EXPANSYS Samsung Galaxy S8+ 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)にて、Samsung Electronics(以下、Samsung)「Galaxy S8+」Snapdragon 835プラットフォーム搭載モデルのピンクカラーが発売されています。

SPONSORED LINK

EXPANSYSで新たに発売中となっているのはSamsung Galaxy S8+(型番:SM-G9550)のピンクカラー(色名:Rose Pink)。SoCとしてSnapdragon 835プラットフォームを搭載するDual SIMモデルで、6GBのシステムメモリおよび128GBの内蔵ストレージを備える上位仕様品です。現在庫は香港仕向け品と予想されます。

2017年8月30日(水)時点における価格設定は、本体価格が93,040円

日本国内住所宛てへの配送料は無料であり、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約97,500円ほどです。

Galaxy S8+は2017年3月に、Samsungのフラグシップライン「Galaxy S」シリーズ最新モデルとして発表されたスマートフォン。日本国内向けにもNTTドコモから「Galaxy S8+ SC-03J」として、auからも「Galaxy S8+ SCV35」として発売中です。

フロントパネルの左右両端に丸みを持たせ狭額縁を実現した従来デザイン「Dual Edge Screen(デュアル・エッジ・スクリーン」を残しつつ、新たに物理ナビゲーションキーを廃止することによって上下のベゼルも大きくカット。縦に長い大型ディスプレイを組み合わせた「Infinity Display(インフィニティ・ディスプレイ)」採用で、大きな画面と持ちやすいスリムさを両立しています。

ちなみにこれまで香港向けに発売されていたGalaxy S8+(型番:SM-G9550)上位仕様品の本体カラーは3色(Midnight Black/Orchid Gray/Coral Blue)。今回EXPANSYSで新発売となっているRose Pinkは2017年8月に入って発表された追加カラーです。

同カラーのGalaxy S8+はこれまで台湾など一部地域でも取扱いがあったものの、それらが採用していたSoCはSamsung自社製のExynos 8895。Snapdragon 835プラットフォームを採用するRose PinkカラーのGalaxy S8+は現状で珍しい存在といえます。

そのほか、Samsung公式サイトの香港向け製品ページにて確認できる、Samsung Galaxy S8+(型番:SM-G9550/上位仕様品)の主な仕様情報は次のとおり。

Samsung Galaxy S8+(SM-G9550/上位仕様品)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 159.5 mm
横幅 73.4 mm
厚さ 8.1 mm
重さ 173 g
システム
OS Android 7.0
SoC Qualcomm
Snapdragon 835
Octa-core
2.35GHz x 4
1.9GHz x 4
RAM 6GB
ROM 128GB
SDカード 対応(最大256GBまで)
※SIMカードスロット2との排他設計
バッテリー 3,500 mAh
ディスプレイ
サイズ 6.2 インチ
解像度 WQHD+(2960 x 1440)
種類 Super AMOLED
カメラ
メイン 1,200 万画素
サブ 800 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 13
Band 17
Band 18
Band 19
Band 20
Band 25
Band 26
Band 28
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 5
Band 8
CDMA BC0
TD-SCDMA Band 34
Band 39
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
MU-MIMO
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水 IP68

Galaxy S8+(型番:SM-G9550)Rose Pinkカラーの香港における希望小売価格は税なし・HKD6,998(約97,700円)。EXPANSYSを利用した場合にかかる購入費用(総額)とほぼ同額です。

香港で同カラーの発売が始まったのは2017年8月25日(金)とまだ数日前であり、すでに海外現地での希望小売価格と同じ購入費用で入手できることを考えれば、良心的な価格設定といえますね。

なおEXPANSYSでは2017年7月中旬より、SoCにExynos 8895を搭載するGalaxy S8+(型番:SM-G955FD)のRose Pinkカラーも発売していましたが、こちらは現在も引き続き併売中です。

★Samsung Galaxy S8+(Rose Pink)の商品ページはこちら

Source:EXPANSYS