EXPANSYS Samsung Gear 360 2017 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)にて、Samsung Electronics(以下、Samsung)の全天球カメラ最新モデル「Gear 360(2017)」が発売になりました。

SPONSORED LINK

EXPANSYSで新たに発売中となっているのはSamsung Gear 360(2017)。EXPANSYSが販売拠点を置く香港でも2017年5月12日(水)より発売されており、同社取扱品も香港向け製品と予想されます。

2017年5月18日(木)時点における価格設定は、本体価格が27,775円。日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約30,500円ほどです。

Gear 360(2017)は、2017年3月にニューヨークで開催されたイベント「Galaxy UNPACKED 2017」において、Samsungのフラグシップモデルスマートフォン「Galaxy S8」および「Galaxy S8+」とともに発表された全天球カメラ。日本国内で発売中のGear 360(型番:SM-C200)の後継モデルです。

旧モデルでは球形のカメラ本体+グリップ兼三脚というデザインでしたが、新モデルではカメラ・グリップ一体型に。モジュールをカメラ部とグリップ部にわけて配置することで、カメラ部の小型化、および本体重量の軽量化を実現しています。なおグリップ部の底にあるネジ穴により、一般的な三脚への固定も可能です。

本体には有効画素数840万画素のカメラを2機搭載。2機で同時に撮影した写真を合成することで、360°の記録を実現。

サポートする撮影モードは「動画撮影」「静止画撮影」「動画のループ記録」「タイムラスプ撮影」「HDR撮影」の5つで、静止画は1,500万画素で記録できるほか、動画は4K撮影にも対応します。

本体はIP53相当の防塵防滴設計も有すため、屋外など、環境を選ばず使いやすい点も魅力ですね。

そのほか参考までにSamsung公式サイトの香港向け製品ページより確認できるGear 360(2017)の主な仕様情報は次のとおり。

Gear 360(2017)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 100.6 mm
横幅 46.3 mm
厚さ 45.1 mm
重さ 130 g
システム
SDカード 対応(最大256GBまで)
※SIMカードスロット2との排他仕様
互換性

2017年5月時点で互換性のあるAndroid機
※必須条件:OSバージョンがAndroid 5.0以降

  • Galaxy S8
  • Galaxy S8+
  • Galaxy S7
  • Galaxy S7 edge
  • Galaxy Note5
  • Galaxy S6 edge+
  • Galaxy S6
  • Galaxy S6 edge
  • Galaxy A5(2017)
  • Galaxy A7(2017)

2017年5月時点で互換性のあるiOS機
※必須条件:OSバージョンがiOS 10.0以降

  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone SE
バッテリー 1,160 mAh
カメラ
メイン 840 万画素 x 2
通信方式
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.1
その他
防塵防水 IP53

Gear 360(2017)の香港における希望小売価格は、税なしでHKD2,098(約30,400円)。現時点でこれと同じ費用で入手できることから、EXPANSYSの価格設定は十分利用しやすい内容といえます。

なおGear 360(2017)についてはAmazon.comマーケットプレイスでも税込み30,000円弱で取り扱う出品者がすでにいくつか確認できますが、これらは基本的に初期不良対応以外の保証はナシ。

EXPANSYSでは6ヶ月の保証もつくため、購入後に安心して使い続けることを考えても、EXPANSYSでの購入はオススメしやすくなっています。

★Samsung Gear 360(2017)の商品ページはこちら
Samsung Gear 360 Camera (2017) R210 (White)

Source:EXPANSYS