ETOREN HTC Desire 10 Pro 商品ページ

HTC Desireシリーズの最新モデル「HTC Desire 10 Pro」がモバイルガジェットの海外通販サイトETOREN(イートレン)に入荷。販売が始まっています。

SPONSORED LINK

新たに取り扱いが始まっているのは HTC Desire 10 Pro Dual。本体カラーは2色(Stone BlackPolar White)がラインナップされており、現在庫の入荷元はマレーシアです。

2017年1月19日(木)時点における価格設定は、輸入消費税分を含んだ本体価格がUSD528.00(約59,900円)。日本国内住所宛てへの配送料、クレジットカードでの代金決済時に発生する為替変換手数料などを加味した購入費用の概算見積額は約63,400円ほどとなります。

Desire 10 Pro は2016年9月に発表された5.5インチクラスのスマートフォン。

SoCにはMediaTek製のオクタコアモデルを採用し、ここに4GBのメモリ、64GBの内蔵ストレージを搭載。

メインカメラはレーザーオートフォーカス付きで有効画素数が2,000万画素と高く、またサブカメラ(セルフィーカメラ)も1,300万画素の高画素を誇ります。

防塵防水設計ではありませんが、背面には指紋認証センサーも搭載するなど、最近のミドルレンジ~ハイエンドにおけるトレンドはきっちり押さえている印象です。

なおはじめに触れたとおり、ETORENが現在取り扱う在庫はマレーシア版となりますが、HTC公式サイト(マレーシア向け)には HTC Desire 10 Pro の製品ページはまだ用意されていません。そのため、メーカー公式の仕様情報は不明です。

以下参考までに、ETORENの商品ページで確認できる主な仕様情報は次のとおり。

Desire 10 Pro Dual(マレーシア版)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 156.5 mm
横幅 76.0 mm
厚さ 7.9 mm
重さ 165 g
システム
OS Android 6.0
SoC MediaTek
Helio P10
Octa-Core
RAM 4 GB
ROM 64 GB
SDカード 対応(最大256GBまで)
バッテリー 3,000 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.5 インチ
解像度 FHD(1920 x 1080)
種類 IPS LCD
カメラ
メイン 2,000 万画素
サブ 1,300 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 3
Band 5
Band 7
Band 8
Band 20
Band 28
TD-LTE Band 38
Band 40
WCDMA 900 MHz
1900 MHz
2100 MHz
CDMA
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水

HTC Desire 10 Pro はマレーシアだと定価がMYR1,699(約43,300円)に設定されており、これと比べるとETORENの価格設定は割高な印象です。

なおETORENでは、HTCの現行フラグシップスマートフォンである HTC 10 を本体価格USD521.00(約591,00円)から取り扱い中

配送料と為替変換手数料を加味しても購入費用は概算で約62,600円ほどで、Desire 10 Pro よりも安く購入できる状態まで値下がりしています。

値下がり中の HTC 10 は内蔵ストレージ容量こそ32GBですが、Snapdragon 820プロセッサや4GBのメモリを搭載。ボディも金属製で高級感アリと間違いなく上位に位置する機種です。

そのため Desire 10 Pro の指名買いでなく、単に性能の高いHTC機を安価に入手したいだけであれば、HTC 10 を選択するほうが賢い選択といえそうです。

★ ETOREN の HTC Desire 10 Pro 商品ページはこちら

Source:ETOREN