EXPANSYS Xiaomi Redmi Note 5 Pro 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)にて、Xiaomi(小米科技/シャオミ)「Redmi Note 5 Pro」が発売されました。

SPONSORED LINK

EXPANSYSで新発売となっているのはXiaomi Redmi Note 5 Pro。4GBのシステムメモリ、64GBの内蔵ストレージを搭載するDual SIMモデルで、本体カラーは3色(BlackLake BlueGold)の取扱い。商品ページに記載の情報より、現在庫はインド仕向けの製品と予想されます。

2018年6月14日(木)時点における価格設定は、本体価格が24,785円

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約27,300円です。

Redmi Note 5 Proは2018年2月にXiaomiが発表したスマートフォン。

筐体はアジア地域などで発売中のスマホ「Redmi Note 5(AI Dual Camera)」と共通。前面はベゼルレスデザインを採用し、アスペクト比が18:9で5.99インチ・フルHD+解像度のディスプレイを搭載。「狭額縁」「縦長画面」などトレンド要素を取り入れ、大画面と持ちやすい本体サイズを両立しています。

背面カメラはデュアル設計。プライマリーカメラは1,200万画素で画素ピッチが1.25μmのイメージセンサーとf/2.2のレンズで構成。500万画素のセカンダリーカメラは深度情報の記録に用いられ、ポートレードモードなどにおいて、より自然なボケ味を生み出します。

前面カメラはシングル設計で有効画素数は2,000万画素。カメラ脇に自撮り専用のLEDライトを搭載しており、暗いシーンにおいても「明るい色味」「シャープな輪郭」で記録できるとうたいます。またAI技術も搭載し、被写体ごとにより適した美顔エフェクトを施します。

中価格帯のミドルレンジモデルに分類される製品ですが、端末のロック解除などに使える生体認証機能として背面搭載のセンサーを用いた指紋認証、前面カメラを用いた顔認証をサポート。2つのSIMカードスロットを使った4G+3Gでの同時待ち受け(Dual SIM Dual Standby。DSDS)にも対応します。

そのほかXiaomi公式サイトのインド向け製品ページにて確認できる、Xiaomi Redmi Note 5 Pro(インド版)の主な仕様情報は次のとおり。

Xiaomi Redmi Note 5 Pro(インド版)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 158.6 mm
横幅 75.4 mm
厚さ 8.05 mm
重さ 181 g
システム
OS MIUI 9 based on Android
SoC Qualcomm Snapdragon 636 Octa-Core
RAM 4 GB
ROM 64 GB
SDカード 対応(最大128GBまで)
※SIMカードスロット2との排他設計
バッテリー 4,000 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.99 インチ
解像度 FHD+(2160 x 1080)
カメラ
背面 デュアルカメラ

  • プライマリー:1,200 万画素
  • セカンダリー:500 万画素
前面 2,000 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 3
Band 5
TD-LTE Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 5
Band 8
CDMA
TD-SCDMA
GSM Band 2 (1900 MHz)
Band 3 (1800 MHz)
Band 5 (850 MHz)
Band 8 (900 MHz)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水

参考までにRedmi Note 5 Proに対してインド向けに設定されたメーカー希望小売価格は、RAM4GB/ROM64GB搭載モデルだとINR14,999(約24,600円)。

EXPANSYSでは海外現地向けメーカー希望小売価格とほぼ変わらない金額で販売されています。

Source:EXPANSYS