※記事末に追記あり

EXPANSYS Sony Xperia XZs 商品ページ

日本向けの販売拠点を香港に持つモバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)にて、Sony Mobile Comuunications(以下、Sony)が2017年2月に発表した「Xperia XZs」の購入仮予約受付がはじまりました。

SPONSORED LINK

EXPANSYSで新たに仮予約の受付が始まっているのは Sony Xperia XZs。商品ページに記載されている情報からDual SIMスロット搭載モデル(型番:G8232)を取扱い予定であることがわかります。

2017年3月4日(土)時点で仮予約が可能な本体カラーは2色(BlackIce Blue)。なおいずれも予定本体価格は未定です。

Xperia XZsは現在発売中の同社フラグシップ「Xperia XZ」の派生種にあたるハイエンドモデル。背面パネルには神戸製鋼製で高輝度、高純度が特徴の金属素材「ALKALEIDO(アルカレイド)」を用い、ここに5.2インチのフルHDディスプレイを搭載するなど主な仕様は共通しています。

Xperia XZとの主な違いは「内蔵メモリ容量」「メインカメラ」の2つ。内蔵メモリ容量(RAM)は、これまで3GBであったものが4GBに増量されています。

またメインカメラでは、同社デジタルカメラ「サイバーショット」シリーズで培った技術をもとに開発された新技術「Motion Eye(モーションアイ)カメラシステム」を搭載。

スマホとして世界初となる最大960fpsのスーパースローモーション撮影機能や、被写体の動きを検出するとシャッターを押す直前の画像をバッファリングするPredictive Capture(先読み撮影)機能を備え、よりシャッターチャンスを逃さない高機能カメラへと進化しています。

その他、Sony Develover Worldにてすでに公開されているWhite Paperから確認できる【型番:G8232】の主な仕様情報は次のとおり。

Xperia XZs(G8232)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 146.0 mm
横幅 72.0 mm
厚さ 8.1 mm
重さ 161 g
システム
OS Android 7.1
SoC Qualcomm
Snapdragon 820
Quad-Core
2.2GHz x 2
1.6GHz x 2
RAM 4 GB
ROM 64 GB
SDカード 対応(最大256GBまで)
※SIMカードスロット2との排他仕様
バッテリー 2,900 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.2 インチ
解像度 FHD(1920 x 1080)
種類 TFT LCD
カメラ
メイン 1,900 万画素
サブ 1,300 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 13
Band 17
Band 19
Band 20
Band 26
Band 28
Band 29
Band 32
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
UMTS Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
CDMA
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
MIMO
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水 IP65/IP68

EXPANSYSでは仮予約の段階で支払情報(クレジットカード情報など)を入力する必要があるものの、最終的な購入の判断は商品入荷直前に届く通知メールへの返信時に行えばOKです。

仮に購入をキャンセルした場合もの含め、手数料等はとくにかからず、また仮予約を済ませた上で購入に至るとUSD10.00が割引されるプロモーションも適用されます。

販売時期や価格にはよるが、内容によっては販売直後の購入も考えている。そういった場合はとりあえずでも仮予約を済ませておくことをオススメします。

★ Sony Xperia XZs の商品ページはこちら

Source:EXPANSYS

追記:2017年3月7日

残る1色の本体カラー(Warm Silver)の商品ページも新たに公開され、仮予約の受付がはじまりました。

EXPANSYS Sony Xperia XZs 商品ページ

なお Warm Silver も2017年3月7日時点での予定本体価格は未定となっています。