EXPANSYS Samsung Galaxy Note9 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)にて、Samsung Electronics(サムスン電子。以下、Samsung)「Galaxy Note9」購入の仮予約受付が始まりました。

SPONSORED LINK

EXPANSYSで新たに仮予約受付中となっているのはSamsung Galaxy Note9。取扱うのはDual SIMスロット搭載品で、モデル番号や搭載するSoCの種類は不明です。

仮予約できるのはシステムメモリと内蔵ストレージの構成が「RAM6GB/ROM128GB」または「RAM8GB/ROM512GB」のモデル。本体カラーはいずれの構成でも2色(Midnight Black/Ocean Blue)から選べます。

2018年8月10日(金)時点における予定本体価格はいずれのモデルも未定です。

★EXPANSYSの商品ページはこちら
Samsung Galaxy Note9 Dual-SIM – EXPANSYS Japan

Galaxy Note9は2018年8月にSamsungが発表したスマートフォン。

本体はIP68等級の防塵防水設計で、前面には独自デザイン「Infinity Display(インフィニティ・ディスプレイ)」を採用。ベゼルレス設計、アスペクト比18.5:9の縦長画面、画面左右端を湾曲させたデュアルエッジスクリーンを組み合わせ、6.4インチの大画面と持ちやすい本体サイズの両立が図られています。

バッテリー容量は4,000mAhで旧作(Galaxy Note8)の約1.2倍。充電端子に裏表を気にせず使えるUSB Type-C端子を採用し、Qi(チー)規格でのワイヤレス充電もサポート。充電時のストレスも低減されています。

Galaxy Noteシリーズ最大の特徴である専用の手書き入力デバイス「Sペン」は従来どおり、4,096段階の筆圧感知機能、防水機能を備えます。

新たにBLE(Bluetooth Low Energy)モジュールを新搭載し、これまでの“手書き入力デバイス”としての使い方に加え、Sペンを「カメラのリモートシャッター」「プレゼン時のスライド操作用リモコン」「アプリ操作用のリモコン」としても使えるようになりました。

SペンのBLE技術の有効距離は最大10mほど。BLE技術を使うためにはSペン内蔵モジュールの充電が必要ですが、SペンをGalaxy Note9本体に40秒収納すれば30分使える(または200回のボタンクリック操作ができる)省電力性も魅力です。

背面カメラは広角設計と望遠設計のカメラ2機で構成されるデュアル設計。いずれのカメラも光学手ぶれ補正機能付きです。

広角設計のプライマリカメラは、シーンに応じて絞り値が「f/1.5」および「f/2.4」で自動可変するレンズに1,200万画素でデュアルピクセル設計のイメージセンサーという構成。

望遠設計のセカンダリカメラは1,200万画素のイメージセンサーにf/2.4のレンズという組み合わせで、広角カメラ比で光学2倍ズームに相当する望遠撮影に対応します。

背面カメラには被写体を自動で認識し最適な撮影モードが選べる「Scene Optimizer(シーンオプティマイザー)」、レンズの汚れ・逆光状況・ブレ・被写体のまばたきを検出して通知で対処を促す「Flaw Detection(フロー・ディテクション)」など新機能も追加されています。

前面カメラは800万画素のイメージセンサーとf/1.7のレンズという構成。オリジナルのARスタンプ作成機能「AR Emoji」とSペンで手がきアニメーションを追加できる「ライブメッセージ」を併用して楽しむことが可能です。

前面上下にわけて配されたステレオスピーカーはSamsung傘下の音響機器メーカーであるHarman International Industries(ハーマン・インターナショナル・インダストリーズ)のAKGブランドがサウンドチューニングを担当。

映像業界でよく知られる音響技術「Dolby Atmos(ドルビー・アトモス)」にも対応しており、従来モデルと比べて、より立体的で臨場感あるサウンドが楽しめます。

端末のロック解除などに使える生体認証機能は指紋認証、顔認証、虹彩認証の3種類に対応。顔認証と虹彩認証で認証機能を補完し合う「Intelligent Scan(インテリジェントスキャン)」も備え、認証精度も高めています。

そのほかSamsungがグローバル向けに案内しているニュースリリースにて確認できる、Samsung Galaxy Note9の主な仕様情報は次のとおり。

Samsung Galaxy Note9の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 161.9mm
横幅 76.4mm
厚さ 8.8mm
重さ 201g
システム
OS Android 8.1
SoC 次のいずれか

  • Qualcomm Snapdragon 845 Octa-Core
    • 2.8GHz x 4
    • 1.7GHz x 4
  • Samsung Exynos 9810 Octa-Core
    • 2.7GHz x 4
    • 1.7GHz x 4
RAM 次のいずれか

  • 6GB
  • 8GB
ROM 次のいずれか

  • 128GB
  • 512GB
SDカード 対応(最大512GBまで)
※Dual SIMモデルではSIMカードスロット2との排他設計
バッテリー 4,000mAh
ディスプレイ
サイズ 6.4ンチ
解像度 WQHD+(2960 × 1440)
種類 Super AMOLED
カメラ
背面 デュアルカメラ

  • プライマリ:1,200万画素(広角)
  • セカンダリ:1,200万画素(望遠)
前面 800万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 1 または 2
通信方式
FDD-LTE 不明(詳細の記載なし)
TD-LTE 不明(詳細の記載なし)
WCDMA 不明(詳細の記載なし)
CDMA 不明(詳細の記載なし)
TD-SCDMA 不明(詳細の記載なし)
GSM 不明(詳細の記載なし)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水 IP68

EXPANSYSの仮予約サービスは発売前商品の購入予約(在庫予約)がおこなえるもの。仮予約を済ませておくと、初回分の在庫入荷直前に「まもなく入荷する」「発売価格は◯円」などの内容を含む通知がEメールで届き、これに「購入する/キャンセルする」と購入意思を返信する流れになります。

ちなみに発売直前(Eメールへの返信)に「キャンセル」と連絡した場合にも、手数料など費用の発生は一切ありません。一方「新商品の在庫を優先的に割り当ててもらえる」「仮予約特典として購入代金からUSD10.00相当が割引される」とメリットは多く、積極的に利用して損はない内容です。

「価格次第で発売時の購入も考えている」などの場合であれば、“とりあえず”でも仮予約を済ませておくことをオススメします。

★EXPANSYSの商品ページはこちら
Samsung Galaxy Note9 Dual-SIM – EXPANSYS Japan

Source:EXPANSYS