EXPANSYS Huawei MediaPad M5 Pro 10.8" 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)が週末のタイミングに定期開催する特売プロモーション「週末限定セール」。

開催期間を2018年8月24日(金)~とする今週末はHuawei Technologies(華為技術/ファーウェイ。以下、Huawei)「MediaPad M5 Pro 10.8″」が割引対象に。

通常価格から900円オフとなる、本体価格52,215円で提供されています。

SPONSORED LINK

EXPANSYSの週末限定セールにて割引価格で販売されているのはHuawei MediaPad M5 Pro 10.8″(型番:CMR-W19)。4GBのシステムメモリ、64GBの内蔵ストレージを搭載するWi-Fi専用モデルで、セール対象の本体カラーはシャンパンゴールド(Champagne Gold)です。

2018年8月25日(土)時点における価格設定は、本体価格が52,215円。セール開始前の本体価格は53,115円であり、セールによって900円割引されています。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約56,200円です。

MediaPad M5 Pro 10.8″は2018年2月にHuaweiが発表したハイエンド仕様のタブレット端末。

本体は金属製。前面には10.8インチ・2K解像度の液晶ディスプレイ、端末のロック解除などに使える指紋認証センサーを搭載。

ディスプレイには動画視聴時に画質を自動調整して視聴体験を高める独自技術「HUAWEI ClarVu」、ブルーライトを低減し目への刺激を抑える視力保護モードなどを備えます。

音響関連機能としてハイレゾ音源の再生にも対応。本体にはSamsung傘下の音響機器メーカー・Harman International Industries(ハーマン・インターナショナル・インダストリーズ)内のブランドであるHarman Kardon(ハーマン・カードン)がサウンドチューニングを担当したクアッドスピーカーシステムも搭載します。

バッテリーサイズは7,500mAhと超大容量。付属充電器を使えば2.9時間でバッテリーをフル充電できる急速充電機能もサポートしています。

パッケージには「M-Pen」と呼ばれるデジタイザーペンも同梱。最大4,096段階での筆圧感知に対応し、ペンを使った手書き入力・操作でも高い精度が期待できます。ペン本体に設けたファンクションボタンで「スクリーンショットの撮影」「画像を削除」「任意のアプリを起動」といった機能もすばやく呼び出すことが可能です。

別売りの専用キーボードと接続すればPCモードへと切り替わり、メールや資料作成、ネットブラウジングもPCライクにおこなえます。

EXPANSYS取扱品は、同社が販売拠点を置く香港仕向けのモデルと予想されます。Huawei公式サイトの香港向け製品ページにて確認できる、Huawei MediaPad M5 Pro 10.8″(型番:CMR-W19)の主な仕様情報は次のとおり。

Huawei MediaPad M5 Pro 10.8″(CMR-W19)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 171.8mm
横幅 258.7mm
厚さ 7.3mm
重さ 498g
システム
OS Android 8.0 / EMUI 8.0
SoC HUAWEI Kirin 960 Octa-Core

  • 2.4GHz x 4
  • 1.8GHz x 4
RAM 4GB
ROM 64GB
SDカード 対応(最大256GBまで)
バッテリー 7,500mAh
ディスプレイ
サイズ 10.8インチ
解像度 WQXGA(2560 x 1600)
種類 IPS LCD
カメラ
背面 1,300万画素
前面 800万画素
SIMカード
種類 -(非搭載)
スロット数
通信方式
FDD-LTE
TD-LTE
WCDMA
CDMA
TD-SCDMA
GSM
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水

なおMediaPad M5 Pro 10.8″(型番:CMR-W19)は2018年5月から日本でも、RAM4GB/ROM64GBを搭載する国内正規品が発売中。2018年8月25日(土)現在の国内実勢価格は税込みで58,000円前後ですが、通販サイトのAmazon.co.jpでは53,000円台で販売されています。

モデル番号や基本仕様、本体カラーも今回のセール対象品と変わらないため、MediaPad M5 Pro 10.8″購入にあたっては「入手費用がより安い」「日本の技適マーク付き」の国内正規品を選ぶことを素直にオススメします。

Source:EXPANSYS