EXPANSYS Apple iPhone 7 Plus 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)がApple「iPhone 7 Plus」の一部モデルを大幅に割引きして発売中。

日本国内での販売定価を約16,000円も下回る特価にて、購入が可能です。

SPONSORED LINK

EXPANSYSで大きく割引されて発売がされているのは、Apple iPhone 7 Plus(型番:A1661)。3GにてCDMAの通信方式をサポートしないGSM版で、割引き中のモデルは内蔵ストレージ容量が32GB、本体カラーがSilverのモデルです。

2017年6月7日(水)時点における価格設定は、本体価格が71,851円

日本国内住所宛てへの配送料は無料であり、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約76,700円ほどとなります。

参考までに日本国内向けに販売されているiPhone 7 Plus(型番:A1785)は、2017年6月7日(水)時点における定価が92,664円(税込)。一部のモデルに限られた内容ではあるものの、EXPANSYSではおおよそ16,000円も安く購入できる計算です。

iPhone 7 Plusは2016年9月に発表された「iPhone」シリーズにおける現行の最新機。5.5インチのディスプレイ、広角&ズームのデュアルレンズカメラを搭載する、サイズが大きいモデルです。

ちなみにEXPANSYS取扱いの香港モデル(型番:A1661)と日本国内向けモデル(型番:A1785)との主な違いとして、香港モデルではカメラ撮影時のシャッター音を消音できるというメリット、一方でFeliCa非対応でSuicaは使えないといったデメリットが挙げられます。

またGSM版(3GでCDMAの通信方式には非対応)であることから、au系のSIMカードでは動作が不安定になる、あるいは使用自体が不可能といった可能性も。基本的にはNTTドコモ系やソフトバンク系のSIMカードで使う前提とするのが間違いないでしょう。

参考までにApple公式サイトの香港向け製品ページで確認できる、iPhone 7 Plus(型番:A1661)の主な仕様情報は次のとおり。

iPhone 7 Plus(A1661/GSM版)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 158.2 mm
横幅 77.9 mm
厚さ 7.3 mm
重さ 188 g
システム
OS iOS
SoC A10 Fusion Chip
M10 motion Coprocessor
RAM 不明(公式情報なし)
ROM 32GB/128GB/256GB
SDカード 非対応
バッテリー 不明(公式情報なし)
ディスプレイ
サイズ 5.5 インチ
解像度 1920 x 1080
種類 Retina HD display
カメラ
メイン 1,200 万画素
(広角/望遠レンズとも)
サブ 700 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 1
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 13
Band 17
Band 18
Band 19
Band 20
Band 25
Band 26
Band 27
Band 28
Band 29
Band 30
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
UMTS 850 MHz
900 MHz
AWS
1900 MHz
2100 MHz
CDMA
TD-SCDMA Band 34
Band 39
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
MIMO
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水 IP67

リリース周期を考えれば、次期iPhoneが発表されるのは3~4ヶ月後と予想されます。ただ次のモデルの足音が聞こえてきているとはいえ、現時点で今回のセール内容がかなり割安であることは間違いありません。

内蔵ストレージ容量や本体カラー、そしてFeliCaや対応する通信方式を押さえた上で問題がなければ、正直利用価値はかなり高いセール内容といえるでしょう。

★Apple iPhone 7 Plus(A1661)32GBの商品ページはこちら
Apple iPhone 7 Plus A1661 SIMフリー (32GB, Silver)

Source:EXPANSYS