ETOREN Samsung Galaxy A8(2018) 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトETOREN(イートレン)にて、Samsung Electronics(サムスン電子。以下、Samsung)「Galaxy A8(2018)」が発売されました。

SPONSORED LINK

ETORENで新発売となっているのはSamsung Galaxy A8(2018)(型番:SM-A530F/DS)。台湾やシンガポールなどで販売されるDual SIMスロット搭載品で、取扱中の本体カラーは3色(Black/Gold/Orchid Gray)です。

2018年1月24日(水)時点における価格設定は、輸入消費税分を含む本体価格がUSD525.00(約58,400円)

日本国内住所宛てへの配送料、クレジットカードでの代金決済時に発生する為替変換手数料などを加味した購入費用の概算見積もり額は約61,300円ほどです。

★ETORENの商品ページはこちら
Samsung Galaxy A8(2018) A530FD Dual Sim 64GB – ETOREN

Galaxy A8(2018)は2017年12月にSamsungが発表したミドルレンジスマートフォン。

「Galaxy A」シリーズの2017年モデルに引き続き、本体はIP68の防塵防水設計。新たに「狭額縁」「縦長画面」を特徴とするデザイン「Infinity Display」を採用し、大きな画面と持ちやすい本体幅の両立を図っています。

Infinity Display導入で、物理式ホームキーとナビゲーションキーは廃止に。ナビキーは画面上にオンスクリーンキーとして、指紋認証センサーは背面のカメラ下にそれぞれ再配置されました。なお端末のロック解除等に使える生体認証機能として顔認証もサポートします。

背面カメラは1機。1,600万画素で画素ピッチ1.12μmのイメージセンサーとf/1.7のレンズという構成です。

一方前面カメラは1,600万画素と800万画素のカメラで構成されるデュアルレンズ設計に。2機のカメラを使って撮影することで、撮影前後で背景のボケ味を調整できる撮影機能「ライブフォーカス」が自撮り(セルフィー)時に楽しめます。

そのほかGalaxy A8(2018)(型番:SM-A530F/DS)が投入される地域のひとつ、台湾のSamsung公式サイト製品ページにて確認できる、Samsung Galaxy A8(2018)(型番:SM-A530F/DS)の主な仕様情報は次のとおり。

Samsung Galaxy A8(2018)(SM-A530F/DS)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 149.2 mm
横幅 70.6 mm
厚さ 8.4 mm
重さ 172 g
システム
OS Android 7.1.1
SoC Samsung
Exynos 7885
Octa-Core
2.2GHz x 2
1.6GHz x 6
RAM 4 GB
ROM 32 GB
SDカード 対応(最大256GBまで)
バッテリー 3,000 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.6 インチ
解像度 FHD+(2220 x 1080)
種類 Super AMOLED
カメラ
背面 1,600 万画素
前面 1,600 万画素 + 800 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 13
Band 17
Band 18
Band 19
Band 20
Band 26
Band 28
Band 66
TD-LTE Band 38
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 8
CDMA
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水 IP68

参考までにGalaxy A8(2018)(型番:SM-A530F/DS)の台湾でのメーカー希望小売価格は、税込みでTWD14,990(約56,300円)。

ETORENが設定する本体価格も税込みであり、発売直後の最新モデルでありながら、海外現地でのメーカー希望小売価格+2,000円ほどの価格で注文可能です。

★Samsung Galaxy A8(2018)の商品ページはこちら
Samsung Galaxy A8(2018) A530FD Dual Sim 64GB

Source:ETOREN