EXPANSYS Samsung Galaxy A7(2017) 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)にて、Samsung Electronics(以下、Samsung)の5.7インチ防塵防水スマートフォン「Galaxy A7(2017)」購入の仮予約受付が始まりました。

SPONSORED LINK

EXPANSYSで新たに仮予約受付中となっているのはSamsung Galaxy A7(2017)。取扱予定品は型番がSM-A720FDのDual SIMモデルで、本体カラーは3色(Black SkyPeach CloudGold Sand)から選択可能です。

2017年6月20日(火)時点における価格設定は、予定本体価格が45,535円

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約49,100円ほどに。

またEXPANSYSでは仮予約を済ませた上で実際に商品購入に至った場合に、購入代金からUSD10.00相当を割り引くプロモーションを実施中。これも踏まえると、現時点から注文することで約48,000円ほどで入手できる計算となります。

★EXPANSYSの商品ページはこちら
Samsung Galaxy A7 (2017) Dual-SIM SM-A720FD (32GB)

Galaxy A7(2017)は2017年1月に発表されたスマートフォン。

ガラスと金属を用いた防塵防水設計の本体に5.7インチ・フルHD解像度の有機ELディスプレイ、自社製Exynos 7880プロセッサ、3GBのシステムメモリ、32GBの内蔵ストレージを備えます。

32GBという内蔵ストレージ容量は人により少なく感じる部分でもありますが、Galaxy A7(2017)では2つのSIMカードスロットおよびmicroSDメモリカードスロットを個別に搭載。計3枚のカードを同時に挿せるため、ストレージの容量不足はmicroSDメモリカードさえあれば、さほど気にする心配はありません。

そのほか、充電やデータ転送に使用する外部入出力端子にはUSB Type-C規格を採用。ホームキーには指紋認証センサーを内蔵するほか、同社Galaxy S7シリーズから導入されたAOD(Always On Display)機能もサポートします。

EXPANSYS取扱い品の入荷元は不明(確認中)ですが、Galaxy A7(2017)は香港向けには発売されておらず、同型番のシンガポール版、あるいはや台湾版といったことが予想できます(EXPANSYSの商品ページ記載の内容はシンガポール版と合致)。

参考までにEXPANSYSの商品ページにて確認できる主な仕様情報は次のとおり。

Galaxy A7(2017)SM-A720FDの主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 156.8 mm
横幅 77.6 mm
厚さ 7.9 mm
重さ 186 g
システム
OS Android 6.0
SoC Samsung
Exynos 7880
1.9GHz Octa-Core
RAM 3 GB
ROM 32 GB
SDカード 対応(最大256GBまで)
バッテリー 3,600 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.7 インチ
解像度 FHD(1920 x 1080)
種類 Super AMOLED
カメラ
メイン 1,600 万画素
サブ 1,600 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 17
Band 20
Band 28
TD-LTE Band 38
Band 40
Band 41
UMTS Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 8
CDMA
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水 IP68

Galaxy A7(2017)はEXPANSYSが取扱い予定とするモデル(型番:SM-A720FD)と同じものが、数ヶ月前から1ShopMobile.comETOREN(イートレン)で発売されていました。

そこであらためて、2017年6月20日(火)19時時点における各サイトでの設定価格を比較してみたのが以下の表。

サイト名 本体価格 購入費用
(概算)
EXPANSYS ¥45,535 約¥48,000
1ShopMobile.com 約¥42,900
($385.00)
約¥45,600
ETOREN 約¥46,200~
($415.00~)
約¥49,000~

上記で比べる限りEXPANSYSが“ずば抜けて安い”といったことはありません。金額だけ見れば、購入費用がもっとも安い計算なのは1ShopMobile.comです。

ただし1ShopMobil.comの上記費用に含まれる保証期間は10日間の初期不良のみ。12ヶ月の保証を付ける場合は別途USD40.00が必要となるため、12ヶ月の保証付きという条件で揃えれば、購入費用が一番安くなるのはEXPANSYSです。

上記3サイトでの違いとしては、その他に現金払いで買い物ができるのはEXPANSYSだけといったことも挙げられます。支払い手段の都合によってこれまでGalaxy A7(2017)の購入を見送っていた、なんて方がいれば、この機会に仮予約を利用してEXPANSYSで注文するのは賢い選択といえますね。

Source:EXPANSYS