※記事末に追記あり

Etoren HTC U11 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトETOREN(イートレン)にて、HTCのフラグシップスマートフォン「HTC U11」が発売されました。

SPONSORED LINK

ETORENで新たに発売中となっているのはHTC U11(型番:U-3u)のRAM6GB/ROM128GBモデル。現在庫はシンガポール向けのDual SIM設計品となっており、本体カラーは2色(Brilliant BlackAmazing Silver)から選択可能です。

2017年6月15日(木)時点における価格設定は、輸入消費税分を含む本体価格がUSD755.00(約83,100円)

日本国内住所宛てへの配送料、クレジットカードでの代金決済時に発生する為替変換手数料などを加味した購入費用の概算見積額は約86,500円ほどとなります。

★ETORENの商品ページはこちら
HTC U11 U-3u – Etoren

HTC U11は2017年5月に発表されたHTC「U」シリーズ初のフラグシップスマートフォン。日本国内向けにもauから「HTC U11 HTV33」として発売が予定されています。

外観の特徴として、光の反射具合で見る角度により色味が変わる曲面ガラスデザイン「Liquid Surface」を採用。また機能面でも、本体側面に配された感圧センサーにより“握って操作する”機能「Edge Sense」、ユーザー自身やその行動パターンを学習して情報を提供するアシスタント機能「HTC Sense Companion」などを備えます。

基礎仕様についても出荷時点より現行最新のAndroid 7.1をプリインストールし、SoCにSnapdragon 835プラットフォーム、ディスプレイは5.5インチ・2K解像度の液晶ディスプレイを搭載。また現在のETOREN取扱品は6GBのシステムメモリ、128GBの内蔵ストレージを備えるなど、日本向け製品(au HTC U11 HTV33)よりさらに高い仕様を有します。

そのほかHTC公式サイトのシンガポール向け製品ページより確認できる、HTC U11(型番:U-3u/シンガポール版)の主な仕様情報は次のとおり。

HTC U11(型番:U-3u/シンガポール版)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 153.9 mm
横幅 75.9 mm
厚さ 7.9 mm
重さ 169 g
システム
OS Android 7.1 with HTC Sense
SoC Qualcomm
Snapdragon 835
2.45GHz Octa-Core
RAM 4GB/6GB
ROM 64GB/128GB
SDカード 対応(最大2TBまで)
※SIMカードスロット2との排他設計
バッテリー 3,000 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.5 インチ
解像度 WQHD(2560 x 1440)
種類 Super LCD 5
カメラ
メイン 1,200 万画素
サブ 1,600 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 17
Band 20
Band 28
Band 32
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
UMTS Band 1
Band 2
Band 5
Band 8
CDMA
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水 IP67

ETORENではRAM6GB/ROM128GBモデルをもう1色(Sapphire Blue)、およびRAM4GB/ROM64GBモデルを3色(Brilliant BlackAmazing SilverSapphire Blue)近日中に入荷予定としており、こちらも追って発売開始となる見込みです。

なおひとつ注意点として、2017年6月15日(木)21時時点においてETORENの取り扱いカラーが非常にわかりづらくなっています。

具体的には、ETORENで「本体色:シルバー」とする商品ページにIce Whiteの画像が、また「本体色:ブルー」とする商品ページにAmazing Silverの画像が差し込まれています。

▼本体色:シルバーの商品ページ

Etoren HTC U11 商品ページ

▼本体色:ブルーの商品ページ

Etoren HTC U11 商品ページ

ETORENが商品ページ上に記載するカラー名称は、正式色名でなく簡略化した色名となることが一般的。これを理解していると一見おかしくはないように思えます。

しかし一方で、HTC公式サイトで確認できる、シンガポール向けに販売されるカラーバリエーションは3色(Brilliant Black/Amazing Silver/Sapphire Blue)のみ。Ice Whiteはこの中に含まれておらず、結果としてETORENが取り扱う本体カラーはどれなのか?ということです。

▼シンガポール向けの公式オンラインストアで選べる色に「Ice White」は無い

HTC SingaporeオンラインストアのHTC U11商品ページ

在庫の手配先はETOREN担当者に直接確認済の情報であり、これ自体は正確なもの。となると、シルバーおよびブルーとした商品ページに差し込まれたイメージ画像が誤っている可能性が高い、すなわち取扱いカラーはBrilliant Black/Amazing Silver/Sapphire Blueの3色と思われます。

この点は現在あらためて問い合わせ中なので、詳細がしっかり確認出来次第、追って当記事に追記します。こういった事情より、もし今のタイミングでETORENにてHTC U11の購入を検討している場合は自身で直接確認する(あるいはこの記事への追記を待つ)ことをオススメします。

★HTC U11の商品ページはこちら

Source:ETOREN

追記:2017年6月17日

ETORENで取り扱う本体カラー情報について回答がありました。2017年6月17日(土)時点で発売中の色はBrilliant BlackおよびAmazing Silverの2色とのことで、やはり商品ページに差し込まれたイメージ画像が誤っていたようです(既に修正済み)。

▼本体色:シルバーの商品ページにはAmazing Silverのイメージ画像が

Etoren HTC U11 商品ページ

▼本体色:ブルーの商品ページもSapphire Blueへの修正を確認

Etoren HTC U11 商品ページ

なお併せて本体カラー別の入荷スケジュールとして、Sapphire Blueカラーは6月末付近を予定しているとのこと。加えて7月中旬には(まだ商品ページは用意されていないものの)Ice WhiteおよびSolar Redも入荷見込みとしています。

中でもSoloar Redは現時点で日本向けの発売も未定となっている本体カラーだけに、この色が気になる場合は発売開始までもう少し、様子見するのが賢い判断といえそうですね。