ETOREN Sony Xperia XZ Premium 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトETOREN(イートレン)にて、Sony Mobile Communications(以下、Sony)「Xperia XZ Premium」のピンクカラー・Bronze Pinkが発売。あわせて今週末限定で先行して発売中の2色をUSD64.00値下げしています。

SPONSORED LINK

ETORENで新たに発売中となっているのはSony Xperia XZ Premium(型番:G8142)のBronze Pinkカラー)。4G+3Gの同時待ち受け(デュアルシム・デュアルスタンバイ。DSDS)にも対応するDual SIMモデルです。

またETORENでは同じタイミングにて、2017年7月7日(金)~7月9日(日)を開催金とする特価プロモーションをスタート。先行して発売中の2色(Deepsea BlackLuminous Chrome)についても、プロモーション開始前の本体価格からUSD64.00(約7,300円)を割り引いた価格で販売しています。

2017年7月8日(土)時点における各本体カラーの輸入消費税分を含んだ本体価格、配送料と為替変換手数料などを加味した購入費用の概算見積額はそれぞれ次のとおり。

本体色 本体価格 購入費用
(概算)
値下げ額
Deepsea Black 約¥74,700
($655.00)
約¥78,000 ▲¥7,300
($64.00)
Luminous Chrome 約¥74,700
($655.00)
約¥78,000 ▲¥7,300
($64.00)
Bronze Pink 約¥80,400
($705.00)
約¥83,800

Xperia XZ Premiumは2017年2月に発表された、Sony「Xperia」シリーズにおける現行で最上位の仕様をほこるハイエンドモデル。日本国内向けにもNTTドコモから「Xperia XZ Premium SO-04J」として2色が発売中です。

鏡面のように強い光沢に仕上げられた本体には5.5インチ・4K解像度の液晶ディスプレイを搭載。HDR表示技術もサポートしており、HDR規格に則り作成された映像コンテンツを視聴する際には、明暗の色層をより豊かに表現できます。

背面には新開発の「Motion Eyeカメラ」を搭載し、スマホカメラとして世界初とする、1秒間を960コマで撮影できるスーパースローモーション撮影に対応。シャッターを押す前に映している情報を一時的にバッファリングしシャッターチャンスを逃さない先読み撮影機能も備えます。

そのほか、Sony Developer Worldで公開中のWhite Paperにて確認できる、Sony Xperia XZ Premium(型番:G8142)の主な仕様情報は次のとおり。

Xperia XZ Premium(型番:G8142)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 156.0 mm
横幅 77.0 mm
厚さ 7.9 mm
重さ 195 g
システム
OS Android 7.1
SoC Qualcomm
Snapdragon 835
Octa-Core
2.45GHz x 4
1.9GHz x 4
RAM 4 GB
ROM 64 GB
SDカード 対応(最大256GBまで)
※SIMカードスロット2との排他設計
バッテリー 3,230 mAh
ディスプレイ
サイズ 約 5.5 インチ
解像度 UHD(3840 x 2160)
種類 TFT LCD
カメラ
メイン 1,900 万画素
サブ 1,300 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 13
Band 17
Band 19
Band 20
Band 26
Band 28
Band 29
Band 32
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41(TBD)
UMTS Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
CDMA
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
MIMO
Bluetooth Version 5
その他
防塵防水 IP65/IP68

ちなみにXperia XZ Premium(型番:G8142)に関しては、同じく全3色の本体カラーを対象とした特価プロモーションをEXPANSYS(エクスパンシス)でも開催中。購入にかかるトータル費用はEXPANSYSのほうが若干安くなる計算です。

EXPANSYSとETORENではともに12ヶ月の商品保証を無料で付帯。保証利用時のことを考えた際に、手間を出来る限り減らしたいのであれば、修理依頼時の商品配送先住所が国内となる(=国内宅配便が使える)ETORENでの注文がオススメ。

一方で配送先については気にしないのであれば、今週末についてはEXPANSYSのセールを利用すると、より安く購入が可能です。

Source:ETOREN