Amazon.com Essential Phone 商品ページ

米国の通販サイトAmazon.comで2017年9月に発売されていた、Essentialのハイエンドスマートフォン「Essential Phone」。発売から1ヶ月後には本体価格の大幅な値下げ専用360°カメラセット品の値下げがおこなわれ、その後にAmazon.comでの取扱いが無くなっていました。

しかし2017年11月8日(水)時点で商品ページを確認したところ、ホワイトカラーのみ在庫が再入荷。本体価格もさらにUSD50.00オフとなり、USD449.99で販売されています。

SPONSORED LINK

Amazon.comで在庫の再入荷ならびに価格の再値下げがおこなわれているのはEssential Phone(型番:PH-1)のホワイトカラー(色名:Pure White)

2017年11月8日(水)時点における価格設定は、本体価格がUSD449.99(約51,500円)。直近での本体価格はUSD499.99に設定されていたため、再販売にあわせてUSD50.00がさらに値下げされた形です。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入消費税の支払い等に充てられるデポジットを加味した購入費用の概算見積額は、日本円請求とした場合で58,623円。米ドル請求とした場合でUSD494.52(約57,500円)ほどです。

▼日本円請求で指定。購入費用は58,623円

Amazon.com Essential Phone 購入費用

▼米ドル請求で指定。購入費用はUSD494.52(約57,500円)

Amazon.com Essential Phone 購入費用

Essential Phoneは2017年5月に発表された、Essentialのハイエンドスマートフォン。

外装には硬さ・強さ・弾力に優れるチタンとセラミックを使用。前面は“ほぼすべて画面”となるベゼルレスデザインを採用しており、5.71インチ、解像度が2K相当の液晶ディスプレイを搭載します。

基礎仕様としてはSnapdragon 835プラットフォーム、4GBのシステムメモリ、128GBの内蔵ストレージ、3,040mAhのバッテリー、1,300万画素でデュアルレンズ設計の背面カメラ、800万画素の前面カメラなどを備えます。

背面上部にはワイヤレスデータ通信機能搭載の磁気コネクタを装備。別売りの専用360°カメラ使用時はこのコネクタを用いて装着・接続します。

そのほかEssential公式サイトの製品ページにて確認できる、Essential Phone(型番:PH-1)の主な仕様情報は次のとおり。

Essential Phone(型番:PH-1)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 141.5 mm
横幅 71.1 mm
厚さ 7.8 mm
重さ 185 g 未満
システム
OS Android
SoC Qualcomm
Snapdragon 835
Octa-Core
2.45GHz x 4
1.9GHz x 4
RAM 4 GB
ROM 128 GB
SDカード 非対応
バッテリー 3,040 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.71 インチ
解像度 WQHD(2560 x 1312)
種類 LTPS LCD
カメラ
メイン 1,300万画素・RGBカラー+モノクロ
サブ 800万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 1
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 11
Band 12
Band 13
Band 17
Band 20
Band 21
Band 25
Band 26
Band 28
Band 30
Band 66
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
Band 42
Band 43
WCDMA Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 6
Band 8
CDMA BC0
BC1
BC10
TD-SCDMA Band 34
Band 39
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
MIMO
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水 IP54

Essential PhoneはEssential公式サイトでも特価で発売中ですが、2017年11月8日(水)時点における本体価格はAmazon.comより高いUSD499.00(約57,100円)。

またEssential公式サイトは日本国内住所への配送に対応しないため、購入に際しては転送代行サービスなどの利用が必要(=サービス利用の手数料が別途発生)です。

「転送代行サービスが不要」「安く入手できる」とメリットが多いため、現状Essential Phoneを海外から個人輸入するのであれば、Amazon.com経由での購入はかなりオススメです。

Source:Amazon.com