Amazon.com Essential PH-1 商品ページ

アメリカの通販サイト・Amazon.comにて、Essentialのハイエンドスマートフォン「Essential Phone」購入の予約受付が始まっています。

SPONSORED LINK

Amazon.comで新たに予約受付中となっているのはEssential Phone(型番:PH-1)。グローバル仕様のSIMフリーモデルで、予約が可能な本体カラーは2色(Black MoonPure White)です。

2017年8月18日時点における価格設定は、税抜きの本体価格がUSD699.00(約77,100円)

日本国内住所宛てへの配送にも対応しており、配送料、輸入消費税分などを含むデポジットなどを加味した購入費用の概算見積額は日本円請求とした場合で約87,300円。米ドル請求とした場合でUSD761.96(約85,400円)ほどとなります。

▼請求を日本円で指定。購入費用は約87,300円ほど

Amazon.com Essential PH-1 購入費用

▼請求を米ドルで指定。購入費用はUSD761.96

Amazon.com Essential PH-1 購入費用

Eessential Phoneは2017年5月に発表されたスマートフォン。Googleに買収されたモバイル端末向けのOS開発会社・Android社を創業した「Androidの父」として知られるアンディ・ルービン(Andy Rubin)氏が、Google退社後に設立した企業・Essential社で開発をおこなったAndroidスマートフォンです。

デザイン面での大きな特徴がディスプレイの上および左右を狭額縁としたフロントパネルデザイン。ベゼルを大胆に排除するとともに、画面もアスペクト比19:10と一般より縦方向に短い変則的な液晶ディスプレイを採用。これまでのスマートフォンの画面部だけをそのまま手に取るかのようなサイズ設計を実現しています。

本体素材には硬さ・強さ・弾力に優れたチタン(とセラミック)を使用。Essentialでは同機種用のスマートフォンケースは不要(販売しない)とうたうなど、高い耐久性も魅力です。

背面搭載のカメラはRGBカラーセンサとモノクロームセンサーを組み合わせたデュアルレンズ設計。2つのセンサーを使うと従来のスマホカメラ比で2倍の光を取り込めるため、色彩と細部のディテール両方を豊かに表現できるとします。また前面搭載のサブカメラは現行の他社ハイエンドモデルでも珍しい、4K解像度での動画撮影もサポート。

そのほかEssential公式サイトの製品ページにて確認できる、Essential Phone(型番:PH-1)の主な仕様情報は次のとおり。

Essential Phone(型番:PH-1)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 141.5 mm
横幅 71.1 mm
厚さ 7.8 mm
重さ 185 g 未満
システム
OS Android
SoC Qualcomm
Snapdragon 835
Octa-Core
2.45GHz x 4
1.9GHz x 4
RAM 4 GB
ROM 128 GB
SDカード 非対応
バッテリー 3,040 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.71 インチ
解像度 WQHD(2560 x 1312)
種類 LTPS LCD
カメラ
メイン 1,300万画素・RGBカラー+モノクロ
サブ 800万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 1
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 11
Band 12
Band 13
Band 17
Band 20
Band 21
Band 25
Band 26
Band 28
Band 30
Band 66
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
Band 42
Band 43
WCDMA Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 6
Band 8
CDMA BC0
BC1
BC10
TD-SCDMA Band 34
Band 39
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
MIMO
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水 IP54

Amazon.comにおけるEssential Phoneの発売予定日は、Black Moonが2017年9月1日(金)、Pure Whiteは未定。ただしBlack Moonカラーについても注文画面の出荷予定日は「分かり次第、Eメールで通知」となっており、今から注文した場合においても、出荷が2017年9月1日(金)より先となる可能性は十分に考えられそう。

なおEssential Phoneの購入予約はEssential公式サイトでも受付中ですが、2017年8月18日(金)時点において出荷が可能な地域はアメリカおよびカナダの2カ国に限られています。そのため、より手間をかけずにEssential Phoneを個人輸入する手段としてAmazon.comの利用はオススメです。

Source:Amazon.com