EXPANSYS BlackBerry KEY2 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)にて、TCL Communication(以下、TCL)のBlackBerryブランドスマホ「KEY2」が発売されました。

SPONSORED LINK

EXPANSYSで新発売となっているのはBlackBerry KEY2(型番:BBF100-6)。ME/APAC/India/Indo/Korea(中東・アジア太平洋・インド・インドネシア・韓国)などに投入されるDual SIMモデルで、6GBのシステムメモリや64GBの内蔵ストレージを搭載。取扱中の本体カラーは2色(BlackSilver)です。

2018年7月11日(水)時点における価格設定は、本体価格が85,815円

日本国内住所宛てへの配送料は無料。輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約89,900円です。

★EXPANSYSの商品ページはこちら
BlackBerry KEY2 Dual-SIM BBF100-6 (64GB) – EXPANSYS Japan

KEY2は2018年6月にTCL Communicationが発表したスマートフォン。BlackBerry(ブラックベリー)と締結するブランド資産ライセンスのもとに開発・製造・販売される製品です。

外装には7000番台のアルミニウム合金などを使用。外寸は縦横(フットプリント)が旧作「KEYone」とほぼ同じですが、0.9mm薄く、12g軽くなりました。背面には滑り止めとして機能する菱形パターンを立体的にデザインしたテクスチャーが張られています。

前面には上部にアスペクト比が3:2で4.5インチ・フルHD解像度相当の液晶ディスプレイを搭載。

下部に備えるQWERTY配列のフルキーボードはKEY2用に再設計され、キーの高さは20%高くなり、キーボード操作で任意のアプリや機能をショートカット起動できる専用キー「Speed Key」も新搭載されています。

「Speed Key」によるショートカット操作は最大52通りを割り当てられるとのこと。また旧作に引き続き、キーボード上でのタッチ操作も可能。スペースキーには指紋認証センサーも備えます。

出荷時点で搭載するOSバージョンはAndroid 8.1(開発コード名:Oreo)。独自アプリ「DTEK by BlackBerry」搭載によりセキュリティ性も高めています。

背面カメラはBlackBerryブランドのスマートフォンとして初となるデュアル設計。プライマリーカメラは広角設計で1,200万画素のイメージセンサーとf/1.8のレンズ、セカンダリーカメラは望遠設計で1,200万画素のイメージセンサーとf/2.6のレンズという構成です。

バッテリー容量は3,500mAh。最大2日間充電せずに使用可能と公表しており、Qualcommの急速充電規格「Quick Charge 3.0」対応で充電に要する時間も短縮しています。

そのほかBlackBerry公式サイトの製品ページにて確認できる、BlackBerry KEY2(型番:BBF100-6)の主な仕様情報は次のとおり。

BlackBerry KEY2(BBF100-6)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 151.4 mm
横幅 71.8 mm
厚さ 8.5 mm
重さ 168 g
システム
OS Android 8.1
SoC Qualcomm Snapdragon 660 Octa-Core

  • 2.2GHz x 4
  • 1.8GHz x 4
RAM 6 GB
ROM 次のいずれか

  • 64 GB
  • 128 GB
SDカード 対応(最大256GBまで)
バッテリー 3,500 mAh
ディスプレイ
サイズ 4.5 インチ
解像度 1620 x 1080
種類 IPS LCD
カメラ
背面 デュアルカメラ

  • プライマリー:1,200 万画素
  • セカンダリー:1,200 万画素
前面 800 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 13
Band 17
Band 19
Band 20
Band 26
Band 28
Band 32
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 6
Band 8
CDMA
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水

EXPANSYSではKEY2に関して、今回紹介しているDual SIM版(型番:BBF100-6)とは別にSingle SIM版(型番:BBF100-1)購入の仮予約も受付中

仕様内容を見る限り、2モデルが対応する通信方式・周波数帯は共通。ただし2018年7月11日(水)時点でSingle SIM版に設定された予定本体価格は77,885円で、Dual SIM版より約8,000円も安く販売される予定です(仮予約特典も踏まえた購入費用の概算見積額は約80,300円)。

EXPANSYSを利用してKEY2の個人輸入を検討している場合には「Dual SIMカードスロットが必須か」「入手費用の安さを優先するか」などを意識し、注文するモデルを選ぶことがおすすめです。

★EXPANSYSの商品ページはこちら
BlackBerry KEY2 Dual-SIM BBF100-6 (64GB) – EXPANSYS Japan

Source:EXPANSYS