※記事末に追記あり

1ShopMobile.com OnePlus 5 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイト1ShopMobile.comにて、Shenzhen OnePlus Science & Technology(以下、OnePlus)のフラグシップスマートフォン「OnePlus 5」が発売されました。

SPONSORED LINK

1ShopMobile.comで新たに発売中となっているのはOnePlus 5(型番:A5000)。現在庫は中国から仕入れたもので、6GBのシステムメモリ、64GBの内蔵ストレージを搭載する標準仕様品。本体カラーは2色(Midnight Black/Slate Gray)より選べます。

2017年6月27日(火)時点における価格設定は、本体価格がUSD549.00(約61,300円)

日本国内住所宛てへの配送料は基本無料であり、輸入時に課せられる輸入消費税、クレジットカードでの代金決済時に発生する為替変換手数料などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約65,100円ほどとなります。

★1ShopMobile.comの商品ページはこちら
Oneplus 5 – 1ShopMobile.com

OnePlus 5は2017年6月に発表された、OnePlusの新たなフラグシップスマートフォン。

アルマイトを施したアルミ製の本体に5.5インチ・フルHD解像度の有機ELディスプレイ、Snapdragon 835プラットフォーム、6GBまたは8GBのシステムメモリ、64GBまたは128GBの内蔵ストレージ、3,300mAhのバッテリーなどを搭載。

旧作(OnePlus 3T)からの大きな変更点のひとつが背面に搭載されたメインカメラで、今作では焦点距離の異なる広角レンズ・望遠レンズで構成されるデュアルレンス設計を採用。

背景をぼかして被写体(人物)の存在を引き立てるポートレートモードが用意されたほか、望遠レンズ側が対応する最大1.6倍の光学ズームとデジタルズームを併用することで、画質の劣化を抑えた2倍のズームにも対応。またオートフォーカスの速度も旧モデルから40%速くなったとうたいます。

これら他社フラグシップモデル・ハイエンドモデルと同等以上の高い基礎仕様と機能を備え、一方で価格を安く抑えている点が最大の魅力です。まさに“フラグシップ・キラー”といったところですね。

そのほか、OnePlus公式サイトの中国向け製品ページにて確認できる、OnePlus 5(型番:A5000)の主な仕様情報は次のとおり。

OnePlus 5(型番:A5000)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 154.2 mm
横幅 74.1 mm
厚さ 7.25 mm
重さ 153 g
システム
OS HydrogenOS(H2OS) built on Android
SoC Qualcomm
Snapdragon 835
2.45GHz Octa-Core
RAM 6GB/8GB
ROM 64GB/128GB
SDカード 非対応
バッテリー 3,300 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.5 インチ
解像度 FHD(1920 x 1080)
種類 Optic AMOLED
カメラ
メイン 広角レンズ:1,600万画素
望遠レンズ:2,000万画素
サブ 1,600 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 17
Band 18
Band 19
Band 20
Band 25
Band 26
Band 28
Band 29
Band 30
Band 66
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 8
CDMA BC0
TD-SCDMA Band 34
Band 39
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
2×2 MIMO
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水

グローバル向けに販売されるOnePlusシリーズが搭載するのはAndroid OSをベースに構築されたOxygenOS。ただし中国本土向けモデルに限ってはこれがHydrogenOSになっています。これらはブートローダーをアンロックすればそれぞれ書き換えが可能であるものの、少なくとも初回起動時に「OS名が何かおかしい」とならないよう、把握しておく必要はあるかも。

ちなみに2017年6月27日(火)時点で確認できている限りでは、その他の基礎仕様などはグローバル向け製品も、中国本土向け製品も同じ内容です。

OnePlus 5については、数日前より、同じくモバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)でも発売されていました。

EXPANSYSでは2017年6月27日(火)時点において取扱う本体カラーは1色(Slate Gray)のみ、かつ現在は一時的に欠品中。

ただし価格設定は本体価格が61,900円、配送料や輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額が約66,200円と、1ShopMobile.comと大きく変わらず。そしてEXPANSYSではここに12ヶ月の商品保証も含まれています。

これらの内容を踏まえると「入手をそこまで急がない(次回入荷まで待てる余裕がある)」「本体カラーはSlate Gray(Midnight Blackは選べない)」といった条件さえ合うのであれば、購入先として個人的によりオススメできるのはEXPANSYSとなっています。

★OnePlus 5の商品ページはこちら
Oneplus 5 – 1ShopMobile.com

Source:1ShopMobile.com

追記:2017年6月27日

1ShopMobile.comが取扱う商品が、発売当初の中国仕入れ品から、香港仕入れ品へ置き換えられました。

1ShopMobile.com OnePlus 5 商品ページ

現在注文できる商品はRAM6GB/ROM64GB搭載の標準版(本体色:Slate Gray)、およびRAM8GB/ROM128GB搭載の上位版(本体色:Midnight Black)。

それぞれの本体価格、および輸入消費税、為替変換手数料などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は以下のとおりです。

モデル 本体色 本体価格 購入費用
(概算)
標準版

  • RAM 6GB
  • ROM 64GB
Slate Gray 約¥60,900
($545.00)
約¥64,700
上位版

  • RAM 8GB
  • ROM 128GB
Midnight Black 約¥68,000
($609.00)
約¥72,200

なお1ShopMobile.comでは、商品出荷のタイミングは「支払い確認後、12~15日後」としてます。

エクスパンシス