Samsung Galaxy S9/Galaxy S9+

Samsung Electronics(サムスン電子。以下、Samsung)が2018年2月に発表した、同社Galaxy Sシリーズの最新モデル「Galaxy S9」および「Galaxy S9+」。

海外では2018年3月16日(金)より一般発売を迎え、当ブログで発売・価格情報を紹介する通販サイトでも取扱いが始まっています。

私自身も近日中にいずれかのモデルの購入を予定。そこでメーカー純正アクセサリーおよび周辺機器を手配すべく調べていたところ、米国向け通販サイトのAmazon.comにて、日本への出荷に対応する製品を多く見つけることができました。

自分用のメモも兼ね、この記事では米Amazon.comで注文可能かつ日本国内住所宛てへの出荷にも対応しているSamsung Galaxy S9/Galaxy S9+向け純正アクセサリー・周辺機器の情報をまとめておきます。

SPONSORED LINK


ケース・カバー類

S-View Flip Cover

S-View Flip Cover(Sビュー・フリップ・カバー)は手帳タイプのフタ付きカバー。

フタを閉じた状態でも時刻や通知の表示・確認が可能。キックスタンドとして使える設計にもなっており、没入感に優れるInfinity Display(インフィニティー・ディスプレイ)での動画視聴時にも役立ちます。

S-View Flip Cover

S-View Flip Cover

2018年3月22日(木)時点における価格設定は、Galaxy S9向けモデル(型番:EF-ZG960C)、Galaxy S9+向けモデル(型番:EF-ZG965C)ともにUSD59.99(約6,400円)。

取扱いカラーも共通で3色(Black/Blue/Violet)ずつです。

LED Wallet Cover

LED Wallet Cover(LED・ウォレット・カバー)も手帳タイプのフタ付きカバー。

フタを閉じた状態でも時刻などの情報が表示・確認可能。S-View Flip Coverとの大きな違いは「フタ上への表示がすべてドット絵」「キックスタンド機構は非採用」「フタ内側にカードポケット付き」など。

LED Wallet Cover

LED Wallet Cover

LED Wallet Cover

2018年3月22日(木)時点における価格設定は、Galaxy S9向けモデル(型番:EF-NG960P)、Galaxy S9+向けモデル(型番:EF-NG965P)ともにUSD64.99(約7,000円)。

取扱いカラーはGalaxy S9向けモデルが2色(Black/Violet)。Galaxy S9+向けモデルが2色(Black/Blue)です。

Alcantara Cover

Alcantara Cover(アルカンターラ・カバー)は国内の化学メーカー「東レ」とイタリアの石油・ガス会社「ENI(エニ)」の合弁会社「アルカンターラ」が製造・販売する、スエード調の人造皮革素材を用いて設計されたケース。

アルカンターラはスエードに似た短い毛足、柔らかさ、温かみのある質感、優れた耐久性が特徴。高級車の内装にも使われる素材です。

Alcantara Cover

2018年3月22日(木)時点における価格設定は、Galaxy S9向けモデル(型番:EF-XG960A)、Galaxy S9+向けモデル(型番:EF-XG965A)ともにUSD49.99(約5,400円)。

取扱いカラーはGalaxy S9向けモデルが3色(Black/Blue/Mint)。Galaxy S9+向けモデルが3色(Black/Blue/Red)です。

Hyperknit Cover

Hyperknit Cover(ハイパーニット・カバー)はGalaxy S9/Galaxy S9+向けアクセサリーにて初登場となったシリーズ。

スニーカーなどに使われる素材を使ったメッシュ仕上げのデザイン。端末を保護する一方で「軽い」「かさばらず持ちやすい」「握りやすい」「滑りにくい」などの特徴を備えます。

Hyperknit Cover

2018年3月22日(木)時点においてAmazon.comより購入できるのはGalaxy S9+向けモデル(型番:EF-GG965F)のみ。

本体価格はUSD34.99(約3,800円)で、取扱いカラーは1色(Gray)です。

Silicone Cover

Silicone Cover(シリコン・カバー)は名前のとおり、シリコンを素材に用いたケース。「柔らかさ」「なめらかな質感」で握りやすさを提供します。

Silicone Cover

2018年3月22日(木)時点における価格設定は、Galaxy S9向けモデル(型番:EF-PG960T)、Galaxy S9+向けモデル(型番:EF-PG965T)ともにUSD29.99(約3,200円)。

取扱いカラーはGalaxy S9向けモデルが1色(Gray)。Galaxy S9+向けモデルは2色(Gray/Pink)です。

日本に出荷できない製品

Galaxy S9/Galaxy S9+とともに発表されたメーカー純正アクセサリーにはあと1製品、キックスタンド付きのタフネスケース「Rugged Protective Cover(ラゲッジ・プロテクティブ・カバー)」もありました。

こちらもAmazon.comではGalaxy S9向けモデル(型番:EF-RG960C)とGalaxy S9+向けモデル(型番:EF-RG965C)を販売中。ただ残念なことに、2018年3月22日(木)時点では配送先に日本国内の住所が指定できません(出荷非対応)。

Galaxy Note8向けにも登場したキックスタンド付きケースは、今回スタンドの向きが90度変わりました。この設計変更で縦横いずれの向きでも端末を立たせることができるようになった模様。

Rugged Protective Cover

Rugged Protective Cover

Rugged Protective Cover

横向きに立たせて動画視聴を楽しむ使い方はもちろん、縦向きに立たせておけば顔認証や虹彩認証、この2つを組み合わせた「Intelligent Scan(インテリジェントスキャン)」利用時も深く覗き込む必要がなさそう。

便利そうであるだけに、日本からでは直接注文できないのが実に残念。今後の国内発売に期待したいものです。

周辺機器

DeX Pad

DeX Padは直近リリースのGalaxyハイエンドシリーズを挿し、外付けモニターをつないで“PCライク”な使い方を実現する周辺機器。1年前にGalaxy S8シリーズと同時発表されたDeX Stationの後継品です。

DeX PadにはUSB Type-Aポートを2つ、HDMIポートを1つ、給電用のUSB Type-Cポートを1つ、端末接続用のUSB Type-C端子を1つ搭載。外付けモニターや有線/無線のマウス、キーボードを接続して操作に使えます。

DeX Stationからの大きな変更点は端末の挿し込む角度。従来機の垂直方向から水平方向に変わり、端末の画面を“操作用タッチパネル”としてより使いやすくなりました。

DeX Pad

DeX Pad(型番:EE-M5100)は未発売で予約受付中の製品。2018年3月22日(木)時点での価格設定は、予定本体価格がUSD99.99(約10,700円)。

Amazon.comでは2018年4月30日(月)に発売の予定です。

Fast Charge Wireless Charging Stand (2018)

ワイヤレス充電機能を備えたスタンドも新デザインの製品が発表されました。

Qi(チー)規格をサポートする電子機器なら、電源を接続したFast Charge Wireless Charging Stand (2018)に置くだけで充電が可能。

加えてApple「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone X」、Samsung「Galaxy Note5」以降のGalaxy Noteシリーズ製品および「Galaxy S6+ edge」以降のGalaxy Sシリーズであれば通常より1.4倍早い高速ワイヤレス充電も利用できます。

Fast Charge Wireless Charging Stand

Fast Charge Wireless Charging Stand (2018)(型番:EP-N5100)に対して、2018年3月22日(木)時点で設定された本体価格はUSD69.99(約7,500円)。

Amazon.comでは2色(Black/White)のカラーを取り扱っています。

参考:海外Amazonを初めて使う際に読んでおきたい記事

Galaxy S9およびGalaxy S9+は今後日本国内でもキャリアからの発売が予想される製品。発売にあわせてメーカー純正アクセサリー・周辺機器の国内流通も期待できますが、すべての製品が発売されるかは微妙なところ。

「気になった製品が海外でしか発売されなかった」あるいは「海外向けの端末を購入したのでアクセサリーもいち早く入手したい」なんて場合には、ぜひ個人輸入での入手も検討してみましょう。

米Amazon.comと含めた「Amazonの海外向けサイト」で買い物をした経験がない場合には、以下リンク先の記事もぜひ参考にどうぞ。

Source:Amazon.com