今回の場合だと1,700円前後の後日返金(クレジットカードへの返金処理)も期待できます。

Amazon.comでの発売予定日は2018年10月12日(金)です。

KEY2 LEは2018年8月にTCLが海外で発表していたスマートフォン。BlackBerry(ブラックベリー)と締結するブランド資産ライセンスのもとに開発・製造・販売される製品です。

外装はポリカーボネート樹脂製。背面には滑り止めとして機能するドットパターンを立体的にデザインしたテクスチャーが張られています。

前面には上部にアスペクト比が3:2で4.5インチ・フルHD解像度相当の液晶ディスプレイを搭載。

下部に備えるQWERTY配列のフルキーボードにはKEY2同様、指紋認証センサー内臓のスペースキー、キーボード操作で任意のアプリや機能をショートカット起動できる専用キー「Speed Key」を搭載。一方でKEY2とは異なり、キーボードにはタッチセンサー非内蔵です。

出荷時点で搭載するOSバージョンはAndroid 8.1(開発コード名:Oreo)。独自アプリ「DTEK by BlackBerry」搭載によりセキュリティ性も高めています。

背面カメラはデュアル設計。プライマリカメラは1,300万画素のイメージセンサーにf/2.2のレンズ、セカンダリカメラは500万画素のイメージセンサーにf/2.4のレンズという構成です。

セカンダリカメラはおもに深度情報を記録する用途に使われ、被写体の存在を際立たせるポートレート撮影時などに自然な背景ボケを生み出します。

前面カメラはシングル設計で、有効画素数は800万画素です。

バッテリー容量は3,000mAh。Qualcommの急速充電規格「Quick Charge 3.0(QC3.0)」に対応しており、36分で50%の充電が可能とうたいます。

そのほかBlackBerryブランド公式サイトの製品ページにて確認できる、BlackBerry KEY2 LE(型番:BBE100-5)の主な仕様情報は次のとおり。

BlackBerry KEY2 LE(BBE100-5)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 150.25mm
横幅 71.8mm
厚さ 8.35mm
重さ 156g
システム
OS Android 8.1
SoC Qualcomm Snapdragon 636 Octa-Core

  • 1.8GHz × 4
  • 1.6GHz × 4
RAM 4GB
ROM 次のいずれか

  • 32GB
  • 64GB
SDカード 対応(最大256GBまで)
バッテリー 3,000mAh
ディスプレイ
サイズ 4.5インチ
解像度 1620 × 1080
種類 IPS LCD
カメラ
背面 デュアルカメラ

  • プライマリ:1,300万画素
  • セカンダリ:500万画素
前面 800万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 13
Band 17
Band 20
Band 28
Band 29
Band 66
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 6
Band 8
CDMA
TD-SCDMA
GSM Band 2 (1900 MHz)
Band 3 (1800 MHz)
Band 5 (850 MHz)
Band 8 (900 MHz)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水

ちなみにAmazon.comではまだ注文こそできないものの、金色系の本体カラー「シャンペン(Champagne)」も取扱いを予定。本体価格はUSD449.99(約51,400円)でSlateと同額。発売予定日はSlateより3週間遅れの2018年11月2日(金)と案内されています。

Source:Amazon.com