※記事末に追記あり

EXPANSYS Samsung Galaxy S8+ 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)にて、Samsung Electronics(以下、Samsung)のフラグシップスマートフォン「Galaxy S8+」が発売になりました。

SPONSORED LINK

EXPANSYSで新たに発売中となったのはSamsung Galaxy S8+。ラインナップは型番がSM-G955FのSingle SIMモデルが1色(Arctic Silver)、および型番がSM-G955FDのDual SIMモデルが3色(Midnight BlackOrchid GrayMaple Gold)。

2017年4月27日(木)時点における本体価格はモデル別に異なっています。ただしいずれも本体代金が70,000円以上であるため、日本国内住所宛てへの配送料は無料に。

モデル別の本体価格、および輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は以下のとおりです。

モデル 本体価格 購入費用
(概算)
本体カラー
Single SIM
(型番:SM-G955F)
¥116,890 約¥122,400 Arctic Silver
Dual SIM
(型番:SM-G955FD)
¥116,800 約¥122,300 Midnight Black
Orchid Gray
Maple Gold

Galaxy S8+は2017年3月に発表されたSamsungの新たなフラグシップスマートフォン。物理ホームキーの廃止し、上下左右のベゼルを狭額縁設計とした「Infinity Display」を採用することで、フロントパネルに占めるディスプレイ面積がかなり広くなっていることがひとつの特徴です。

EXPANSYSが現時点で取り扱う2モデルは、型番から、いずれも自社製SoCのExynos 8895を搭載するモデルであることがわかります。ちなみにSingle SIMモデルは主に欧州エリアなどで展開されるものと同じ型番、Dual SIMモデルはアジアエリアで展開されるものと同じ型番です。

参考までにこれら2つの型番のモデルについて、Samsung公式サイト(Single SIM:イギリス向け/Dual SIM:台湾向け)で確認できる主な仕様情報は次のとおり。

(※赤字箇所がSingle SIM版/Dual SIM版により異なる内容です)

Galaxy S8+(SM-G955F/SM-G955FD)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 159.5 mm
横幅 73.4 mm
厚さ 8.1 mm
重さ 173 g
システム
OS Android 7.0
SoC Samsung
Exynos 8895
Octa-core
2.3GHz x 4
1.7GHz x 4)
RAM 4 GB
ROM 64 GB
SDカード 対応(最大256GBまで)
※Dual SIM版(型番:SM-G955FD)はSIMカードスロット2との排他設計
バッテリー 3,500 mAh
ディスプレイ
サイズ 6.2 インチ
解像度 WQHD+(2960 x 1440)
種類 Super AMOLED
カメラ
メイン 1,200 万画素
サブ 800 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 Singel SIM版(型番:SM-G955F):1
Dual SIM版(型番:SM-G955FD):2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 13
Band 17
Band 18
Band 19
Band 20
Band 25
Band 26
Band 28
Band 32
Band 66
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 8
CDMA
TD-SCDMA Band 34
Band 39
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
MU-MIMO
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水 IP68

型番の頭が“SM-G955F”で始まるSingle SIM版(型番:SM-G955F)とDual SIM版(型番:SM-G955FD)2モデルについては、対応する通信方式・周波数も含め、主な違いはSIMカードスロットの数のみといったところ。

ただしDual SIM版は4G+3Gの同時待ち受けに対応するなど、一部機能面ではほかにも違いがあるであろうことには注意が必要です。

EXPANSYSではDual SIM版(型番:SM-G955FD)について、あと2色(Arctic SilverCoral Blue)の取扱いを予定。こちらは引き続き仮予約受付中となっており、今から注文すれば仮予約特典としてUSD10.00相当の割引も受けられます。

なお今後EXPANSYSで新たに取扱いが始まると予想される、同社が販売拠点を置く香港向け製品についても、Samsung公式サイトで詳細な仕様情報が公開されました。

香港向けに発売されるGalaxy S8シリーズはプロセッサの駆動周波数の項目が「2.35GHz, 1.9GHz」とだけ記載されており、この内容からSnapdragon 835プラットフォームを搭載すると考えてよさそうです。

香港版は3G(CDMA)のBC0をサポートするなど対応する通信方式・周波数も若干異なっており、SoCや対応する通信方式にもこだわるのであれば、香港版の発売を待つことも検討してみるとよいかもしれません。

Source:EXPANSYS

追記:2017年4月29日

EXPANSYSに問い合わせたところ、2017年4月29日(土)時点で取り扱うDual SIM版はシンガポールから入荷した商品とのこと。

1ShopMobile.comETORENといった他の通販サイトが取り扱うものと基本は同じもの、と考えてよさそうです。