EXPANSYS OnePlus 6 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)で2018年6月上旬に発売されていた、Shenzhen OnePlus Science & Technology(以下、OnePlus)「OnePlus 6」のSilk Whiteカラー。

発売から3ヶ月強で4,395円値下げされ、本体価格72,505円の過去最安値で提供されています。

SPONSORED LINK

EXPANSYSで価格が値下げされているのはOnePlus 6(型番:A6003)のSilk Whiteカラー。香港などに投入されているグローバル仕様のDual SIMモデルで、8GBのシステムメモリや128GBのに内蔵ストレージを搭載します。

2018年9月16日(日)時点における価格設定は、本体価格が72,505円EXPANSYSで販売が始まった2018年6月時点での本体価格は76,900円であり、発売から3ヶ月強で4,395円安くなりました。

日本国内住所宛てへの配送料は無料。輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約76,000円です。

OnePlus 6は2018年5月にOnePlusが発表したスマートフォン。

外装素材にはガラスを採用。ベゼルレスデザインを採用する前面には、アスペクト比が19:9で6.28インチ・フルHD+解像度の有機ELディスプレイを搭載。ディスプレイ上部には“ノッチ”と呼ばれるV字型の切り欠き付きです。

「狭額縁」「縦長画面」「ノッチ」などトレンド要素を取り入れ、大画面と持ちやすい本体サイズの両立が図られています。

グローバル仕様品が出荷時点で搭載するOSはAndroid OreoベースのカスタムOS「OxygenOS」。

今作では新たに「ホーム」「戻る」「アプリ履歴(マルチタスク)」などのナビゲーション操作をジェスチャーでおこなえる機能を搭載しています。

背面カメラはデュアル設計。プライマリカメラは1,600万画素のイメージセンサーとf/1.7のレンズ、セカンダリカメラは2,000万画素のイメージセンサーとf/1.7のレンズという組み合わせで、光学式手ぶれ補正機能付き。

2つのカメラは背景をボカして被写体の存在を際立たせる「ポートレートモード」などで効果を発揮。発売後に提供されたOTAアップデートにより、ポートレートモード使用時のぼかし具合を手動で調整にも対応します。

動画撮影機能についても60fps(秒間60コマ)の4K動画撮影に対応。またフルHD解像度であれば最大240fps、HD解像度なら最大480fpsのスローモーション撮影も用意。ビデオエディタ機能でトリミング、フィルタリング、スローもションやリバース、ループといったエフェクトも簡単にくわえられるとうたいます。

端末のロック解除に使える生体認証機能として背面搭載のセンサーを用いた指紋認証、前面カメラを用いた顔認証をサポート。

端末の右側面に配された「アラートスライダー」では、スイッチを3段階にスライドさせることで「サウンド有り」「バイブレーションのみ」「サイレント」の通知モード切り替えもおこなえます。

そのほかOnePlus公式サイトのグローバル向け製品ページにて確認できる、OnePlus 6(型番:A6003)の主な仕様情報は次のとおり。

OnePlus 6(A6003)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 155.7mm
横幅 75.4mm
厚さ 7.75mm
重さ 177g
システム
OS OxygenOS based on Android Oreo
SoC Qualcomm Snapdragon 845 Octa-Core
RAM 次のいずれか

  • 6GB
  • 8GB
ROM 次のいずれか

  • 64GB
  • 128GB
  • 256GB
SDカード 非対応
バッテリー 3,300mAh
ディスプレイ
サイズ 6.28インチ
解像度 FHD+(2280 x 1080)
種類 Optic AMOLED
カメラ
背面 デュアルカメラ

  • プライマリ:1,600万画素
  • セカンダリ:2,000万画素
前面 1,600万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 17
Band 18
Band 19
Band 20
Band 25
Band 26
Band 28
Band 29
Band 30
Band 32
Band 66
Band 71
TD-LTE Band 34
Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 8
Band 9
Band 19
CDMA BC0
BC1
TD-SCDMA Band 34
Band 39
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水

個人で観測している限り、これまでEXPANSYSがOnePlus 6(型番:A6003)のSilk Whiteカラーに対して設定してきた過去最安値は2018年9月上旬開催の日替わりセールにおける72,579円。1週間が経過し、本体価格はセール特価よりさらに安くなりました。

参考までに香港向けに設定されたOnePlus 6(型番:A6003)の価格は、RAM8GB/ROM128GBモデルでHKD4,498(約64,300円)。EXPANSYSでは海外現地向け価格と比べておおよそ8,000円高く販売されています。

Source:EXPANSYS