EXPANSYS ASUS ZenFone 3 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)が週末のタイミングに定期開催している特売プロモーション「週末限定セール」。

開催期間を2018年4月27日(金)~とする今週末は、既報のSony Xperia XZ2 Compactに加えてもう1商品、ASUSTeK Computer(エイスース。以下、ASUS)「ZenFone 3」もセール対象に。

通常時から1,190円オフとなる、本体価格20,320円の特価で提供されています。

SPONSORED LINK

EXPANSYS週末限定セールにて割引販売がおこなわれているのはASUS ZenFone 3(型番:ZE520KL)。5.2インチのディスプレイ、3GBのシステムメモリや32GBの内蔵ストレージを備えるDual SIMモデルです。セール対象の本体カラーはブラック(色名:Sapphire Black)

2018年4月27日(金)時点における価格設定は、本体価格が20,320円。セール開始前の本体価格は21,510円であり、セールによって1,190円割引されています。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約22,800円です。

ZenFone 3は2016年5月にASUSが発表したスマートフォン。現行での最新機「ZenFone 5」から見ると二世代前にあたる旧フラグシップモデルです。

本体外装には金属とガラスを使用し、それまでのデザインを刷新。ナビゲーションキーは画面下に物理キーとして搭載。背面には端末のロック解除などに使える指紋認証センサーを備えます。

背面カメラは1,600万画素で画素ピッチ1.12μmのイメージセンサーとf/2.0のレンズで構成。3種類のオートフォーカス技術を組み合わせた独自のハイブリッドフォーカス機能「TriTech AF(トライテック・オートフォーカス)」搭載によりフォーカス精度を高めています。

また2つ搭載するSIMカードスロットを使い、2つの電話番号で同時に音声通話が待ち受けできる4G+3Gの同時待ち受け(デュアルシム・デュアルスタンバイ。DSDS)にも対応。特徴の異なるプランで契約した2枚のSIMカードを挿し、賢く使い分けることも可能な設計です。

EXPANSYS取扱品は同社が販売拠点を置く香港仕向けの製品と予想されますが、ZenFone 3(型番:ZE520KL)は香港版と台湾版で共通の仕様内容を有します。

参考までにASUS公式サイトの台湾向け製品ページにて確認できる、ASUS ZenFone 3(型番:ZE520KL)の主な仕様情報は次のとおり。

ASUS ZenFone 3(ZE520KL/台湾・香港版)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 146.87 mm
横幅 73.98 mm
厚さ 7.69 mm
重さ 144 g
システム
OS Android 6.0 with ASUS ZenUI 3.0
※Android 8.0へのソフトウェアアップデート配信済み
SoC Qualcomm Snapdragon 625 2.0GHz Octa-Core
RAM 次のいずれか

  • 3 GB
  • 4 GB
ROM 次のいずれか

  • 32 GB
  • 64 GB
SDカード 対応(最大2TBまで)
※SIMカードスロット2との排他設計
バッテリー 2,650 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.2 インチ
解像度 FHD(1920 × 1080)
種類 Super IPS+
カメラ
背面 1,600 万画素
前面 800 万画素
SIMカード
種類
  • SIM1:Micro SIM
  • SIM2:Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 5
Band 7
Band 8
Band 18
Band 19
Band 26
Band 28
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
CDMA
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水

ZenFone 3(型番:ZE520KL)の海外仕向品に対しては、すでにAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)へのソフトウェアアップデートも配信済み。仕様内容的にもまだ使える製品であり、「低価格」優先でコスパの高いSIMフリースマホを探しているなら、購入を検討してみてもよいかもしれません。

Source:EXPANSYS