EXPANSYS Samsung Galaxy J6 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)にて、Samsung Electronics(サムスン電子。以下、Samsung)「Galaxy J6」が発売されました。

SPONSORED LINK

EXPANSYSで新発売となっているのはSamsung Galaxy J6(型番:SM-J600G/DS)。インドネシアなどに投入されているDual SIMモデルで、3GBのシステムメモリ、32GBの内蔵ストレージを搭載。注文できる本体カラーは3色(BlackGoldPurple)です。

2018年6月27日(水)時点における価格設定は、本体価格が34,920円

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約38,000円です。

Galaxy J6は2018年5月にSamsungが発表したスマートフォン。

前面にはベゼルレスな設計にアスペクト比が18.5:9で5.6インチ・HD+解像度の有機ELディスプレイを搭載。「狭額縁」「縦長画面」などトレンド要素を含む「Infinity Display(インフィニティ・ディスプレイ)」の採用や背面縁に設けた丸みにより、大画面と持ちやすさを両立しています。

カメラは背面・前面ともにシングル設計。背面カメラは1,300万画素のイメージセンサーとf/1.9のレンズ、前面カメラは800万画素のイメージセンサーとf/1.9のレンズという組み合わせです。

前面カメラはLEDフラッシュライト付き。発光レベルを3段階で調整する機能が付いており、暗いシーンから明るいシーンまで、画質の無駄な劣化を避けつつ自撮り(セルフィー)が楽しめます。

低価格帯のエントリーモデルまたは中価格帯のミドルレンジモデルに分類できる製品ですが、端末のロック解除などに使える生体認証機能として背面搭載のセンサーを用いた指紋認証、前面カメラを用いた顔認証をサポート。

Dual SIMモデルではカードスロットも「SIMのカード用を2つ」「SDメモリカード用を1つ」の計3つを個別に搭載します。

そのほかSamsung公式サイトのインドネシア向け製品ページより確認できる、Samsung Galaxy J6(型番:SM-J600G/DS)の主な仕様情報は次のとおり。

Samsung Galaxyy J6(SM-J600G/DS)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 149.3 mm
横幅 70.2 mm
厚さ 8.2 mm
重さ 154 g
システム
OS Android
SoC Samsung Exynos 7870 Octa-Core
RAM 3 GB
ROM 32 GB
SDカード 対応(最大256GBまで)
バッテリー 3,000 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.6 インチ
解像度 HD+(1480 × 720)
種類 Super AMOLED
カメラ
背面 1,300 万画素
前面 800 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 17
Band 20
Band 28
Band 66
TD-LTE Band 38
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 8
CDMA
TD-SCDMA
GSM Band 2 (1900 MHz)
Band 3 (1800 MHz)
Band 5 (850 MHz)
Band 8 (900 MHz)
Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水

Galaxy J6はEXPANSYSと同じく香港に販売拠点を持つ海外通販サイトETOREN(イートレン)でも数日前より型番の異なる製品(SM-J600F/DS)の販売がスタート。単純に「購入費用」比べるとEXPANSYSのほうが10,000円前後高くなる計算です。

しかしEXPANSYSが取扱う「SM-J600G/DS」は対応する周波数帯が幅広く、FDD-LTEのBand 28やTD-LTEのBand 41もサポート。

仮に日本国内でNTTドコモやSoftBank(ソフトバンク)およびこれらのMVNOやサブブランドが提供するSIMカードを挿して使う前提であれば、より“広いエリアで繋がる可能性が高いモデル”としてオススメしたいのはEXPANSYSが取扱う「SM-J600G/DS」です。

Source:EXPANSYS