EXPANSYS Samsung Galaxy A6 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)で10日前に販売が始まっていた、Samsung Electronics(サムスン電子。以下、Samsung)「Galaxy A6」。

当初の取扱いモデルはRAM3GB/ROM32GB搭載品のみでしたが、これとの置き換えでRAM4GB/ROM64GB搭載品が発売。仕様が上がった一方、価格はより安い32,550円で提供されています。

SPONSORED LINK

EXPANSYSで新発売となっているのはSamsung Galaxy A6(型番:SM-A600F/DS)。新入荷品は4GBのシステムメモリ、64GBの内蔵ストレージを搭載するDual SIMモデルです。注文できる本体カラーは3色(BlackGoldBlue)。

2018年6月29日(金)時点における価格設定は、本体価格が32,550円先行して発売中の下位仕様品(RAM3GB/ROM32GB搭載)の現在価格より1,270円安い金額が設定されています。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約35,500円です。

Galaxy A6は2018年5月にSamsungが発表したスマートフォン。

筐体は金属製。前面に狭額縁や縦長画面を特徴とする独自デザイン「Infinity Display(インフィニティ・ディスプレイ)を採用し、大画面と持ちやすい本体サイズを両立しています。画面はアスペクト比が18.5:9で5.6インチ・HD+解像度の有機ELディスプレイです。

カメラは背面・前面ともにシングル設計。背面カメラは1,600万画素のイメージセンサーとf/1.7のレンズ、前面カメラは1,600万画素のイメージセンサーとf/1.9のレンズという構成です。

前面カメラ脇に配されたLEDフラッシュライトは明るさ(発光の強さ)を3段階で調整可能。ARステッカーやスタンプ、フィルターなど撮影モード・機能も豊富に用意され、シーンを問わず自撮りが楽しめる設計です。

端末のロック解除などに使える生体認証機能として、背面のセンサーを使った指紋認証、前面カメラを使った顔認証をサポート。カードスロットも「SIMカード用を2つ」「SDメモリカード用を1つ」計3つを別個に搭載します。

またヘッドホン・イヤホン使用時に限られるものの、映像業界でよく知られる音響技術「Dolby Atmos(ドルビー・アトモス)」にも対応。立体的で臨場感あるサウンドが楽しめます。

そのほか「型番:SM-A600F/DS」のRAM4GB/ROM64GB搭載品が投入されている地域のひとつ、UAE(アラブ首長国連邦)向けのSamsung公式サイト製品ページおよびSamsungのニュースリリースにて確認できる、Samsung Galaxy A6(型番:SM-A600F/DS)の主な仕様情報は次のとおり。

Samsung Galaxy A6(SM-A600F/DS)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 149.9 mm
横幅 70.8 mm
厚さ 7.7 mm
重さ 162 g
システム
OS Android 8.0
SoC 1.6GHz Octa-Core
RAM 4 GB
ROM 64 GB
SDカード 対応(最大256GBまで)
バッテリー 3,000 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.6 インチ
解像度 HD+(1440 × 720)
種類 Super AMOLED
カメラ
背面 1,600 万画素
前面 1,600 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 3
Band 5
Band 7
Band 8
Band 20
TD-LTE Band 38
Band 40
WCDMA Band 1
Band 2
Band 5
Band 8
CDMA
TD-SCDMA
GSM Band 2 (1900 MHz)
Band 3 (1800 MHz)
Band 5 (850 MHz)
Band 8 (900 MHz)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水

参考までにGalaxy A6(型番:SM-A600F/DS)のRAM4GB/ROM64GB搭載品に対して、UAE向けに設定されたメーカー希望小売価格はAED1,249(約37,600円)。EXPANSYS経由で個人輸入すれば、海外現地向けメーカー希望小売価格と比べても2,000円前後安い費用にて入手可能です。

Source:EXPANSYS