1ShopMobile.com Samsung Galaxy S8+ 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイト1ShopMobile.comにて、Samsung Electronics(以下、Samsung)のフラグシップスマートフォン「Galaxy S8+」が発売されました。

SPONSORED LINK

1ShopMobile.comで新発売となったのはSamsung Galaxy S8+(型番:SM-G955FD)。SoCに自社製Exynos 8895を搭載するDual SIMモデルで、本体カラーは2色(Midnight Black/Maple Gold)が用意されています。

2017年4月26日(水)時点における価格設定は、本体価格がUSD949.00(約105,100円)

日本国内住所宛てへの配送料は基本無料であり、輸入時に課せられる輸入消費税、クレジットカードでの代金決済時に発生するかわせ変換手数料などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約111,700円ほどとなります。

Galaxy S8+は2017年3月末に発表されたSamsungのフラグシップスマートフォン。

物理ホームキーの廃止することなどによってディスプレイ上下左右のベゼルを大きくカットした「Infinity Display」と呼ばれるデザインを採用。スリムなボディにアスペクト比が18.5:9と縦長である6.2インチの大型ディスプレイを搭載します。

1ShopMobile.comでは、本日サイズが小さいほうの「Galaxy S8」も本日より発売されており、そちらの現在庫はシンガポール版となっていました。そのためおそらく、このGalaxy S8+も現在庫はシンガポール版であると予想されます。

参考までに、Samsungのシンガポール向け製品ページにて確認できる主な仕様情報はつぎのとおり。

Galaxy S8+(SM-G955FD/シンガポール版)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 159.5 mm
横幅 73.4 mm
厚さ 8.1 mm
重さ 173 g
システム
OS Android 7.0
SoC Samsung
Exynos 8895
Octa-core
2.3GHz x 4
1.7GHz x 4)
RAM 4 GB
ROM 64 GB
SDカード 対応(最大256GBまで)
※SIMカードスロット2との排他設計
バッテリー 3,500 mAh
ディスプレイ
サイズ 6.2 インチ
解像度 WQHD+(2960 x 1440)
種類 Super AMOLED
カメラ
メイン 1,200 万画素
サブ 800 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE 不明(詳細情報なし)
TD-LTE 不明(詳細情報なし)
WCDMA 不明(詳細情報なし)
CDMA 不明(詳細情報なし)
TD-SCDMA 不明(詳細情報なし)
GSM 不明(詳細情報なし)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
MU-MIMO
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水 IP68

シンガポール向けの製品ページには、対応する周波数の具体的な内容はまだ記載がありません。。ただし同じ【型番:SM-G955FD】のモデルは台湾でも発売予定となっており、こちらはSamsung公式サイト内にて対応周波数情報が公開されています。

Galaxy S8+(SM-G955FD/台湾版)の対応周波数情報
通信方式 対応周波数
FDD-LTE B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28/32/66
TD-LTE B38/39/40/41
WCDMA B1/2/4/5/8
TD-SCDMA B34/39

Galaxyシリーズは基本的に型番が同一であれば対応する周波数も同じ。それを踏まえて上の表を見れば、シンガポール版でもNTTドコモ系やソフトバンク系回線と比較的相性よく使える内容だといえるでしょう。

★Samsung Galaxy S8+の商品ページはこちら
Samsung Galaxy S8+ – 1ShopMobile.com

Source:1ShopMobile.com