ETOREN LG G7+ ThinQ 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトETOREN(イートレン)にて、LG Electronics(LG電子。以下、LG)「G7+ ThinQ」が発売されました。

SPONSORED LINK

ETORENで新発売となっているのはLG G7+ ThinQ(型番:LMG710EAW)。取扱うのは6GBのシステムメモリ、128GBの内蔵ストレージを搭載するDual SIMモデルで、商品ページの記載内容から現在庫はシンガポール仕向けの製品と予想されます。注文できる本体カラーは2色(Aurora Black/Moroccan Blue)。

2018年6月7日(木)時点における価格設定は、輸入消費税分を含む本体価格がUSD942.00(約103,900円)

日本国内住所宛てへの配送料、クレジットカードでの代金決済時に発生する為替変換手数料などを加味した購入費用の概算見積額は約107,600円です。

★ETORENの商品ページはこちら
LG G7+ Dual Sim LMG-710EA 128GB (6GB RAM) – ETOREN

G7+ ThinQは2018年5月にLGが発表したスマートフォン。同社フラグシップライン「G」シリーズの最新モデルです。

本体はIP68等級の防塵防水設計。米国防総省の軍用品調達規格(Military Standard。ミルスペック)に準拠する耐久設計、Qi(チー)規格でのワイヤレス充電機能を備えます。

前面にはアスペクト比が19.5:9で2K+解像度のディスプレイを搭載。「ノッチ(V字型の切り込み)」「縦長画面」「狭額縁」などトレンド要素を取り入れ、大画面と持ちやすい本体サイズを両立しています。

ディスプレイはHDR10などのHDR規格をサポートし、HDR対応コンテンツ視聴時には白飛び・黒つぶれを抑え、豊かな色調での映像描写も可能です。

背面には透明度の高いガラス製クリスタルクリアレンズを用いたカメラを2機搭載。標準カメラが1,600万画素のイメージセンサーと画角71度でf/1.6のレンズ、広角カメラは1,600万画素のイメージセンサーと画角107度でf/1.9のレンズという構成。シーン毎にワンタッチで自由に切り替え可能です。

カメラにはAI技術にも対応。AI CAMモードではフレーム内の被写体をAIで分析し、写真をよりよく仕上がるための改善方法を提案します。

音響関連機能ではノイズを低減して音質劣化を防ぐHi-Fi Quad DACを搭載。新たに端末内部の空間を利用して低音を増幅させる技術「Boombox Speaker」もサポートし、イヤホン・ヘッドホン使用時も、本体内蔵のスピーカー使用時も、より高品質の音楽が楽しめるようになりました。

端末の左側面にはGoogleアシスタントの呼び出しに使える物理キーを備えており、「OK, Google(オーケー、グーグル)」などの呼びかけをせずともGoogleアシスタントが起動可能。また端末のロック解除などに使える生体認証機能として、背面センサーを用いた指紋認証、前面カメラを用いた顔認証もサポートします。

そのほかLG公式サイトのシンガポール向け製品ページより確認できる、LG G7+ ThinQ(型番:LMG710EAW)の主な仕様情報は次のとおり。

LG G7+ ThinQ(LMG710EAW)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 153.2 mm
横幅 71.9 mm
厚さ 7.9 mm
重さ 162 g
システム
OS Android 8.0
SoC Qualcomm Snapdragon 845 Octa-Core
RAM 6 GB
ROM 128 GB
SDカード 対応(最大2TBまで)
バッテリー 3,000 mAh
ディスプレイ
サイズ 6.1 インチ
解像度 WQHD+(3120 x 1440)
種類 Super Bright Display
カメラ
背面 デュアルカメラ

  • プライマリー:1,600 万画素(画角:71度)
  • セカンダリー:1,600 万画素(画角:107度)
前面 800 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 3
Band 7
Band 8
TD-LTE Band 38
Band 40
WCDMA 850 MHz
900 MHz
1900 MHz
2100 MHz
CDMA
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水 IP68

G7+ ThinQ(型番:LMG710EAW)は同一型番品が香港などにも投入されています。ただしLG公式サイトの香港向け製品ページに記載された対応する通信方式・周波数はシンガポール向け製品ページの記載内容より幅が広く、シンガポール仕向品も実際には香港仕向品と同様の通信方式・周波数帯をサポートする可能性が高そうです。

以下はシンガポール向け製品ページと香港向け製品ページに記載された対応する通信方式・周波数帯を比べたもの。赤字が差分です。

モデル 対応する通信方式・周波数
シンガポール仕向品
(型番:LMG710EAW)
  • FDD-LTE:B1/3/7/8
  • TD-LTE:B38/40
  • WCDMA:850/900/1900/2100 MHz
  • TD-SCDMA:-
  • GSM:850/900/1800/1900 MHz
香港仕向品
(型番:LMG710EAW)
  • FDD-LTE:B1/3/5/7/8/28
  • TD-LTE:B38/39/40/41
  • WCDMA:850/900/1900/2100 MHz
  • TD-SCDMA:B34/39
  • GSM:850/900/1800/1900 MHz

参考までにLG G7+ ThinQ(型番:LMG710EAW)に対してシンガポール向けに設定されたメーカー希望小売価格はSGD1,198(約99,200円)。

ETORENの本体価格から輸入消費税に相当する金額を差し引くと約98,900円となり、ETORENでは海外現地向けメーカー希望小売価格とほぼ変わらない金額で販売をおこなっています。

★ETORENの商品ページはこちら
LG G7+ Dual Sim LMG-710EA 128GB (6GB RAM) – ETOREN

Source:ETOREN