Sony Xperia XZ2 Compact

米国向け通販サイトAmazon.comにて、Sony Mobile Communications(ソニーモバイルコミュニケーションズ。以下、Sony)「Xperia XZ2 Compact」が本体価格USD499.99(約55,600円)の特価で販売されています。

SPONSORED LINK

Amazon.comで特売がおこなわれているのはSony Xperia XZ2 Compact(型番:H8314)。欧米仕向けのSingle SIMモデルで、4GBのシステムメモリや64GBの内蔵ストレージを搭載。セール対象の本体カラーは全4色(Black/White Silver/Moss Green/Coral Pink)です。

2018年9月3日(月)時点における価格設定は、本体価格がUSD499.99(約55,600円)。前日時点での本体価格はUSD599.99(約66,700円)であり、セールによってUSD100.00(約11,100円)割引されています。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを支払いに充てられるデポジットを加味した購入費用の概算見積額は、請求通貨を日本円で指定すると63,150円。米ドルで指定するとUSD547.31(約61,800円)です。

また上記費用は「個人輸入扱いではない」想定で計算された内容。輸入時に個人輸入扱いとされればデポジットの余り分が返金される可能性もあり、たとえば今回の場合だと1,700円前後の後日返金(クレジットカードへの返金処理)も期待できます。

Xperia XZ2 Compactは2018年2月にSonyが発表したスマートフォン。日本国内でもNTTドコモより「Xperia XZ2 Compact SO-05K」として発売中です。

本体はIP65/IP68等級の防塵防水設計。外装にはポリカーボネートを使用し、フロストガラス(曇りガラス)調の質感を再現。背面は緩やかに丸みを帯びたシルエットをしています。

ベゼルレスデザインを採用する前面には、アスペクト比18:9で5.0インチ・フルHD+解像度の液晶ディスプレイを搭載。「狭額縁」「縦長画面」などトレンド要素を取り入れ、大画面と持ちやすい本体サイズを両立しています。

またディスプレイはHDR表示に対応も。HDR規格対応コンテンツの再生時には白飛びや黒つぶれを抑えた豊かな色調表現が可能です。

背面カメラにはMotion Eyeカメラシステムを採用。カメラは1,920万画素で画素ピッチ1.22μmのイメージセンサーとf/2.0のレンズという構成です。複数のオートフォーカス技術を組み合わせて精度を高めるハイブリッドAFにも対応します。

撮影機能として被写体の動きを予測しシャッターチャンスを逃さない「先読み撮影」、被写体を立体的にスキャンしスタンプなどに加工して遊べる「3Dクリエーター」をサポート。1秒間を最大960コマで撮影できる「スーパースローモーション撮影」はフルHD解像度での記録に対応しました。

さらにスマートフォンカメラとして世界初となる、4K HDRビデオ撮影もサポート。写真撮影のISO感度は最大ISO12800に設定でき、暗いシーンでも高い撮影性能が期待できます。

前面カメラは500万画素のイメージセンサーとf/2.2のレンズで構成。今回より新たに、前面カメラでも3Dクリエーターが利用可能に。自撮りカメラを使って顔の3Dスキャンがおこなえるようになりました。

そのほかSony公式サイトの米国向け製品ページおよびAmazon.comと同じSingle SIM版のXperia XZ2 Compact(型番:H8314)を取扱う米国の通販サイト「B&H」の商品ページにて確認できる、Sony Xperia XZ2 Compact(型番:H8314)の主な仕様情報は次のとおり。

Sony Xperia XZ2 Compact(H8314)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 135.0mm
横幅 65.0mm
厚さ 12.1mm
重さ 168g
システム
OS Android 8.0
SoC Qualcomm Snapdragon 845 Octa-Core
RAM 4GB
ROM 64GB
SDカード 対応(最大400GBまで)
※SIMカードスロット2との排他設計
バッテリー 2,870mAh
ディスプレイ
サイズ 5.0インチ
解像度 FHD+(2160 x 1080)
種類 IPS LCD
カメラ
背面 1,920万画素
前面 500万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 13
Band 17
Band 19
Band 20
Band 26
Band 28
Band 29
Band 32
Band 66
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
HSPA+ Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
CDMA
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水 IP65/68

拠点を香港などアジア圏に置く海外通販サイトのほとんどが取扱うXperia XZ2 CompactはDual SIM版(型番:H8324)。「H8314」と「H8324」の違いはおもに搭載するSIMカードスロットの数であり、対応する通信方式や周波数は共通です。

また直近の北米向けXperiaシリーズでは指紋認証機能を“ソフトウェア的に無効化”する処理が施されていました。しかしXperia XZ2 Compactは北米向け製品ページの仕様項目に「Fingerprint sensor」の記述があり、指紋認証機能も有効になっていることがわかります。

ただし参考としてシンガポールや香港に販売拠点を置く通販サイトETOREN(イートレン)をチェックしてみると、2018年9月3日(月)時点における本体価格が59,100円。配送料を加味した購入費用の総額は約61,100円。

搭載するSIMカードスロットの数にこだわらないのであれば、ETORENを利用して個人輸入をおこなっても、ほぼ差のない費用で入手可能です。

Source:Amazon.com