EXPANSYS Huawei P10 Plus 商品ページ

日本向けの販売拠点を香港に置くモバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)にて、Huawei Technolgiesのハイエンドスマートフォン「P10 Plus」が発売されました。

SPONSORED LINK

EXPANSYSで新たに発売となっているのはHuawei P10 Plus(型番:VKY-L29)。Dual SIMスロットを備えるSIMフリーモデルで、本体カラーは4色(Graphite BlackMystic SilverDazzling GoldDazzling Blue)が用意されています。

2017年4月26日(水)時点における価格設定は本体カラー毎に異なっているものの、いずれも本体代金だけで70,000円以上となっているため、日本国内住所宛てへの配送料は無料と想定できます。

それぞれの本体価格、および輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は次のとおりです。

本体カラー 本体価格 購入費用
(概算)
Graphite Black ¥84,495 約¥88,400
Mystic Silver ¥87,030 約¥91,100
Dazzling Gold ¥84,355 約¥88,300
Dazzling Blue ¥85,905 約¥90,000

参考までにHuawei P10 Plusは、EXPANSYSが日本向けの販売拠点を置く香港では、本体価格が税なしHKD5,680(約80,900円)で販売中です。EXPANSYSの価格設定は、現地定価よりはやや高い内容となっています。

P10 Plusは2017年2月に発表されたHuaweiの最新機種。金属とガラスのコンビで設計された本体には5.5インチ(解像度は2K)のディスプレイ、自社製Kirin 960(オクタコア)プロセッサ、6GBの内部メモリ、128GBの内蔵ストレージを搭載。

旧シリーズで初搭載されたLeica(ライカ)協業開発のデュアルレンズカメラは第二世代モデルに進化し、モノクロセンサー側の有効画素数も1,200万画素→2,000万画素にグレードアップ。加えて今作でははじめて、フロントカメラにもライカ協業開発のシングルレンズカメラが採用されています。

EXPANSYSが取り扱う商品は香港版と思われ、Huawei公式サイトの香港向け製品ページにて確認できる【型番:VKY-L29】の主な仕様情報は次のとおりです。

Huawei P10 Plus(VKY-L29)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 153.5 mm
横幅 74.2 mm
厚さ 6.98 mm
重さ 165 g
システム
OS Android 7.0 / EMUI 5.1
SoC HUAWEI
Kirin 960
Octa-Core
2.4GHz x 4
1.8GHz x 4
RAM 6 GB
ROM 128 GB
SDカード 対応(最大256GBまで)
※SIMカードスロット2との排他仕様
バッテリー 3,750 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.5 インチ
解像度 WQHD(2560 x 1440)
カメラ
メイン 1,200 万画素(RGBカラーセンサー)
2,000 万画素(モノクロセンサー)
サブ 800 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 9
Band 12
Band 17
Band 18
Band 19
Band 20
Band 26
Band 28
Band 29
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
CDMA BC0
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水

対応する通信方式と周波数は幅広く、日本国内でもNTTドコモ系、ソフトバンク系、au系(※非VoLTE SIM)で使えるマルチキャリア仕様です。

なおEXPANSYSでは4色とも発売中としているものの、商品ページで確認できる在庫ステータスはいずれも「お取り寄せ」。注文から出荷、受け取りまでには少し長い時間が必要になる点には注意が必要です。

Source:EXPANSYS