EXPANSYS 週末限定セール

モバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)にて、今週末限定の特化セール品に Sony Mobile Communications(以下、Sony)のハイエンドスマートフォン「Xperia X Performance」が登場。

期間限定の値付けではあるものの、本体価格はついに4万円台へ突入しました。

SPONSORED LINK

2017年2月3日(金)~2月6日(月)朝10時の期間で開催中のEXPANSYS週末限定セールに登場しているのは Sony Xperia X Performancce(型番:F8132)。Dual SIMスロット搭載、なおかつ4G+3Gの同時待ち受けにも対応するSIMフリーモデルです。

今回セール対象となっている本体カラーは2色(Graphite BlackRose Gold)で、本体価格はいずれも49,900円。EXPANSYSでは数日前に同機種の本体価格を53,800円→51,800円へと値下げしたばかりですが、今週末限定でさらに2,000円安い価格で販売されています。

なお日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約53,700円ほどです。

Xperia Xシリーズのハイエンド機としては、現在後続でフラグシップ「Xperia XZ」が発売中の他、今月末には新モデルの発表も予想されています。

Sonyではフラグシップ・ハイエンドモデルの新製品リリース周期が半年と短いことから、型落ちが進むスピードは速いものの、一方で仕様面での数値的な違いはさほど多くありません。

「型番:F8132」のモデルは日本向けの技適マークこそ付いていないものの、対応する周波数についてもドコモ、ソフトバンク、KDDI(KDDIは4Gでのデータ通信のみ)系回線で利用できるマルチキャリア仕様。現在すでにAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)へのアップデートも配信されています。

またこのAndroid 7.0へのアップデート配信対象には同機種より2世代前のXperia Z3+(Xperia Z4)も含まれていることから、順当に考えれば、Xperia X Performanceにはまだ当面は最新版のOSアップデートが提供されると期待してよさそう。

なおEXPANSYSでは購入予算として約14,000円ほどを上乗せすればフラグシップ「Xperia XZ」も購入可能。そのため今回のセールは機種の新旧にとらわれず、価格と仕様のバランスが取れたXperiaスマホが欲しいという要望の方にオススメしたい内容です。

そのほか、詳しい販売情報は以下より。

Source:EXPANSYS